新機軸のストーリーにも注目!2018年4月放送開始予定の新作アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の内容を徹底解説!

50周年を迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」第6シリーズの放送が決定!

https://platform.twitter.com/widgets.js
2018年1月13日、アニメ化50周年を迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。そのプロジェクトの一環として、新たなアニメ制作が発表されました!

次回作で6作目となるアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」。おなじみのキャラクターが今作でも大活躍し、笑いあり、涙あり、時には作品の本質である「妖怪の恐ろしさ」故にヒヤッとする場面もあり。オカルトとしても、純粋なアニメ作品としても楽しめる最高傑作です!

今回は、新作のストーリーに注目しながら、「ゲゲゲの鬼太郎」を名前だけしか知らない・・・という方でも楽しめるようにその面白さを紹介していきます!アニメ前の情報に是非ご活用ください!

ゲゲゲの鬼太郎の主なストーリー

ゲゲゲの鬼太郎は原作とアニメの繋がりが少ないのが特徴的です。そのため、アニメシリーズの新作が始まると同時に、そのシリーズで登場するボスキャラクターとの戦闘までの物語が描かれることが多く、原作設定はほとんど触れられないことが多いです。そこで、ここでは「鬼太郎の誕生」についての原作設定を紹介させていただきましょう。

(ここで登場する水木とは、原作者である水木しげるさんではなく、作品内の登場人物のことを表しています)

https://platform.twitter.com/widgets.js

現在でいう「献血センター」に近い存在であった「血液銀行」に勤める水木はある日、血液が投与された関ジャニ異変が生じ、元となった血液の調査を命じられます。血液の提供者が自分と同じ住所の荒れ寺に住むことを突き止めた水木は、そこで幽霊族の夫婦に出会います。

幽霊族は人類が誕生する以前から繁栄しておりその数は計り知れないほどの密度でしたが、現在では絶滅に追いやられるほど少数の存在となり、人にも認知されることがありませんでした。最後の生き残りである夫婦は不治の病にかかっており、さらに妻は妊娠中。赤ちゃんが産まれるまでは報告を待って欲しいと哀願された水木は、その提案を受け入れます。

しかししばらくしてから荒れ寺に様子を見に行くと、夫婦は既に死んでおり、特に夫の方は腐敗がひどく進んでいたためかなりの時間が経過していたとみられます。水木は妻の遺体を葬り、仕方なく夫の遺体は放置することにしました。

数日たったある晩、妻を埋葬した墓場から1人の赤ちゃんが這い出てきます。時同じく、荒れ寺に残された夫の遺体からは眼球が流れ落ち、手足が生え動き始めました。その目玉は、亡くなった父親が蘇った形だったのです。地上に出てきた赤ちゃんを鬼太郎と呼び、父親は鬼太郎を水木の家へ連れ出し育ててくれるよう求めます。幽霊族に同情した水木は鬼太郎を育てることを決意し、すくすくと成長していく鬼太郎。後に父親と共に放浪の旅に出るその時まで、水木の家で成長し続けるのでした。

https://platform.twitter.com/widgets.js
あまり知られていない鬼太郎の誕生秘話、いかがでしたでしょうか?この内容は「墓場鬼太郎」で大々的に扱われていますが、作品によっては出生の秘密が異なっていたり、絶滅した理由が述べられていたり、その内容は様々です。今回紹介した内容もその一部と考えていただければ幸いです。

初報PVから見る新作アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のストーリー

まずは公式で公開された新作発表用の初報PVをご覧下さい↓

これまでのアニメシリーズのようなかっこよさが前面に出た作りに見えますが、中身はおどろおどろしさがにじみ出る雰囲気もあり、今までとは違った楽しみ方が見えそうな新作アニメーション「ゲゲゲの鬼太郎」。

猫娘と思われるキャラが持っていたのはスマートフォンでしょうか?SNSをチェックしているように見えましたので、現代の闇に潜む部分をモチーフにした内容が取り上げられそうですね。

また、今作の新キャラ「犬山まな」にも見所が。彼女は普通の人間ではあるものの、好奇心の旺盛さから鬼太郎たちに接近します。鬼太郎に煙たがられるものの、彼女のひらめきが鬼太郎を助ける一面もある・・・らしいです。犬山まなと鬼太郎との関わりにも注目していきたいですね!

公式サイト、Twitterではまだストーリーの情報は解禁されていませんが、今回の「ゲゲゲの鬼太郎」では「表に出る闇」より「人の心の闇に潜む黒」に注視したものになりそうですね。続報に期待が高まります!

まとめ

6作目となると人気もまばらになりがちなアニメは多くありますが、古くから愛されている作品はそれだけスタッフも力を入れたくなるような作品になります。今回のPVカットだけみても、原作に近いキャラデザが複数有り、見ていて楽しい気持ちになります。

水木しげるワールドの金字塔、「ゲゲゲの鬼太郎」最新作は2018年4月1日(日)より、フジテレビ系列にて放送されます(地方によっては放送時間が異なります)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-3

    四季島 撮り鉄排除対策に激怒と擁護の声!反応まとめ「当然」「乗り物であり被写体ではない」

    5月1日に運行開始した豪華寝台列車「トランスイート四季島」が撮り鉄(電車を撮影するマニア)を排除する…
  2. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  3. 2017-7-6

    ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

    女王アリが見つかったとの報道で、日本での定着が恐れられているヒアリだが、 株式市場では業界3位のフ…
  4. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
  5. 2017-5-2

    トランプ氏金正恩との会談に前向きとの驚愕発言!その意図は?反応まとめ「金正恩は本望だろう」「捕獲を怖れて出てこないよね」

    トランプ大統領は、朝鮮半島の緊張を和らげることになるならば、金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向の発…
  6. 2017-1-30

    廃刊!?NYタイムズのトランプ批判が逆鱗に触れた内容は?海外の反応「米を第一に考えているリーダー」「実際移民はリスクがある」

    1月30日トランプ大統領は自身のtwitterで「ニューヨークタイムズは正しく経営するか、廃刊すれば…
  7. 2017-9-25

    希望の党に絶望の声?反応まとめ「小池百合子様を総理に」「野望の党の間違いでは」

    25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。