ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ「誰が賄賂を?」「不正に操作されたシステムだ」

10月28日にFBIが、新たに見つかったヒラリーの私用メールにつき、追加捜査をすると発表して以来、
大統領選の世論調査で、ドナルド・トランプが、ヒラリー・クリントンを急速に追い上げていた。
昨日FBIのコミー長官は調査の結果、問題なしとして、
7月時点の結論は変わらず、クリントンの訴追を求めないと発表した。

ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ

コミー長官は議会への書簡で、新たに見つかったメールをFBIの捜査班が24時間体制で点検し、
クリントンが国務長官在任時に受信・送信したすべての通信を精査した結果、
不起訴とした前回7月の決定を維持する方針を明らかにした。

FBIは7月に、クリントンの私用メールの扱いについて「極めて不注意だった」としながらも、
意図的に違法行為をした「明確な証拠はなかった」として、起訴しない方針を表明していた。

なぜ、FBIは大統領選直前に、追加捜査を発表し、大統領選を混乱に陥れた後、
わずかその9日後に、問題なかったとの発表をしたのか?

まさかのトランプ当選が現実になるかもと、28日の追加捜査報道に振り回されてきた
米国選挙民と外交経済で大きな影響を受ける懸念のある日本国民の反応を見てみましょう。

ヒラリーのメールに問題なしとのFBI発表に関する海外の反応

twitter
我々はコミー長官がまたしても、クリントンの釣り針を外したのを信用できる?混乱している。
twitter
FBI 長官 コミーチームは 55,000のクリントンの電子メールを確認するのに、約 15ヶ月要したのに、650,000 電子メールをレビューするのが9日間だった。これは不正に操作されたシステムだ。
twitter
Ha-Ha Clinton Dix(フットボール選手)は今日これまでのところコルトの最高のパスの受け手だった。
twitter
「FBI 長官コミー」あなたの辞職を望みます。 ヒラリー ・ クリントンは彼女のメールにあるように背信を犯した。誰があなたに賄賂を使ったの?
twitter
バカなFBI長官コミーがまたしても電子メール(の泥沼)からクリントンをクリアにした!我々の政府は壊れている。トランプが沼の水を抜き取る必要がある。

 

当然ながら、トランプ支持者からのコメントが多いようで、コミーFBI長官への不信感を露わにしています。

メールに問題なしとの発表に関する日本の反応

 

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本でも時期を含め、FBI発表に対する疑問が多いようです。

FBIは追加捜査発表の大統領選のへの予想を超えた反響に驚いたのでしょうか?
追加調査が徹夜でやったとはいえ、わずか9日で、終わるなら、
調査してから発表しても良かったのではと思われます。

両陣営とも、2度の発表の意図とタイミングの裏に何かあるのではと疑ってしまいます。
これが結論なら、報道に振り回された米国民、日本国民はいい迷惑です。

ヒラリー有利になったとしても、まだまだ大統領選の結果が出るまで、油断はできません。2016年は何が起こるか分からない年ですので。

■関連記事
トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
  2. 2017-8-30

    京大のiPS創薬が実用化へ!他の疾患5候補薬の現状はどうか?反応まとめ

    今月初め、iPS細胞を新薬の開発に使う「iPS創薬」が実用段階に入ったことが報じられた。 京大iP…
  3. 2017-9-23

    中国が北朝鮮との銀行取引停止で独自制裁!なぜ今?反応まとめ「重い腰をあげたね」「貿易封鎖始った」

    中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  4. 2016-11-28

    松本山雅がFC岡山にまさかの敗戦でJ1昇格ならず!なぜ?反応まとめ

    松本山雅FCが、ファジアーノ岡山赤嶺のアディショナルタイムに劇的ゴールで プレーオフ(OP)決勝に…
  5. 2016-12-23

    トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

    トランプ次期大統領は、貿易政策を担当する「国家通商会議」を創設し、トップに対中国強硬派の ピーター…
  6. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  7. 2017-6-19

    ヒアリの駆除方法は3つ!まずは地方環境事務所に連絡を!「勘弁して」「見えない敵ほど怖いものは」

    毒を持つ蟻、ヒアリが現在日本で拡大するかしないかの瀬戸際に来ている。 2017年6月19日時点で神…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。