大相撲5月場所・優勝は横綱鶴竜14勝1敗

大相撲5月場所の千秋楽が、27日両国国技館で行われ、1敗差で追う関脇栃ノ心が平幕の勢に勝ち、鶴竜が白鵬に負ければ優勝決定戦でしたが、白鵬を破り自身初となる2場所連続優勝。5度目の優勝を飾りました。今場所は非常に安定感のある相撲で、1敗を最後までキープし、最後は第一人者の白鵬を危なげなく下したのです。

鶴竜もここにきてらしさがようやくみられるようになりました。稀勢の里が連続休場するなか、横綱の責任をしっかり果たしと思います。今場所は大関高安も休場し、同じく大関の豪栄道も途中休場するなど少し寂しい展開でしたが、大関昇進を目指す栃ノ心の活躍もあり今場所は最後まで盛り上がったと思います。栃ノ心の大関昇進は決定的で来場所はさらに盛り上がりそうです。

横綱の意地を見せた鶴竜

優勝回数40回を誇る、白鵬と比較するのはいくら、同じ横綱同士でも少し酷なものがあります。鶴竜は今場所優勝するまで4回しか優勝経験がありませんでした。白鵬は鶴竜の10倍の優勝をしています。この差は非常に大きいです。優勝を40回もしている白鵬はどうすれば優勝出来るかを知っています。この差は非常に大きいものがあります。

大相撲の歴史で白鵬は前人未到の領域にいます。しかし、鶴竜も同じ横綱です。横綱としてのプライドがあります。先場所優勝し、今場所は当然連覇の期待が周囲からありプレッシャーはあったと思います。しかし、鶴竜は1月場所で10連勝し、その後5連敗を喫した苦い経験を糧として、先場所優勝し、今場所も見事優勝したのです。

大相撲人気も少し上昇傾向にあります。後は、来場所栃ノ心が大関に昇進し、稀勢の里が復活。大関2人はともにカド番と非常に見ごたえのある7月場所になりそうです。これだけ好材料が揃うと大相撲も面白くなります。

来場所鶴竜は3連覇を目指す

ここまで来たら、当然来場所も優勝を狙います。横綱ですから鶴竜に限らず毎場所優勝を目指して精進しています。鶴竜も白鵬の陰に隠れて存在感が薄くなっていましたが、この2場所連続優勝で、一気に注目度が上がりました。横綱ですからね。注目はされて当然の事です。今年の年間最多勝利は鶴竜が一歩リードしています。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

今場所は栃ノ心フィーバーでしたが、最後に1番美味しいところを持っていったのは横綱鶴竜でした。横綱の貫禄と言ったところです。やはり最高位の横綱だけあって本来の力を出し切ると鶴竜も相当強いです。もう少し若ければまだまだ楽しみなのですが、これだけは致し方ないです。稀勢の里が今後どうなるかわからない中、鶴竜が頑張ってくれると大相撲ファンも盛り上がります。来場所の3連覇なるかどうかに注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-22

    いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめn

    滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。 その理由は吉…
  2. 2016-11-10

    トランプ大統領誕生でTPP発効が風前の灯に!日本はAIIBへの参加を検討すべき?反応まとめ

    トランプ大統領誕生で、「就任当日にTPP離脱を正式発表する」と宣言していたトランプ氏がそのとおり実行…
  3. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  4. 2017-6-19

    安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!n

    新聞各社が17~18日に行った最新世論調査で、軒並み安倍内閣の支持率が10%前後急落していることが分…
  5. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
  6. 2017-1-24

    トランプ大統領発言で自動車に関する日本への影響は?「日が米に生み出した雇用はどうなる?」「米車に需要がないだけ」

    トランプ大統領が就任し、日本の自動車に対する発言がこれからの日本の自動車産業を不安にさせています。…
  7. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。