平昌五輪、フィギュアスケートの代表が決定!

来年2月に開催される平昌五輪のフィギュアスケート代表が決定

フィギュアスケートの全日本選手権が終わった、昨日24日の午後23時半頃に来年2月に開催される平昌五輪のフィギュアスケート、日本代表が発表されました。

今回の全日本選手権は平昌五輪の代表選考も兼ねた大会で、全日本選手権の結果とこれまでの実績(世界ランキング、その他大会での実績)を総合的に踏まえての選考となりました。

男子フィギュアスケート→宇野昌磨選手、田中刑事選手、羽生結弦選手。

女子フィギュアスケート→宮原知子選手、坂本花織選手。

アイスダンス→村元哉中選手、クリス・リード選手ペア。

ペア→須崎海羽選手、木原龍一選手ペア。

上記のように日本代表が決定。

羽生結弦選手、クリス・リード選手、木原龍一選手はそれぞれ複数回の五輪出場となります。経験を生かした滑りをしてほしいですね。

他の選手は初出場となるので、自分の力を出すことだけに集中してほしいと思います。

羽生結弦選手が平昌五輪の日本代表に選ばれる

怪我の影響が心配されていた、羽生結弦選手ですが、見事に平昌五輪の日本代表に選ばれました。怪我の影響で全日本選手権は欠場。それでも、過去の実績(世界ランキングやソチ五輪での金メダル)が考慮され、2大会連続の五輪出場となりました。

すでに氷上での練習を再開し、平昌五輪に向けて調整しています。まだジャンプの練習まではいってないですが、徐々に氷の感覚を取り戻している最中です。平昌五輪では絶対王者の貫禄を見せて、復活の金メダル獲得となってほしいですよね。

坂本花織選手、大躍進での平昌五輪の日本代表を掴み取る

そんなフィギュアスケートの日本代表で最も勢いがあるのは、坂本花織選手でしょう。まだ、現役の高校生ですが、ここ最近で一気に力をつけてきました。

全日本選手権ではショートプログラムでは首位になり、フリーを含めた合計得点でも、宮原知子選手に次ぐ、2位に入るなどの活躍を見せました。樋口新葉選手とどちらが代表に内定するか最後まで分からない展開でしたが、今の勢いなども考慮されて坂本花織選手が平昌五輪の日本代表に内定。

樋口新葉選手は、最後の最後で涙を飲む形になりましたが、次の世界選手権でリベンジを果たしてほしいですね。

まとめ

平昌五輪のフィギュアスケート、日本代表が発表されていよいよ五輪の雰囲気が漂ってきました。新星の坂本花織選手や絶対的王者の羽生結弦選手。そして、羽生結弦選手に迫る勢いがある、自分の演技に集中するだけという宇野昌磨選手など楽しみな顔ぶれになりました。

2月の平昌五輪を楽しみにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-9

    ラーメン二郎仙台店が二度と来るなツイート炎上に考える客と店のマナー 反応まとめ

    美味しいことで人気店のラーメン二郎仙台店が思わず、お客の態度に対して本音をツイートしたところ 賛否…
  2. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  3. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、…
  4. 2016-11-6

    鈴木亮平は西郷どんとイメージが違う?BLの相手は誰だ?反応まとめ

    2018年の大河ドラマは、鈴木亮平さん主演の西郷どんに決定しました。 明治維新に活躍した西郷隆盛を…
  5. 2017-3-17

    もやし安すぎて業界窮状へ!その理由は?反応まとめ「倍の値段でも買いますよ」「40円でも安い」

    最近のニュースでも取り上げられていますが、もやし生産業者が中国からのタネの買い付け価格が高騰したため…
  6. 2017-2-27

    アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」

    2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。 しかし、現在ヤマトもパンク状態で…
  7. 2016-11-13

    朴槿恵デモ激化の原因は?韓国の反応「憲法が大統領を守るのに疑問」「退陣拒否しても余計不幸に」

    韓国で朴槿恵退陣要求のデモが激化している。12日に開かれたデモは今世紀最大級と言われ、 ソウル中心…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。