ソフトバンクから戦力外

ソフトバンクとの3年総額12億円の大型契約で日本球界に復帰した平成の怪物・松坂大輔投手。
ソフトバンクを含め争奪戦になったが最終的にはソフトバンクが資金力に物を言わせて、ソフトバンクが3年⑫億円の3年契約。
1年辺り④億円のは格の条件で契約をしました。

この争奪戦に何故か巨人は見向きもしなかったのが印象的でした。
投手不足の巨人に取っては喉から手が出る程欲しい選手ですが、全く見向きもしませんでした。

今となってはそれが巨人に取っては幸いになりソフトバンクに取っては痛恨の結果といえますよね。
松坂大輔投手はソフトバンクに在籍した3年間で1軍登板は僅か1試合。
しかも1イニング5失点と言う大炎上ぶりです。

今季は復活の兆しも結局右肩痛に泣く

オープン戦で7回無失点の好投を見せ、順調に行けば開幕ローテーション入りは確実な段階にまで来ていましたが、さあここからと言う時に再び肩の違和感を覚え、戦線離脱。
復活の兆しをソフトバンク首脳陣もファンも期待していただけにショックの色を隠せませんでした。
年俸4億円の投手が1軍登板0で今季を終えています。

結局、本来の松坂大輔投手の力を見たのはオープン戦の7回無失点の好投だけに終わってしまいました。

ソフトバンクを戦力外

流石に3年12億円の契約で登板したのは僅か1イニング。
しかも滅多打ちを食らってしまっては最早、全盛期の松坂大輔投手でないのは火を見るより明らかで、ストレートの威力も大分落ちた印象です。

そんな問題児をソフトバンクが幾ら資金力が豪富と言えど、他の選手との兼ね合いを考えれば、来季の戦力から外すのは当然の事です。
年俸3000万円の投手でも洒落がキツイ成績です。

3000万円前後で売り込み

今季の年俸は3年契約の3年目だったので4億円でした。そこから一桁違う4億円から、3000万円前後で売り込みをはかっています。
相変わらず巨人は興味を松坂大輔投手に関しては全く見向きもそしていません。

食指を動かしていると言われている球団は中日と阪神です。
当然1億・2億の年俸なら、獲得はする事はないと思いますが、3000万円前後と言うお値打ち価格で売り込みをはかっています。

この格安の売り込みに中日・阪神は動向を注視しています。
3000万円前後であれば1年の単年契約で、活躍してくれれば儲けものと言った所です。
活躍しなければ戦力外にすれば良いわけですから、2500万円の単年契約であれば契約を結ぶ可能性は十分考えられます。

まとめ

最大の焦点は先ずはどの球団が獲得するかですが、2500万円でも減益に拘る松坂大輔投手。
実際に肩の調子は戻っているのかが重要になってきます。

普通の選手ならテスト入団ですが、松坂大輔投手クラスになるとプライドもあるのでテストは省略となるでしょう。
獲得した球団が良い買い物をしたと思わせる活躍が出来るか注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-5

    都民ファーストの禁煙条例に物議!

    都民ファーストの会が「子どものいる家庭は禁煙」という条例案を提出する方針であることを発表したことが物…
  2. 2017-6-29

    時差ビズの参加企業数とその効果どうなる?反応まとめ「ただの早出にならなければいいが」「定着するかなあ」

    この夏、快適な通勤を可能とする「時差Biz」(じさビズ)が東京都で実施されます。 いったいどんな制…
  3. 2017-1-22

    韓国が少女像を竹島に設置したいのはなぜ?反応まとめ

    韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  4. 2017-5-13

    5月13日戦争が起こると嘘っぽい予言を言う預言者の素性を調べてみた

    5月13日から10月13日の間、人類にとって非常に危険な期間で、戦争が起こると予言している有名な預言…
  5. 2017-9-20

    フォルダブルスマホでサムスン逆転するかも…2018年旋風起こしそう反応まとめ「これヤバイ欲しい」「ウォッチにもなるじゃん」n

    フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。…
  6. 2017-1-10

    新元号の予想・候補一覧!決め方や問題点もまとめてみた「安始って」「日明」「安成でしょ」

    2019年から新元号とする意向を政府が発表し、次の元号は何かと話題になっています。 今回は、新元号…
  7. 2017-9-9

    井上尚弥の海外の反応2017最新版!「ロマゴンはスパークリング相手にもならない」「モンスターだと?他国の誇大宣伝だろ」

    9月9日スーパーフライ級トリプルヘッダーにて前座とはいえ、アメリカデビューする井上尚弥選手ですが …
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。