北朝鮮情勢で有事の備え金はどうなる?地政学的リスクとの関係と反応まとめ

金がらみの強奪事件が起こるなど、北朝鮮情勢などを受けて、リスク回避のための、有事の際の金が脚光を浴びてるようです。
最近の地政学的リスクとの関係と反応をまとめました。

北朝鮮情勢で有事の備え金はどうなる?地政学的リスクとの関係と反応まとめ

20日に、福岡市の天神で、東京都内の貴金属店に勤務の男性が、みずほ銀行福岡支店から引き出した
現金3億8400万円を強奪された強盗致傷事件が発生した。金属取引の決済に使われる現金だったという。

最近の金価格高騰で、金取引が増えているのも、一因ではとのコメントがありました。

有事の金といわれ、地政学的リスクが顕在化すると、敏感に反応して価格が高騰する
金について最近の状況に照らして調べてみました。

金は何かあった場合にも換金しやすく、株や債券と違って価値がゼロになることがない
「安全資産」であるとの注目度が高まっており、金取引会社では、前年度に比べて売り上げが1.5倍ほど増えているといいます。

実際、海外金価格(LBMA Gold Price PM)の今年に入ってからの月平均価格の推移は、
以下のように、トランプ大統領が就任した1月以降海外価格で6%、円でも2%上昇しています。

2017年金価格の推移

1月のトランプ大統領就任が契機となって、地政学リスクがあるたびに、敏感に反応しているようです。
4月3日 ロシアサンクトペテルブルクの地下鉄で爆破テロ:NY金価格が1246ドル台から1254ドル
4月7日 シリア空爆:1270ドル台を瞬間的に突破した。

また、ごく最近では北朝鮮情勢が、リスクとして浮上しており、トランプ大統領の4月14日のツイッター
「北朝鮮はトラブルメーカーだ。中国が手を貸すと決断してくれれば素晴らしい。
そうでなければ、米国は単独で問題解決に向かうだろう!」など米国の軍事行使を示唆する発言に、揺れています。

日本の円での金価格は、有事の際に、安全資金として、円高となる場合が多く、
金の高騰が抑えられる傾向があります。しかし、長期的に見た場合や、北朝鮮有事の際に果たして、
円高になるかということもあり、安全資金として、資産の一部を金にしておく価値はあると思われます。

具体的な金を資産に組み込んでゆくには、直接貴金属店に出向いて、購入するのは、手間がかかり、
リスクもありますので、株式市場で、世界最大の金上場投資信託(ETF)であるSPDRゴールドの株を購入するか(金現物にも交換できる)、
金取引会社のネット取引(毎月定額で積み立て制度と、手数料なしのオプション取引もあり)を利用するなどの方法が一般に適しています。

あくまで、平時から地道に買い増し、有事の必要な際に売るまたは、金現物に交換するということが基本になります。

北朝鮮情勢と有事の金に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

今後、北朝鮮情勢次第で、日本を初め東アジアが大きなリスクをかぶると、
金価格の高騰が予想されます。政治的にも、フランス大統領選挙でのEU離脱候補の当選や韓国大統領選などがと、
今年はリスク要因が続々とあります。

それであっても、有事で金価格が高騰して喜ぶような世の中にはならないことを祈ります。

■関連記事
4月25日に北朝鮮が日本にミサイルの危険性が叫ばれる4つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  2. 2017-1-3

    国際指名手配されていた崔順実(チェ・スンシル)の娘チョンユラが、デンマークで逮捕!反応まとめ「国民のうっぷん晴らし」「国際手配されるようなことをしたのか」

    韓国の特別検察チームが、国際刑事警察機構に国際逮捕手配(赤手配)を要請していた崔順実(チェ・スンシル…
  3. 2017-5-16

    大規模サイバー攻撃の犯人は誰?北朝鮮疑惑とその反応「そんな技術ある?」「ミサイルだけじゃない」

    世界各国で大規模サイバー攻撃による被害が続出しています。 日本でも行政機関のホームページが見れなく…
  4. 2017-7-28

    民進党の次期代表候補のうち誰が最適か?反応まとめ

    民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  5. 2017-7-17

    安倍離れの理由8つの出来事と反応まとめ「党支持層からも」「偏向報道でしょ」

    安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…
  6. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  7. 2017-2-26

    森友学園問題で橋下徹氏の責任関係が噂されたのはなぜ?反応まとめ

    森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。