鶴岡慎也選手が日本ハムに復帰

福岡ソフトバンクホークスからFA宣言していた鶴岡慎也選手が、北海道日本ハムファイターズと2度目の交渉を行い、2年契約年俸3000万円プラス出来高払いで契約を交わしました。
鶴岡慎也選手は、5年ぶりに北海道日本ハムファイターズに復帰することとなります。

若手育成に力を入れている北海道日本ハムファイターズはFA宣言した選手はほとんど取らないことで有名です。
これまでFA宣言した選手を獲得したのは、2005年の稲葉篤紀選手のみと言えます。

FAで退団した選手がFAで戻ってくるのは球団史上初のこととなりました。
ダルビッシュ選手や大谷翔平選手のボールを受けていた鶴岡慎也選手の復帰はチームにとっても大きなことでしょう。

正捕手の1人だった、大野奨太選手がFAで中日ドラゴンズに移籍したこともあり、球団側は経験のあるキャッチャーが欲しかったはずですね。若い選手が多い、北海道日本ハムファイターズにおいて、鶴岡慎也選手の存在は欠かせないものになるでしょう。

鶴岡慎也選手の略歴

鶴岡慎也選手は、2002年のドラフト会議で8順目指名を受けて入団しました。2006年から出場機会が増え、ダルビッシュ選手の女房役として牽引していたのが印象的でしょう。

2013年のオフに福岡ソフトバンクホークスに入団し、優勝にも貢献しましたね。
2017年のオフに古巣に5年ぶりに復帰となりました。

鶴岡慎也選手のコメント

そんな鶴岡慎也選手ですが、コメントを出しています。
「出身は九州(鹿児島)だけど、北海道で家族も築けたし、北海道で育ててもらった。5年ぶりの復帰ということで、北海道を再び盛り上げたいという使命感を感じています。」

北海道に対する感謝の気持ちやもう一度北海道で花を咲かせたいという気持ちが強いようです。

いまや経験豊富なベテラン選手となった鶴岡慎也選手なので北海日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスで何度も優勝した経験をいかして欲しいです。

ファンの声

そんな鶴岡慎也選手の5年ぶりの古巣復帰に北海道日本ハムファイターズのファンからは喜びの声が上がっています。「鶴ちゃん、お帰り!結構期待してます。」「鶴岡慎也さん、やっぱりスパイだった」このような声です。

ガチャピンの愛称でファンからも球団からも親しまれていた鶴岡慎也選手の復帰は、ファンにとっても喜ばしい出来事だったようです。

まとめ

鶴岡慎也選手は目立つ選手ではありません。しかし、優勝経験が豊富なことからも勝ち方を知っているキャッチャーといえるでしょう。
北海道日本ハムファイターズの選手の中でも年上になりますが、経験を生かし、チームを引っ張っていって欲しいですね。

鶴岡慎也選手の来年の活躍に期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-31

    内山高志の引退の3つの理由と反応まとめ「国内で飼いごろしされる器じゃない」「田口のモチベも下がる」

    毎年恒例となった内山高志選手の大晦日のタイトルマッチ。 しかし今年で見納めになるかもしれません。…
  2. 2017-8-13

    世界陸上男子400mリレーでボルトが棄権!なぜ、どこを痛めたのか?海外の反応

    世界陸上男子400mリレー決勝が行われ、このレースをラストランとしていたウサイン・ボルトがなんと怪我…
  3. 2017-9-21

    給食食べ残しの大磯町業者の原因は?贅沢の声もあるが「町が食材と献立作り」「設定が無理ゲー」n

    神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  4. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  5. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  6. 2016-12-28

    世界で最も美しい顔100人全員が発表!審査基準はどうなってる?海外の反応まとめ

    毎年話題になる世界で最も美しい顔100人全員が選出されました。 いやはや美人ばかりですが、いったい…
  7. 2017-4-22

    韓国大統領選挙親北度トップの文在寅候補者が断トツの支持!なぜ?反応まとめ

    最新の世論調査で、親北度トップの文在寅候補者が、競っていたの安哲秀元候補を11%近く引き離し、 断…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。