メジャーリーグ・大谷翔平・4勝目逃すも快刀乱麻の投球

エンゼルスの大谷翔平投手が圧巻の三振ショーで地元ファンを沸かせた。6回1/3を投げて11奪三振を奪う力投。まだまだ投げれるだけの力は残っていましたが、フォアボールを出した所でお役御免です。これがメジャーリーグ流。本拠地のファンからは大谷翔平投手の交代にブーイングとスタンディングオベーションが惜しみなくおくられたのです。

 

相手打線も脱帽の投球です。ツインズ打線を1失点3安打に抑え込みました。勝ち投手の権利を持ってマウンドを中継ぎ陣に託しましたがあっさり同点に追いつかれ4勝目とはなりませんでした。しかし、チームはサヨナラ勝ちを決め、大谷翔平投手の力投に応えたのです。中継ぎ投手陣がメジャー30球団の中でもエンゼルスは弱いのです。その為、1点・2点リードで降板すると勝ちを消される可能性があります。

狙って取れる三振

今日の大谷翔平投手のピッチングはメジャー移籍後で内容は1番良かったです。日本なら間違いなく続投の場面です。しかし、メジャーの場合は日本以上に分業制が確立されている為、後続投手に後を任す事になります。完投したら三振は15個は奪えたと思います。やはり投球の基本はストレートです。大谷翔平投手は常時160キロのストレートを投げる事が出来ます。

そこに、切れ味鋭いスライダーにスピリットをなげ分けます。強打者揃いのメジャーリーグでも大谷翔平投手を攻略するのは簡単な事ではありません。三振を狙って取れる投手なので、リードするキャッチャーは組み立てが簡単です。リード通りに投げてくれるのでキャッチャーは気持ち良くボールを受ける事が出来ます。

なかなか、メジャーリーグの好投手でも狙って三振を取れる投手は少ないです。三振が取れるのは非常に投手として大きいです。ファンもみていて気分が良いものがあります。

規格外の選手

メジャーリーグでは新人ですが、スケールが規格外です。このままいけば新人王の座は確定的です。正直反則レベルの選手です。投げては豪快に三振を奪い打っては豪快なホームランを放つなど、常に進化している究極の二刀流です。二刀流の選手はメジャーでも大谷翔平選手くらいです。ここまで本格的な二刀流の選手も近年ではいなかったと思います。

ツイッターの反応?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

今日は大谷翔平投手の三振ショーでした。もう少し長いイニングを投げる事が出来ましたが、これがメジャー流です。メジャーで勝負する以上は仕方がない部分です。大谷翔平投手も完封する日がやってくる日もそう遠くはないと思います。今日の投球内容は正に快刀乱麻のピッチングと言っても良いのではないでしょうか?三振をたくさん奪えるのは魅力ですね。投手は三振。野手はホームランです。この2つができるのが二刀流の大谷翔平選手だけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  2. 2017-2-3

    メルトダウンした福島第一原発 2号機の圧力容器の真下に強烈な放射線の黒い塊が!6年近く経っても調査の目途さえ立たず!反応まとめ

    カメラ調査で、メルトダウンした福島第一原発 2号機の圧力容器の真下に、 人が1分もせずに死亡するほ…
  3. 2017-4-21

    This Manの正体判明はイタリアにあり!その衝撃と海外の反応まとめ

    世にも奇妙な物語で話題になっているthis manだが、独自に調べつくして その正体がついに判明し…
  4. 2017-6-24

    100m 決勝日本選手権で9秒台を走るのは誰だ?放送予定と反応まとめ「めっちゃハイレベル」「予想1位サニ・ブラウン9秒98」

    陸上・日本選手権兼世界選手権ロンドン大会代表選考会第2日の男子100メートル決勝が24日(土)20:…
  5. 2017-8-14

    メジャー初V逃した松山英樹の悔し涙にコメント殺到!「彼の涙、初めて見た」「もらい泣きした」

    最終日2位スタートで、メジャー初制覇を期待された松山英樹選手は、一時首位に立つものの、後半崩れ5位タ…
  6. 2017-6-27

    小池都知事支持率急落の理由とその反応まとめ「かなりのダメージだね」「まだ60%近く」

    小池都知事の支持率が急落しています。いったいなぜここまで急落してしまったのでしょうか。 今回は、小…
  7. 2017-6-2

    張本智和が水谷隼から大金星!海外の反応まとめ「不思議な子」「オリンピックが見えているだろう」

    世界卓球男子シングルス2回戦で、史上最年少の日本代表、張本智和が日本のエース水谷隼を倒すという大金星…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。