大相撲・元大関・照ノ富士が来場所は幕下に陥落。

元大関・照ノ富士が左膝外側半月板損傷の影響で初日から3連敗しました。4日目からは休場となってしまったのです。今場所このまま再出場しなければ元大関としては史上初の幕下陥落となってしまいます。怪我や糖尿病などの影響で休場が度重なり気が付けば元大関も十両で相撲を取る日々が続いいていたのです。そして遂に体が悲鳴をあげ、休場となったのです。

 

このまま千秋楽まで休場する可能性が大きく、来場所の幕下陥落は確実です。史上初の元大関の幕下陥落です。照ノ富士も環境が一気に変化します。十両以下は大部屋で雑魚寝です。これまで個室が与えられていましたが、その個室もはく奪されます。そして。幕下に落ちると今度は一場所・7戦になります。これまでは15戦だったので感覚も狂います。

照ノ富士の復活はあるのか?

ここが1番気になるところです。今までも休場を繰り返してきていただけに、非常に気になる部分です。そして幕下に陥落した事によってモチベーションを保つ事が出来るのかどうかも重要になってきます。なかなか大関経験者が十両にいるだけでも周囲からは違和感があるのですから、本人も当然戸惑いはあったと思います。それが今度は幕下なのです。

胸中は穏やかではないでしょうね。しかし、休場は負け扱いなので仕方ないのです。もうここまで落ちたら、照ノ富士も開き直るしかないです。元大関だった事を忘れるのは難しいですが、それくらいの気持ちで戦わなければいけないです。幕下に陥落すれば、付け人もいなくなります。身の回りの世話は全て自分でしなければならないです。

十両と幕下では大きな差があるのです。十両までは給料がでますが、幕下以下は手当しかでないのです。そして部屋での待遇も大きく違います。休場だけは仕方がありませんが、ここまで陥落するのも寂しいです。

引退危機

これ以上、体のコンディションが怪我以外で悪くなると引退の2文字がちらつきます。元大関も苦境に立たされています。しかしながらこれが現実の世界です。大相撲の世界も甘くないと言うことです。以前までは公傷が認められていましたが、現在はありません。その為、休場すると番付がドンドン下がるのです。照ノ富士はまだ26歳ですから引退するのは早すぎます。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

ツイッター上でも照ノ富士は潔く引退した方が良いとの声もあります。しかしまだ26歳と若いです。ここから巻き返す事も体さえ万全なら十分可能です。あとはメンタル面の問題になってきます。今の精神状態はどん底だと思います。これ以上下はないというくらいのドン底状態です。ここを乗り切る事が出来たら強い照ノ富士を再び土俵上で見ることが出来そうです。とにかく今は焦らない事が重要です。引退するのは簡単ですが、我慢することも重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-9

    日本受注のインド新幹線の2018年着工決まる!「パッケージ型インフラ輸出」の初モデル!!中国の反応まとめ

    日本が受注していたインド新幹線について2018年着工、2023年完成で合意する。 「パッケージ型イ…
  2. 2017-1-24

    ネイサンチェンと羽生はどちらが強い?海外の反応「間違いなく2018年オリンピック金メダル!」「美しくファンタスティック」

    1月22日のフィギュアスケート全米選手権にて信じられないことが起こりました。 アメリカのネイサン・…
  3. 2017-7-21

    アシッドアタック日本人もある?イギリスで急増中に心配の声

    アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  4. 2017-1-31

    小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

    小池都知事は都議選で豊洲市場移転問題を争点化し、2011年に移転予算案を成立に導いた都議会自民を責め…
  5. 2017-9-25

    希望の党に絶望の声?反応まとめ「小池百合子様を総理に」「野望の党の間違いでは」

    25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  6. 2017-11-4

    iPhoneXのデザインはダサい?実際届いての感想

    iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  7. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。