ボクシング前WBAフライ級王者、井岡一翔が現役引退!

ボクシング前WBA世界フライ級王者の井岡一翔が現役引退を発表

ボクシング前WBA世界フライ級王者の井岡一翔選手が12月31日の大晦日に現役を引退することを発表しました。前日に日本ボクシングコミッションに引退届けを提出。受理されたため、会見を開きました。

28歳という若さで9年間のプロボクシング生活にピリオドを打つことになりました。6年連続で興行を打ち、試合を行ってきた大晦日に、井岡一翔選手はプロボクシング生活に別れを告げることに。

引退会見では「今日をもって引退します。」と宣言しました。

引退会見

そんな引退会見で井岡一翔選手は、このように話しています。「ボクシングを始めたきっかけでもある3階級制覇をかなえた時に引退をしようと考えました。防衛していくなかで自分のさらなる目標が見つかり、4月の5度目の防衛線の前に引退を決めた。」と説明。

V5の一夜明け会見となった2017年4月24日以来の公の場で口から飛び出した衝撃の言葉でした。

また、5月に歌手の谷村奈南さんと結婚し、生活の拠点を東京に移したたことが、引退に影響してるかについては「今までずっと一緒に闘ってきましたし、引退には影響してない。」と語っています。

井岡一翔選手の経歴

そんなボクシング界で様々な記録を打ち立てた井岡一翔選手の経歴を振り返ります。

2011年に当時の最速となる7戦目でWBC世界ミニマム王座を獲得。2012年には八重樫東とのWBC・WBA世界ミニマム級王座統一戦を制し、日本人初の2団体統一王者となりました。同年にWBA世界ライトフライ級王座も獲得。

2015年4月にWBA世界フライ級王座を奪取し、史上最速の18戦目で3階級制覇を成し遂げるなど、目覚ましい活躍。そして、2017年4月には5度目の防衛に成功し、元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高が持つ世界戦14勝の日本記録に並んだが、その後はリングから遠ざかる日々が続いてました。

そんな記録を打ち当てた井岡一翔選手の突然の引退発表となっています。

今後について

井岡一翔選手は、引退会見で今後についても説明しています。「今後については今は何も言えません。皆さんの期待を裏切らない、さらに期待を持ってもらえる」とも説明。現役復帰の可能性についても「ゼロではない。」と宣言。

アメリカ進出も視野に入れて、ボクシングを継続するという選択肢も視野に入れています。

まとめ

28歳という若い年齢での引退となった、井岡一翔選手。今後、現役復帰の可能性もあるということなので、是非復帰して欲しいですね。そして、また感動を呼ぶようなボクシングを見せて欲しいものです。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-10

    米海軍カール・ビンソン空母打撃群の実力は?反応まとめ「小さい国なら滅ぼせる」「火の粉がふりかかるのは日本」

    4月8日、米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」をはじめとする空母打撃群がフィリピンから朝鮮半島へ向…
  2. 2017-8-2

    ポニーテール禁止の校則に「なぜ?」反応まとめ「ありえない!」「何かの冗談?」

    ポニーテールを禁止する校則があるという驚愕の事実がネットで話題となっています。 しかし実はそうした…
  3. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法n

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  4. 2017-4-30

    北朝鮮ミサイル発射に橋下氏ツイート炎上!反応まとめ「認識不足では?」「いや正論」

    29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  5. 2017-7-27

    蓮舫辞意か?なぜこのタイミング?反応まとめ「当然」「株と為替が敏感に反応したぞ」「党内で何かあったね」

    7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  6. 2017-4-13

    トランプは本当に北朝鮮攻撃出来ない?国内と海外の反応まとめ

    先日シリアのアサド政権に対してミサイル攻撃を実行したアメリカ。 トランプ大統領の次なるターゲット(…
  7. 2017-10-7

    シャイニングマンデー公明党の公約の評判は?反応まとめ「民衆におもねった政策」「プレ金よりうれしい」

    公明党が衆院選の公約として発表した月曜の午前中を休みにする「シャイニングマンデー」の評判はどうなんで…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。