大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」n

3月に開催されるWBCに出場予定だった日本ハムの大谷翔平選手が出場辞退ということになりました。
昨年の日本シリーズで足首を痛めたことが原因と言われていますが果たして本当のところはどうなのか?
反応をまとめてみました。

大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ

今回のWBC日本の初戦となる1次リーグの3月7日のキューバ戦で、大谷選手は先発の見込みでした。
大谷選手の昨シーズンの成績は投手としては3年連続10勝以上となる10勝を挙げて、
ソフトバンクとのクライマックスシリーズでは抑えとしても登板しました。
また野手としては初めて100試合以上に出場して打率は0.322、22本塁打を打ちました。

大谷選手のWBC辞退に関してはダルビッシュ投手との自主トレでのキックボクシングが原因では?との声もありましたが
球団は昨年の日本シリーズで痛めた足首の影響としています。
手術の可能性もありそうとなるとシーズンの開幕にも間に合わない可能性が高い状況になります。

ネットでの大谷翔平WBC辞退への反応

ネット上では「野手でもダメか」「大谷完全辞退かー」「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」という大谷選手不在を残念がる意見や
「それでも世界一奪回しないとダメだ」「いるメンバーで大谷の穴埋めないと」というWBCを見据えた意見も目立ちました。

「代わりは武田か?野村か?」「左の先発ピッチャーいないから選んでほしい」という大谷選手に代わる選手は誰がいいか?という考えを披露する声もありました。
一方で「ダルビッシュもとばっちりよな」「けど足首の不安あるならキックボクシングやるなよ」という声に
「誰がいようが監督が小久保じゃ無理」という厳しい意見をありました。

おそらく大谷選手はWBCで活躍をして今年のオフにはメジャーリーグへという青写真を描いていたでしょう。
しかしそのプランは崩壊してしまいました。そしてWBCだけでなく
キャンプ時期に練習が満足にできないという事だとシーズンへの影響も必至でしょう。

ただそれ以上に気になるのが大谷選手のコメントや表情からガッカリというレベルでなく
何か壊れてしまったような雰囲気すら感じることです。

もしもこれで大谷選手の野球人生に悪影響があれば二刀流で無理をさせてしまった
日本ハムの選手管理への批判は避けられないのではないでしょうか?

■関連記事
マエケンらWBC辞退者続出で日本代表はメジャー投手なしか?反応まとめ「仕方ないの~」「みんなが出たがらない大会って、やる価値あるの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-20

    最側近バノン解任でトランプ大統領の今後は?海外の反応まとめ「(次は)お前(自身)がくびだ!」「任期前に辞任すると予想」

    バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  2. 2017-3-13

    サルマン国王来日のホテルはどこ?各所で異例の満席!反応まとめ「エスカレーターが自前だと!?」「1兆円買い物していって」

    3月12日からサウジアラビアの国王であり、兼首相であるサルマン国王が来日しています。 サルマン国王…
  3. 2016-12-28

    世界で最も美しい顔100人全員が発表!審査基準はどうなってる?海外の反応まとめ

    毎年話題になる世界で最も美しい顔100人全員が選出されました。 いやはや美人ばかりですが、いったい…
  4. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  5. 2017-2-4

    マティス国防長官が狂犬と言われる理由と来日の反応まとめ「別名戦う修道士」「目が怖すぎる」

    トランプ大統領から国防長官に指名されたジェームズ・マティス氏が、狂犬と言われる理由はどこにあるのか?…
  6. 2017-4-18

    武力攻撃切迫事態とは?わかりやすく説明すると?反応まとめ

    4月18日、日本政府は一連の北朝鮮とアメリカの軍事的緊張の高まりやミサイルによる日本への攻撃の可能性…
  7. 2017-7-13

    文在寅大統領訪米G20終えて漸く北朝鮮問題の現実に気づく!反応まとめ「それ言っちゃダメでしょ」「意外に素直なのかな?」

    訪米とG20で外交初デビューした文在寅大統領は帰国後の閣議で、「北朝鮮の核問題を解決する力は韓国にな…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。