公務員ランナー川内優輝がプロ転向へ

先日のボストンマラソンを日本人として31年ぶり優勝した公務員ランナーの川内優輝選手がプロ転向を表明しました。ボストンマラソンの優勝賞金は1000万円以上あります。海外の伝統あるレースを制した事で川内優輝選手のモチベーションも上がっています。非常にタフな選手で知られ、ほぼ毎週末はマラソン大会に出場しています。

これだけタフな選手は世界を見渡してもそうはいません。日本の中では間違いなく1番タフな選手です。毎週末よくレースを走るなあと感心してしまいます。ボストンマラソンの優勝賞金はプロ転向への資金に使うと語ってくれた川内優輝選手ですが、3年位食べていけるとも語っています。

公務員ランナーからプロへ

今まで、平日は公務員として勤めていましたが、来春からは公務員を退職してプロのランナーに転向することになったのです。平日はこれで練習にあてる事が出来ます。プロに転向すると言うのは非常に大きな決断です。今までは公務員としての収入がありましたが、プロに完全転向する事で収入のバックボーンはレースでの賞金しかなくなりました。

あとはスポンサーにどの会社がつくかににも注目が集まります。結構手を挙げる会社がありそうですね。人気は結構高い方なので期待は出来ます。今後はしっかりとレースでしっかり賞金を稼がなければいけません。ここが難しい所です。今まではレースで賞金なんか稼がなくても二足の草鞋を履く事によって収入を確保していましたが、今後はそうはいきません。

ボストンマラソン優勝がプロ転向を後押ししたのは間違いありません。川内優輝選手は夏場に弱い傾向にあります。気温が3度だったボストンマラソンは条件的にも川内優輝選手にとっては味方しました。

プロのランナーとして勝負

公務員ランナーでは挑戦出来るレースにやはり制約があります。しかし、プロのランナーに転向したのならレースを逆算し、今までほど走る必要もなくなりました。1か月に1回でも普通のマラソンランナーでは多いくらいです。しかし、川内優輝選手は考えらえないようなペースでこれまでレースに挑んできました。

川内優輝選手も当然東京五輪の日本代表の座を狙っています。苦手な夏のレースですが、本国開催の五輪の日本代表は重みが違います。是非目指して欲しいです。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

川内優輝選手がプロに転向する事に関しては当然と言った声が圧倒的に多いですね。なかなか出来る事ではないです。ここまでよく公務員ランナーとして頑張ったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-6-19

    中居くんが残留した理由は3つ?SMAP反応まとめ

    元SMAPの中居くんこと中居正広が、ジャニーズ事務所への残留を決めました。 他の独立派の3人は契約…
  2. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  3. 2016-11-18

    安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

    11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント…
  4. 2017-2-13

    清水富美加引退理由の月給5万労働は本当?東京喰種嫌悪から感じる違和感と反応

    清水富美加さんの引退理由が幸福の科学から報道されましたが、「本当に?」と思う部分や違和感を感じた人が…
  5. 2016-12-28

    内山高志の大晦日放送時間は?コラレス戦の予想一覧!「今回はかなり慎重にいくだろう」「負けたら続ける選択肢はないだろう」

    今年4月のまさかの敗戦から5か月。 元V11王者の内山高志選手が大晦日に前回内山選手を2ラウンドで…
  6. 2017-5-1

    清宮幸太郎ホームラン数のペースの異常さがわかる比較と反応まとめ

    早稲田実業の清宮幸太郎選手が30日に練習試合でホームランを3本打ち、高校通算ホームラン数が88本にな…
  7. 2017-2-17

    フィリピンの「トランプ」ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争が突如方針転換!その3つの理由とは?反応まとめ「副作用は大きかったと気がついた」n

    就任以来、人権無視と批判の強かった麻薬撲滅戦争において、フィリピンの「トランプ」と言われ、 その強…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。