平昌五輪の結果が続々と!フィギュアスケート団体の結果は5位!反応まとめ

2月12日に最終結果が発表された平昌五輪のフィギュアスケート団体の結果は5位でした。
1位カナダ(初の金メダル獲得73点)
2位OAR(銀メダル66点)
3位アメリカ(銅メダル62点)
4位イタリア
5位日本(前回と同じ5位、点数は50点)
平昌五輪フィギュアスケート団体の結果がこちらになります。

日本は前回のソチ五輪でも団体の結果は5位であり、個人の実力は垣間見えますが団体としての力があと一歩というところです。

今回はそんな結果が5位であったフィギュアスケート団体への反応をまとめてみました!

フィギュアスケート団体の競技種目と平昌五輪での結果は?

フィギュアスケート団体と聞いて平昌五輪開幕初日から応援していた人は多いと思いますが、そもそもルールはご存知でしょうか?
団体の種目は全部で4種目の合計ポイントを競って順位が決まります。
その4種目とは、
・男子シングル
・女子シングル
・ペア
・アイスダンス
です。

日本からは
・男子ショートが宇野昌磨選手、男子フリーが田中刑事選手
・女子ショートが、宮原知子選手、女子フリーが坂本花織選手
・須崎海羽&木原龍一ペア
・村元哉中&クリス・リードペア
の計8名が出場しました。

ペアとアイスダンスの男性、木原龍一選手とクリス・リード選手は前回のソチ五輪に出場したメンバーでもあります。
それぞれの種目の結果は宇野昌磨選手が1位で突破した以外他選手の記録が3位以内に入っているものはありませんでした。
宇野昌磨選手が初日から良いスタートを切ったのでフィギュアスケート団体の結果には注目が集まっていたのですが、やはり団体、全員の結果が合わさるので非常に厳しかったようです。

今後の平昌五輪、フィギュアスケートの競技はどうなっている?

男子ショートは2月16日金曜日の10時から
男子フリーは2月17日土曜日の10時から

出場者は羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手の3人です。
ここは怪我でスケートリンクを滑っていない羽生結弦選手の演技に国民の期待が寄せられています。

女子ショートは2月21日水曜日10時から
女子フリーは2月23日金曜日10時から

出場者は宮原知子選手と坂本花織選手の二人です。
どちらも団体に出場しており、日本の期待の星と言えるでしょう。
大学生と高校生の平昌五輪での活躍に向けてたくさんの国内の応援の声が上がっています。

反応まとめ

https://twitter.com/Abbey0505/status/963071201848406019


まとめ

今回平昌五輪のフィギュアスケート団体の結果は5位で幕を閉じました。
前回のソチ五輪でも同じ5位という結果でしたが、あくまでも団体でまだ個人が終わっていません!!

まずは男子シングルから、そして女子シングルを応援したいですね!
羽生結弦選手に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-7-9

    インドネシア高速鉄道の最新情報今度も日本外し!なぜ?反応まとめ

    一昨年インドネシア高速鉄道受注競争で中国に敗れた日本が、起死回生を狙っていた次のジャカルタ・スラバヤ…
  2. 2017-3-27

    稀勢の里の髷(まげ)つかみ反則疑惑が一部で話題!反応まとめ

    稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  3. 2017-8-9

    トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

    トランプ米大統領「3時に北朝鮮関連の声明発表」 との情報が2chなどで、「宣戦布告か!」などと大騒ぎ…
  4. 2017-1-22

    平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

    2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  5. 2017-9-29

    前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応まとめ「自己保身だ」「一党支配打倒のためよく決断した」「小池と詰めて交渉出来ているのか」

    前原誠司代表が無所属で出馬する意味と反応についてまとめました。 10月22日に投票の衆院選。小…
  6. 2017-7-29

    村上春樹7年ぶりの本格長編小説「騎士団長」海外の評判は?

    村上春樹の「1Q84」以来7年ぶりの本格長編小説「騎士団長殺し」が7月に韓国で発売され、 来春には…
  7. 2017-4-24

    マクロン氏がルペン氏に勝つのは決定的と言われる理由と反応

    フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。