大谷翔平メジャー初黒星・右手マメの影響で2回で降板

エンゼルスの大谷翔平選手が強力打線のレッドソックス戦に登板しましたが、マメの影響で2回3失点で降板しました。マメは無理をすると良いことはありませんから、賢明な判断だったと思います。バッティングには支障がないようなので何よりです。二刀流でメジャーに挑む大谷翔平選手ですからね。日本のファンは勿論、本場アメリカのファンも大注目です。

 

少し拍子抜けする降板でした。マメによるアクシデントによっての緊急降板に何が起こったのか分からなかったファンも多かったです。何かケガでもしたのか?不安に感じたファンも多かったと思いますが、幸いにもマメが原因でした。投げようと思えば投げれたと思いますがここで無理をする時期ではないですからね。まだ4月です。

今日はついてなかった大谷翔平

今日は本当についていなかったとしか言いようがありません。投手の最大の敵であるマメが原因ではどんな投手でもどうにもなりません。投手にとって天敵と言っても良いでしょう。但し、マメを潰さないで、降板したのは不幸中の幸いでしたね。マメを潰してしまうとローテーションを1回飛ばさないといけないですからね。

大谷翔平選手も万全を期してローテーションを1回飛ばす可能性があります。まだ焦る時期ではありませんからね。ローテーションを1回飛ばすとバッティングには問題がありませんから、バッターとしても試合出場が多くなります。バッティングで投げれないのなら豪快なアーチを量産して欲しいですね。

先ずは、チームの勝ちに貢献するバッティングが重要になってきます。大谷翔平選手は非常にクレバーな選手なので、そのあたりはよく分かっていると思います。マメの影響で登板が出来ないのであれば投手としては痛いですが、大谷翔平選手は二刀流です。

エンゼルスファンも二刀流に期待

エンゼルスファンも大谷翔平選手の二刀流に大いに期待を寄せています。ホームランは20本以上期待する声が多いです。投げては2桁勝利は確実にしてくれると思っています。大谷翔平選手は、エンゼルスファンのみならず、メジャーリーグのファンから注目を浴びています。大谷翔平は全ての野球ファンから今となっては注目の的です。

今回のマメでの降板も日本のファンならず、全米中から目を浴びています。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

大谷翔平選手はメジャーリーグのスター選手になろうとしています。あのベーブルース以来の2桁勝利・2桁本塁打を目指しています。日本のみならず、全米が注目するのも当然です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  2. 2017-5-8

    アンシネの実力は?日本と韓国の反応「ひどいスイングだ」「左膝を故障するだろう」

    韓国人女子ゴルファーのアンシネ選手が日本ツアーデビューしました。 韓国では「セクシークイーン」と呼…
  3. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  4. 2017-2-3

    シリア難民を政府が300人規模で受け入れるとどうなる?反応まとめ「これ否定するならトランプ批判する資格なし」「反対だ」

    日本政府がシリア難民を300人規模で受け入れる見通しであることが発表されました。 ネットでは賛否両…
  5. 2017-3-28

    てるみくらぶ社長会見(27日)の反応と影響を受けた人の実際

    てるみくらぶ社長の会見が破産申請の当日である27日に行われました。 27日から1日経った今日でもま…
  6. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  7. 2017-9-26

    カドカワ株価急落の理由・真相は?けもフレショックで炎上が止まらない!「次期監督かわいそう」「2期中止で」「1期の再現は不可能」

    カドカワ株価急落の理由は、言わずもがな超人気アニメ「けものフレンズ」を手がけてきたたつき監督が外され…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。