プロボクシング・世界戦チャンピオン比嘉大吾が体重超過で王座はく奪

今日、行われる世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の防衛戦の前日軽量でチャンピオンの比嘉大吾選手がまさかのリミットオーバーをしてしまったのです。900グラムなので、再計量までに十分絞れる体重でしたが、陣営は汗一つ出ない状態を考慮し、再計量は行わず、戦う前にチャンピオンベルトをはく奪されてしまいました。

 

ボクシングの世界では減量との闘いが強いられます。比嘉大吾選手は前回防衛したのが、2月。僅か2か月で防衛戦を行う非常に厳しいローテーションに比嘉大吾選手の体はついていけなかったようです。1か月で10キロ程の減量を求められていましたが、900グラムリミットオーバーしてしまい王座剥奪となってしまいました。

具志堅用高会長も平謝り

普段はバラエティー番組などで天然ぶりを発揮している所属ジムの具志堅会長も申し訳ないと平謝りで、いつもの笑顔はありませんでした。ボクシングの選手の場合は常に減量との闘いです。これに打ち勝ってこそ真の王者と言えるでしょう。そういった意味では2か月での再防衛戦は比嘉大吾選手には少し酷なローテーションだったと言わざるを得ません。

比嘉大吾選手が減量に失敗し、王座剥奪されたため今日の試合は勝っても何も意味のない試合になってしまいました。チケットを買ったファンからしてみたら堪ったものではありません。幾らダブル世界戦と言っても比嘉大吾選手の王座防衛も楽しみにしていたファンも多くチケット代が高くついてしまいました。

どんなボクサーでも減量には苦労します。ましてそれが世界戦ともなれば絶対に失敗は許されませんが、比嘉大吾選手は痛恨の失敗をしてしまいました。今後、何らかのペナルティーが課せられるのは間違いありません。僅か900グラムに感じるかも知れませんがボクサーに取って900グラムは非常に大きいのです。

せめて勝って欲しい

王座は減量失敗によって比嘉大吾選手は剥奪されてしまいましたが、せめて試合では勝って欲しいですね。モチベーションはかなり下がってしまったとは思いますが、何とかファンの為に戦って勝ってくれるでしょう。チケットを買ってくれたファンの為に出来ることはしておきたいです。比嘉大吾選手も2度と減量失敗をする事はないでしょう。期待の選手だったので少し残念ですね。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

流石にリミットオーバーは弁解の余地なしです。日本人初のリミットオーバーを比嘉大吾選手はしてしまったのです。人間失敗することも時にはありますが、ボクサーが絶対に失敗してはいけないところで失敗してしまいました。非常に残念です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-5

    中国THAAD配備報復を加速化の5つの理由とは?反応まとめ

    中国が7月に予定されている韓国でのTHAAD配備を白紙にするため、韓国への報復の度合いを最近ますます…
  2. 2017-2-25

    株式会社マリカーが任天堂に提訴され声明!その経緯と反応まとめ「初期対応に問題があった」「過剰に正当性を主張し過ぎ」

    公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 2017-7-17

    上西小百合議員のツイッターまた炎上!浦和逆転負けに油を注ぐ!反応まとめ

    ツイッターでの投稿をめぐってたびたび炎上騒ぎを起こしている上西小百合議員がまた炎上しています。 今…
  4. 2016-12-4

    トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

    トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの 電話を受けて国交断絶後37年で…
  5. 2017-9-10

    ロマゴンのシーサケットからの衝撃KOのコメントと海外の反応「クラドラス後の腫れあがった顔で完了していた」「ターミネーターと戦っていたな」

    ロマゴンvsシーサケットの再戦は衝撃的なロマゴンのKO負けとなった。 あのロマゴンが大の字で起き上…
  6. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明とは?反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
  7. 2016-11-9

    トランプ大統領勝利にアメリカの反応は?「国の恥」「汚職の終了」「今日ほどアメリカ人を誇りに思ったことはない」

    なんとトランプ大統領が誕生した。これは非常に衝撃的な事実だ。 速報後すぐ、アメリカメディアでのコメ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。