日朝首脳会談は未だ決まらず。拉致被害者家族の悲痛の声

4月27日・南北首脳会談が実現し、金正恩国務委員長と文在寅大統領が南北関係前進の為に非常に中身の濃い会談を行いました。金正恩国務委員長が歩いて軍事境界線を越え、韓国入りすると文在寅大統領が歓迎したのです。文在寅大統領が私が北朝鮮に行くのはいつになるのでしょうか?と言うと今度は金正恩国務委員長が、北朝鮮側に文在寅大統領を招くなど友好ムードを演出しました。

南北首脳会談は思っていた以上に金正恩国務委員長が、韓国側の意思を汲み取った為、一気に韓国と北朝鮮の関係が修復される見通しになりました。南北首脳会談は大成功に終わりましたが、日朝首脳会談は未だに決まっておらず、拉致被害者家族は悲痛の声をあげています。南北首脳会談では、拉致問題には一切触れる事はありませんでした。

日朝首脳会談はいつになるのか?

南北首脳会談が大成功をおさめたのはとてもいいことです。しかし、6月にはアメリカと北朝鮮の米朝首脳会談も予定されています。現状は日本は蚊帳の外で日朝首脳会談の日程どころか、行われるかも怪しい状態です。南北首脳会談に拉致問題をお願いする事は出来ないので、日本としては韓国側のアシストに期待しましたが全くアシストはありませんでした。

そうなると日朝首脳会談の日程が全く決まっていない現状を考えると、拉致問題の進展は米朝首脳会談に託される事になります。流石にアメリカは何らかの形でアシストしてくれると思います。ここでアメリカまでもがアシストしてくれないとかなり厳しい展開になってしまいます。南北首脳会談に期待をしたのが間違っていたのかも知れません。

とにもかくにも日朝首脳会談が決まらない事には拉致問題は、大きく進展する可能性は低いです。やはり日本と北朝鮮がしっかり話し合って決めないといけません。南北首脳会談が成功に終わったのですから日朝首脳会談も成功すると思います。

日朝首脳会談のカギを握るのは米朝首脳会談

日朝首脳会談のカギを握るのはなんといってもアメリカです。トランプ大統領にすべてがかかっていると言ってもいいでしょう。南北首脳会談は朝鮮半島の問題なので、しっかりした外交となると米朝首脳会談になります。どこまでアシストしてくれるか?それによって日朝首脳会談の日程も決まってきます。日本もこのまま終わってしまうわけにはいきません。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

米朝首脳会談が決裂したら北朝鮮を攻撃するそうですこれが日朝首脳会談を妨げている1番の要因である可能性が高いです。決裂しなければ日朝首脳会談も実現すると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
  2. 2017-2-4

    大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」n

    3月に開催されるWBCに出場予定だった日本ハムの大谷翔平選手が出場辞退ということになりました。 昨…
  3. 2017-10-6

    ノーベル文学賞カズオ・イシグロ氏は日本人受賞者?反応まとめ「日本がって言うの厚かましいわぁ」「第二の故郷と言っていた」n

    村上春樹氏の受賞が期待されていた2017年のノーベル文学賞を英国人小説家カズオ・イシグロ氏が授与され…
  4. 2017-9-27

    民進党が希望の党に合流で野党結集か?やはり出た小池マジック!反応まとめ「予想外の変化球」「訳判らん」

    与党に対抗し、民進党が希望の党に合流で野党結集する可能性が出てきた。 代表就任に続いて小池マジック…
  5. 2017-3-31

    銃剣道と剣道の違いは?なぜ競技人口1/60を普及「自衛隊以外で知ってる人いるの?」「時代錯誤」

    3月31日、文部科学省は銃剣道を中学武道に取り入れることを発表しました。 銃と聞くとさすがに日本人…
  6. 2017-8-20

    最側近バノン解任でトランプ大統領の今後は?海外の反応まとめ「(次は)お前(自身)がくびだ!」「任期前に辞任すると予想」

    バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化す…
  7. 2017-3-26

    稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応「相撲で初めて泣いた」「ずっと応援する!」

    久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。