今から始める『龍が如く』シリーズ 極道エンターテイメントゲームに注目!

龍が如くシリーズの最新作『龍が如く 極2』が12月7日に発売されました。
もう買って楽しんでるよって方もいるかもしれませんね。
ここでは、その『龍が如く』シリーズを楽しみたいけどどこから買っていったらわからない方にご紹介していきます。

『龍が如く』シリーズとは?

『龍が如く』とは、外伝まで含め全世界出荷累計本数が950万本を突破した、極道エンターテインメントです。
極道の世界を描いたゲームというわけですね。

極道というテーマのためかこのゲームのターゲット年齢層は成人男性となっています。
大人の男向けのゲームということです。
もちろん他の年齢層の方や女性でも楽しめると思いますが。

年齢層が高めのため、欲望の渦巻く人間ドラマがこのゲームの一番の売りです。
一度プレイをし始めると次の話が気になって、止めれなくなってしまいますのでご注意ください。

また、その人間ドラマを引き立てるため、実際の俳優や女優がCGモデルとしてゲーム内に登場し、声優も俳優さん自らで演じています。
ですので、プレイをしつつも映画を観ているような感覚です。

どのソフトから買うべきか?

『龍が如く』シリーズはリメイクもあったりして、ソフトの数が多いです。
そのため、初めての方はどこから買ったらいいのかわからないと思います。
ですので、リメイク作品と物語の時系列的に並べると下記の順番にプレイされるのがオススメです。

1.『龍が如く0 誓いの場所』(2015年3月12日発売)
2.『龍が如く 極』(2016年1月21日発売)【リメイク】
3.『龍が如く 極2』(2017年12月7日発売)【リメイク】
4.『龍が如く3』(2009年2月26日発売)
5.『龍が如く4 伝説を継ぐもの』(2010年3月18日)
6.『龍が如く5 夢、叶えし者』(2012年12月6日)
7.『龍が如く6 命の詩。』(2016年12月8日)

2017年12月現在はリメイク作品が2作目までしかできていないので、上記のような順番になります。
リメイク作品でなくてもいいという方は『龍が如く1&2 HD EDITION』が1作目と2作目が一本のソフトになっているのでオススメです。
2作目までやったら、リメイク作品が出るのを待つのも手ですけどね。

また、上記のナンバリングタイトルとは別の外伝タイトルもあります。
こちらは本編とは関係しないまったくの外伝となっていますので、興味がある方はそちらもプレイしてみてください。
ちなみに、僕は外伝から『龍が如く』シリーズを知ったタイプです。

これからの展開が楽しみな『龍が如く』シリーズ

『龍が如く』の主人公は桐生一馬という極道です。
しかし、『龍が如く6 命の詩。』にて彼の物語は終わりを迎えます。

そして、新しく春日一番という主人公に代わり新しい『新・龍が如く』シリーズが2018年から始まります。
その第一弾として『龍が如くONLINE』が2018年にサービスを開始する予定です。
まだ、ストーリーのみで詳細は分かっていませんが、ストーリーだけでも面白そうでした。

まとめ

『龍が如く』は大人の男性向けの極道エンターテインメントゲームです。
人間ドラマを描いた重厚なストーリーが好評で、全世界出荷累計本数950万本を突破しています。
また、実際の俳優がCGモデルとして登場し、声優も演じているので映画を観ているような感覚です。

ソフトを買う順番は基本的に数字の若い順番からしていくことをオススメします。
リメイク作品がありますので、その作品をプレイされた方がより一層楽しめると思います。

今まで出ているタイトルは基本的に主人公が桐生一馬ですが、2018年からは春日一番が主人公となり『新・龍が如く』が始まります。

これからがまだまだ楽しみな『龍が如く』シリーズ。
今までやったことないって人は一度プレイしてみてください。
夢中になると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  2. 2016-10-17

    ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

    ドゥテルテ氏は18日からの中国訪問を前にして、16日南部ダバオの空港で、記者会見し、 これまでと姿…
  3. 2017-3-30

    てるみくらぶの内定者救済申し出たJALFとは?反応まとめ「私なら受けない」「人材不足なのでは?」

    3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  4. 2017-7-19

    東京新聞望月衣塑子記者の経歴学歴は?物議の質問攻めの反応まとめ

    菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  5. 2017-9-24

    世界体操2017で知念侑李がプレゼンターの理由と反応まとめ

    テレビ朝日系で中継される世界体操2017のプレゼンターがHey!Say!JUNPの知念侑李(ちねん …
  6. 2017-4-15

    北朝鮮6回目の核実験の日本への影響は?反応まとめ

    北朝鮮が6回目の核実験を実施するとすれば、4月15日が最も可能性が高いといわれている。 アメリカの…
  7. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。