大相撲・横綱白鵬張り手かちあげ封印で2連敗

横綱審議委員会から、白鵬の立ち合い張り手・かちあげを横綱らしくないと痛烈な批判を受けた、横綱・白鵬。今場所は初日から指摘されたかちあげと張り手を封印しています。2連勝した、あとまさかの2連敗で4日目を終わって2勝2敗と、横綱らしからぬ成績になっています。

かちあげ、張り手に関しては一部の専門家は、完全に癖になっているとここでも苦言を呈されてしまいました。横綱日馬富士が暴行事件の責任を取って引退。各界の第一人者白鵬にかかる期待は大きいです。優勝40回を誇る大横綱も、得意技を封印されては、いつもの力が出せないか?

今場所は波乱の連続で、進退をかけて出場している稀勢の里も4日目を終わって1勝3敗と厳しい星勘定になっています。このままだと進退問題に発展する可能性もあります。

白鵬かちあげ、張り手なしで優勝回数伸ばす

得意の立ち合いの技を封印されても、今年も1年間で6場所あります。白鵬にしてみれば既に前人未到の40回の幕の内最高優勝をマークしていま。今場所の白鵬は初日からかちあげ、・張り手なしで、連勝スタートでしたが、昨日・今日と連敗を喫しています。41回目の優勝が少し、今場所は遠のいた印象です。

白鵬は左上手を取ると、もの凄い強さを発揮します。この黄金の左で40回の優勝をあげてきました。最初の頃は、かちあげも張り手もしないで勝負していましたが、近年の白鵬の相撲内容を見ると確かに多かったですが、それが優勝回数に関係があるかは分かりません。

朝青龍も無類の強さを発揮していましたが、暴行事件で引退勧告をだされ引退しています。その後は白鵬の天下で優勝回数を重ねてきました。横綱・白鵬に取っては優勝して当たり前と言った所です。

やはり白鵬は別格の強さがあり優勝回数40回は、今後恐らく破られる事がない優勝回数です。

白鵬正攻法で優勝回数伸ばす

白鵬程の実力があれば、正攻法の相撲でも優勝回数を伸ばす事は出来ます。なかなか難しい事ですが、そこは角界の第一人者です。実力が他の力士とは違います。張り手やかちあげがなくでも、優勝する事は出来ます。

横綱審議委員は白鵬の張り手・かちあげを痛烈に批判しました。それを受けた白鵬は、今場所は張り手・かちあげを封印しています。その影響で2連敗したと言うわけではないと思います。

ツイッターの声

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

白鵬のかちあげは大相撲ファンの間では、エルボーと思われています。エルボーはプロレス技ですから、相撲で行う技ではありません。横綱は横綱らしい相撲で優勝しなければいけません。その辺りは、白鵬が1番良く分かっていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-20

    なんでも鑑定団史上最大のお宝”曜変天目茶碗”の値段は?

    なんでも鑑定団史上最大の発見がされたと12月20日報じられた。20日のなんでも鑑定団で披露されるのだ…
  2. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  3. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
  4. 2017-6-14

    卓球ジャパンオープン2017で水谷張本の日本男子勢は中国の壁を打ち破れるか?日程と放送予定は?

    日本選手大活躍のドイツでの世界選手権に引き続き、東京で、卓球ジャパンオープン2017が開幕しました。…
  5. 2017-9-27

    平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がない!で炎上「意図的だ。東海と独島はあるので」「IOCと国はどう対処する?」

    平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がないことで朝から炎上しています。 覗いてみると...確か…
  6. 2017-5-18

    北朝鮮万景峰号定期運航開始!ロシア全く配慮なし、なぜ?反応まとめ「やっぱり信用出来ない」「北朝鮮を暴走させて何を狙う?」

    北朝鮮の貨客船・万景峰(マンギョンボン)号の定期便運航第1便が、17日午後、北東部の羅先(ラソン)を…
  7. 2017-5-28

    東京都led電球を無料交換!なぜ今?反応まとめ「ある種のバラマキ政策」「時代錯誤も甚だしい」

    東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。