小室哲哉が予言していたボブディランノーベル文学賞!?反応をまとめてみた

10月13日、ミュージシャンのボブディラン氏がノーベル文学賞を受賞することが発表されました。
しかしなんと1年前に音楽プロデューサーの小室哲哉氏がツイッター上で今回のボブディランのノーベル文学賞を予言していたのです!?
その経緯と反応を見てみましょう。

小室哲哉が予言していたボブディランノーベル文学賞

まずは、小室哲哉氏がボブディランのノーベル文学賞を予言していたという該当の2015年10月10日のツイートです。

1年前のツイートで小室氏は「ノーベル文学賞をボブディランに取って欲しい」という内容を書かいています。
これを今回のボブディラン氏へのノーベル文学賞授与の発表を受けたフォロワーであるファンの方々から「すごい!」「鳥肌」「まさに時計仕掛けの預言者」といった声が上がったことで”小室氏が1年前に予言していた”となったようです。
また、これらの声を受けて小室氏は「一年前らしい。」と改めてツイートしました。

小室哲哉の予言にネットの反応は?

ネットでは以下のような反応が上がっています。

絶賛派

「天才だと思う」
「さすがですね」
「分かる人には分かるものなんだな」
「細部まで予言していて、本当にすごい」
「音楽に関してはずっと時代を先取りしていたよね」

批判派

「預言というのはちょっと違うと思います」
「申し訳ないですが、これは「予言」ではないでしょう」
「予言というよりも希望ですね」
「取ってほしいというのは予言とは言わないと思いますが」
「ボブディランは何年も前から候補に挙がっていますよ」

出典:yahooニュース

さまざまな反応があると思いますが、冷静に見れば予言ではなく希望や想いであると思います。
ただ、1年も前に「ボブディランというミュージシャンがノーベル文学賞を取る」ということをそうなって欲しいと言葉に残していたことはすごいなと思います。
そして、それをフォロワーの方が気づきコメントしていったこと、
またそのコメントに小室氏自身が応えたことがより大きなニュースになったではないかと思います。
人によっていろいろな解釈があって面白いなと思います。

■関連記事
村上春樹7年ぶりの本格長編小説「騎士団長」海外の評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-24

    紅白歌合戦2016出演者が決定!SMAPは出ない?反応まとめ「最後まで待つ」「NHK頑張ってくれ頼む」

    紅白歌合戦2016の出演者が11月24日発表されました。 そこに国民的アイドルグループSMAPの名…
  2. 2017-4-2

    高齢者ドライバー事故急増に思うこと!運転を続けるためには何をすべきか?

    高齢者ドライバーによる悲惨な交通事故急増のニュースを最近多く見ます。運動能力や判断力の低下、さらには…
  3. 2016-12-11

    小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

    7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、 前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的…
  4. 2017-10-6

    花粉症ゼロってどのようにやるの?公約に疑問の声も「石原時代から実は都でやっている」「東京都だけで300年かかる」

    希望の党から10月6日に公約が発表されました。3本の柱「消費税増税凍結(201910)」「原発ゼロ」…
  5. 2016-11-3

    小池都知事の希望の塾に橋下徹が講師に!反応まとめ「適任だ!」「絶望の塾だな」

    小池都知事が9月28日に募集した政治塾である希望の塾の講師を橋下徹前大阪市長が務めるように要請して前…
  6. 2017-7-28

    民進党の次期代表候補のうち誰が最適か?反応まとめ

    民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  7. 2017-4-21

    This Manの正体判明はイタリアにあり!その衝撃と海外の反応まとめ

    世にも奇妙な物語で話題になっているthis manだが、独自に調べつくして その正体がついに判明し…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。