歴代1位の野茂選手を超える現役プロ野球選手は大谷翔平!ネットでは大谷選手の一位に批判の声も。

1月8日に放送されました。「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」の投手編で大谷翔平選手が1位に選ばれた事に賛否両論の声が上がっています。今季からがエンゼルスでプレーする大谷翔平選手ですが、まだプロのキャリアは僅か5年です。

野茂投手など並み居る先輩投手陣を退けての1位選出にツイッターなどでは、大谷翔平投手の1位選出に疑問の声が上がっているのです。20位までランキングが発表されましたが、ここに入っていなくてはいけない投手が入っていない点も賛否両論の声が上がっているのです。

野茂英雄氏を抑えての大谷翔平が1位選出。

日本人投手のメジャー進出の道を作った野茂英雄氏。野茂投手はドラフト会議で7球団が競合した末、当時の近鉄バファローズが交渉権を獲得し、近鉄バファローズに入団しました。ルーキイヤーからトルネード投法で4年連続最多勝に輝くなど球史に名前を刻んだ野茂英雄氏ですが、今回のランキングではその野茂投手を抑えて大谷翔平投手が1位に選出されたのです。

確かに大谷翔平投手も最速165キロを投げるなど投手としてのポテンシャルは相当高いですが、現時点での実績面では明らかに野茂英雄氏には劣ります。野茂英雄氏はメジャーでも大活躍し、ノーヒットノーランを2回達成しています。

日本人投手でノーヒットノーランをメジャーで成し遂げた事のある投手は野茂英雄氏だけです。これだけの実績のある投手を差し置いて大谷翔平投手が1位と言うのは確かに将来性も高く投手としてのポテンシャルも相当のものは持っていますが違和感があります。

インパクトの強い投手が選ばれ上位に名を連ねている

上位20位までの投手はいずれも記憶、記録にインパクトのある投手が名を連ねています。唯一の400勝投手金田正一氏はあの長嶋茂雄氏のデビュー戦の時の投手で4打席連続三振に切って取っています。非常に球が速く変化球にも切れがあった伝説の投手です。

さらに、野茂英雄氏は当時日米通算201勝を挙げていますが、その倍の400勝を挙げた投手が金田正一氏です。この記録は破られる事はないでしょう。なお、大谷翔平投手は打者との二刀流で挑んでいるので、その部分は評価が高くて良いと思います。

野茂英雄氏もそうですがメジャーで活躍している投手がランキング上位に入ってきています。今後大谷翔平投手はメジャーの舞台でどれだけ活躍出来るかに注目が集まっています。そこが1位に輝いた要因だと言えるでしょう。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ


大谷翔平投手の1位は、今後の期待票が多く含まれていると思います。実際今季からメジャーで勝負する事になりますが、どれだけの活躍をするか楽しみにしている人が多いのも事実です。

記録のある野茂投手を差し置いてのランキング1位でしたので、それだけ国民の期待が今1番に集まっています。

大谷翔平の今後の活躍に期待したいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-14

    日本水泳選手権2017注目出場選手の放送予定を一覧表に!反応まとめ

    日本水泳選手権2017の熱いレースが13日から始まった。 プロになって出場する萩野公介選手など注目…
  2. 2017-7-6

    ヒアリ用殺虫剤どれがベストか?米国情報から比較した!反応まとめ

    大阪港での女王アリ発見につづき、とうとう東京の大井埠頭でもコンテナから、 1匹が確認され、ヒアリが…
  3. 2017-2-8

    羽生善治と三浦弘行の対戦成績と竜王戦視聴方法n

    不正疑惑がシロとなった三浦弘行棋士が13日に羽生善治棋士と対戦します。 今回は、2人の対戦成績や対…
  4. 2017-9-1

    平昌五輪最新情報2017開催の最大の問題はなにか?反応まとめ

    平昌五輪は来年2月9日、江原道平昌郡の平昌オリンピックプラザで開会式が行われ、17日間にわたり熱戦が…
  5. 2016-12-28

    SMAP解散ラストステージに中国の反応は?「充電が終わったら、素晴らしくなって戻って欲しい」「5人はすでにレジェンダだ」

    SMAPの解散ラストステージとなったSMAP×SMAPの最終回スペシャル番組について、 中国ブログ…
  6. 2017-5-14

    井上尚弥の次戦5月21日の対戦相手リカルド・ロドリゲスとは?放送予定と反応まとめ

    今月21日にWBOスーパーフライ級王者として5回目の防衛戦に臨む井上尚弥選手。 対戦相手となるリカ…
  7. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。