大相撲・横綱鶴竜4度目の優勝なるか?今場所は1人横綱!!

様々な不祥事が次から次へと噴出する大相撲。日馬富士は暴行事件の責任を取り引退。これだけでも角界には大きな衝撃がはしりましたが、行事のセクハラ問題、大砂嵐の無免許運転など頭が痛い問題が相次いでいます。

一言で言ってしまえば負の連鎖ですが、実際関係者はそれだけでは済まされるわけもばく苦悩の連続です。これだけ不祥事が相次ぐと八角理事長三胃が痛くて仕方がないと思います。胃薬は手放せないでしょう。

そして本場所では白鵬・稀勢の里が相次いで途中休場まさに踏んだり蹴ったりの日本相撲協会それでもチケットは完売。今場所は1に横綱の鶴竜が奮闘しています。

優勝争いを引っ張る横綱鶴竜

復活を期す場所の横綱鶴竜は今場所初日から10連勝で、優勝争いを引っ張っています。11日目に不覚を取り連勝は10で止まりましたが、まだまだ残り4日間優勝争いの中心にいないと困ります。

何故なら鶴竜は横綱だからです。今場所は途中から1人横綱になった事でいつにも増して横綱としての強さが求められ、そこには優勝の2文字があります。

幾ら横綱と言えど、毎場所優勝争いを演じるのは大変な事です。それを考えると白鵬の優勝40回は凄いですね。横綱としては当然と言っても前人未到の40回の優勝は今後破られる事はないでしょう。

鶴竜も自分の形の速攻相撲に持ち込めばかなりの強さを発揮します。今場所は速攻相撲で連勝を10まで伸ばしました。
11日目を終わって10勝1敗。1敗は鶴竜と平幕の栃ノ心だけです。

またしても外国人力士の優勝争いになっています。もう少し日本人力士の奮闘に期待したいですが、現状ではかなりの差があります。もう少し日本人力士にも頑張ってもらわないと、国技ではなくなってしまいます。

白鵬

日本の伝統ある国技大相撲。ファンはこの寒い中当日券を求めて、朝早くから並んでいます。そういったファンの方々の期待に応えて欲しいですね。

今場所は鶴竜は給料なし


今場所、鶴竜は、日馬富士暴行事件の場に同席していたとして日本相撲協会から横綱としての給料は0です。稼げるのは懸賞金だけです。それ以外は優勝しても横綱としての給料は今場所は0です。

それを考えると、今場所の鶴竜は動きも良いですし、復活を期す場所という事もあり、堂々11日目(1/24)を終わって優勝争いのトップを走っています。

ツィッターの反応

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ


鶴竜は今場所はここまで横綱としての責任を全うしています。1人横綱はプレッシャーが大きいです。そんな中奮起しています。今場所は優勝して欲しいですね。

せっかく頑張って鶴竜も横綱になったのですから年に2回か3回は優勝してくれれば言う事はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-19

    仙台育英vs大阪桐蔭ファースト擁護の声とドラマに反響「1点をとったのも彼だ」「足痛めたのはどっちもどっち」

    夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。 …
  2. 2017-5-14

    井上尚弥の次戦5月21日の対戦相手リカルド・ロドリゲスとは?放送予定と反応まとめ

    今月21日にWBOスーパーフライ級王者として5回目の防衛戦に臨む井上尚弥選手。 対戦相手となるリカ…
  3. 2017-3-10

    籠池泰典氏経歴と卒業大学から現在と反応「wikipediaはないな」「政治家の関与の解明が必要」

    森友学園理事長の籠池泰典氏の経歴、卒業大学、人柄などに世間の関心が集まっている。 籠池泰典氏はwi…
  4. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
  5. 2016-11-24

    2016年11月東京に雪が54年ぶりにふる!原因と反応「全国放送せんでも」「毎年異常気象」

    11月24日に東京で11月としては54年ぶりとなる雪が降りました。 今年の夏は逆に非常に暑く、いろ…
  6. 2017-6-18

    須藤凜々花総選挙壇上スピーチでなぜ結婚宣言?炎上まとめ

    イベント中止など、波乱の多かった恒例のAKB48選抜総選挙でも 最大の衝撃はNMB須藤凜々花が壇上…
  7. 2017-5-13

    国連委員会が慰安婦合意再交渉を勧告した理由は?炎上まとめ「潘基文の影響?」「日本の外交下手のせい」

    国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が2015年に日本と韓国で慰安婦問題に関してされた合意に対して…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。