平幹二朗さん訃報・・・舞台の戦友蜷川幸雄さんへの弔辞「近いうちに再会する」が現実に!

昨夕、平幹二朗さんが逝去されたとの訃報が配信された。自宅浴室内で倒れているところを発見されというということです。
82歳であった。先日、舞台の戦友蜷川幸雄さんへの「近いうちに再会する」との弔辞を読まれたばかりであった。
本日午後9時のドラマで、最後の姿が放映される予定。

平幹二朗さん訃報・・蜷川幸雄さんへの弔辞近いうちに再会するが現実に

今年5月12日の蜷川幸雄さん(80)に続き、演劇界で存在感を示してきた大物の相次ぐ訃報である。
5月16日の蜷川幸雄の告別式では、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也と共に
平幹二朗さんは5人のリレー形式で弔辞を読んだ。

あなた中の怒りと熱情に突き動かされ、僕の中のマグマが燃え上がってしまうのです。
その火はまだ消えてはいません。あなたがいなくなったあと、この炎(ほむら)を誰に受けとめてもらうのか。
まるで、シャーロック・ホームズに死なれたワトソンのように、途方に暮れています。
・・・・さようならは言いません。『タンゴ・冬の終わりに』のなかの一説をささげます。
『ぼくらはまた、近いうちに、再会する』

と読んでいたが、「近いうちに」が本当のこととなってしまった。

平さんと蜷川さんの付き合いは40年前からで、「王女メディア」、「テンペスト」など
数々の舞台で演出家と俳優として組んできた。

また、舞台だけでなく「樅(もみ)ノ木は残った」など
NHK大河ドラマなどテレビでもその存在感を示してきた。

現在も、フジテレビ「カインとアベル」で主演の山田涼介(23)の祖父役として出演中で、
本日放送午後9時予定の第2話を9月29日に収録したところであった。

ご家族は70年4月に結婚、84年に離婚した女優の佐久間良子(77)さんと、
その間に生まれた長男平岳大(42)で、平岳大も現在俳優として活躍中である。

2004年の舞台大作『鹿鳴館』(三島由紀夫原作)では平幹二朗、佐久間良子と
27歳で役者に転身した平岳大の初舞台として3人での共演が話題になった。

平岳大さんは7月12日に一般女性との結婚を発表しており、最後まで、俳優として
燃え尽きた平幹二朗さんにとって思い残すことはなかったかもしれません。

平幹二朗さん訃報に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

逝去を惜しむ声、今までの活躍を讃える声が圧倒的でした。

ご冥福をお祈りするとともに、あちらの世界で、蜷川幸雄さんと心ゆくまで、
芝居論議を交わしていただきたいと思います。

■関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-17

    千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

    清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。 35…
  2. 2017-4-11

    ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客引きづりおろし炎上!海外の反応「去年も兄弟が同じ目にあった」

    2017年4月9日ユナイテッド航空シカゴ・オヘア国際空港からケンタッキー州ルイビル行きの3411便で…
  3. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  4. 2017-8-23

    相次ぐ事故で第7艦隊司令官を解任へ!原因は?反応まとめ「驚きのできごと」「稲田前防衛相が笑顔で・・と大きな違い」

    第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  5. 2017-4-22

    ミサイル避難方法はなぜ掲載された?裏事情とその反応「迎撃できないのか」「こんな方法しかないの」

    4月21日、ミサイル攻撃を受けた際の避難方法が内閣官房HPに掲載されたと話題になっています。 北朝…
  6. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  7. 2017-6-29

    時差ビズの参加企業数とその効果どうなる?反応まとめ「ただの早出にならなければいいが」「定着するかなあ」

    この夏、快適な通勤を可能とする「時差Biz」(じさビズ)が東京都で実施されます。 いったいどんな制…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。