世田谷一家殺人事件から17年事件は一向に解決をせず警察が改めて事件の捜査を誓う

17年前の2000年12月30日に世田谷区上祖師谷3丁目で事件が起こりました。
本日17年を迎えようとする2017年12月30日の事件現場には、24人もの警視庁幹部らが黙とうを捧げ事件の解決を誓っています。

世田谷一家殺人事件の捜査の指揮をしている捜査一課長の上野洋明さんは、「犯人を必ず逮捕します。その思いを改めて強くいたしました。執念の捜査を行っていきます。」と話しています。

世田谷一家殺人事件とは?

2000年12月30日、年の暮れに世田谷一家殺人事件は起こりました。
時刻は22時55分ごろ世はもうすぐ2000年の終わりを待ちわびている頃でしょう。

当時、京都世田谷区祖師谷3丁目で暮らしていた宮沢さん一家がありました。
世田谷区のそこに住んでいたのは、会社員で当時44歳の宮沢みきおさんとその妻、当時41歳の泰子さん、そして二人の子供である当時8歳で小学二年生のにいなちゃんと、当時6歳の保育園に通う礼くんです。

どこにでもあるような幸せな4人家族でしたが、2000年12月30日に世田谷区の自宅の中で一家4人が何者かによって殺されているのが発見されました。

当時の現場には、犯人の指紋であるとされるもの、足跡、血の跡、さらに世田谷区一家殺人事件に凶器として使ったとされる柳刃包丁や犯人が着ていたとされるジャンパーやトレーナー、帽子にヒップバッグなど様々な物的証拠が残されていのが事実です。

数多くの物的証拠が発見されたことから、当時の世田谷一家殺人事件は早期に解決するものと思われていました。
しかし、それにもかかわらずすでに17年が経過してしまったのです。

なぜ犯人が一家を殺したのか、なぜ物的証拠が残されたままなのか、すべてが闇に葬られようとしています。
未解決事件として今でも一軒家は残されたままで、テレビ番組による事件解決に導く取材や、テレビ局による霊視による解決なども行なってきたようです。

世田谷区一家殺人事件の犯人はどんな人物?

世にも奇妙な事件として犯人の行動が有名でもあります。
なぜならば、世田谷区一家殺人事件後の行動からその不自然さが明らかと言えます。

まず始めに4人の中でも一番目に殺害されたのは息子である当時6歳の礼くんでした。
息子の礼くんは首を絞めて殺害されていますが、他の家族3人は包丁でめった刺しにされています。
また、気がかりなのが、殺害したと思われる後もさらに何か所も死体に対して刺した跡が残っていたことが分かっています。

この後がこの世田谷区一家殺人事件の犯人の奇妙な行動になります。
そもそも世田谷区一家殺人事件現場に残された物的証拠が多数あったことにも疑問をもちますよね?

しかし、この犯人は次のような行動に出ています。
世田谷区一家殺人事件の犯人は、殺害した4人の死体が転がっている家の中で食事、トイレ、ネットといったようなまるで自分の家にいるかのような行動をとっていたことが分かっています。

殺害する際に手をけがした犯人は自分が殺したという事実を隠すこともなく何事もなかったように自らの手で治療を済ませました。
1つ殺害以外に行動をしたとすれば、固定電話の電話線を抜いたことのようです。
年の瀬ということもあり、実家の母が電話を掛けた所つながらないため、31日の午前に世田谷区の事件現場へ出向いたところ4人の死体を発見したことから警察の捜査となりました。

当時10時55分ごろの実の母による訪問だったのだが、インターネットの接続履歴がその直前の10時50分ごろとされており、犯人は殺害現場で夜の間を過ごしていたことが分かっています。

その時に残っていた物的証拠が、指紋、血液、大便、殺害凶器、洋服、靴跡、帽子等でした。

今現在の世田谷区一家殺人事件が起こった場所は?

まず、世田谷区一家殺人事件の犯人には今現在懸賞金がかけられています。
総額2000万になるようです。

殺害現場にある自宅は今も当時のままで、警備をする警察官がいるようです。
外観の写真撮影に関しては何の問題もなく撮影をしている人もいることが分かっています。

世田谷区一家殺人事件が起きた自宅の近くに住む人々は次第に気味が悪くなったのかだんだんと空き家、空き地になってしまい、今はもう一軒だけがたっている状態のようです。

現在の被害者自宅には、いくつもの防犯設備が備えられており、興味本位で訪れる人の入場を拒否する形となっています。

まとめ

未解決のまま20年を迎えようとしていますが、15年の時点ですでに時効の問題も発生し、延長、時効撤廃といったような対処を進めつつ警察も事件解決に向けて捜査を進めているようです。
しかしながら、20年も経つと周辺に住んでいた人たちの証言もあいまいになり、実家族である祖母や兄弟などもだんだんと年を取ってますます事件の解決が難しい状態になることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-30

    東横インにNHK受信料支払いの判決!その理由と反応「そもそも論で契約するしない選べないのおかしい」「他のホテルはどうしてる?」

    NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  2. 2016-11-13

    朴槿恵デモ激化の原因は?韓国の反応「憲法が大統領を守るのに疑問」「退陣拒否しても余計不幸に」

    韓国で朴槿恵退陣要求のデモが激化している。12日に開かれたデモは今世紀最大級と言われ、 ソウル中心…
  3. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  4. 2017-1-6

    慰安婦少女像設置への日本の措置の韓国の反応「釜山は普通の行動じゃない。金大中が墓場からリモートコントロールでもしているんじゃ 」「米国とも中国とも日本とも断交かよ」

    釜山への慰安婦少女像の設置について外交レベルでもかなり険悪なことになっています。 今回は、この慰安…
  5. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
  6. 2017-7-23

    AIに聞いてみたNHK「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」が炎上!反応まとめ

    昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  7. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。