白猫プロジェクト配信停止の危機?!任天堂がコロプラに対し特許侵害を申し立て

1年前から始まっていた「特許侵害に対する申し立て」

https://platform.twitter.com/widgets.js
先日、任天堂からコロプラに対し、技術に対する特許が侵害されたとして、44億円の損害賠償とアプリの配信差し止めなどを求める訴訟を起こしました。

この申し立て自体は1年前から任天堂が行ってきたことですが、どの申し立てに対してもコロプラ側は「真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明した」らしいです。しかし任天堂側の同意を受けることができず、とうとうこのやりとりに啖呵を切った任天堂。とうとう訴訟という悪い意味での次のステップを踏んでしまいました。

今回の問題、なぜここまで長期化してしまったのでしょうか?いくつかの点から、双方の意見に対するその答えを探っていきましょう。

コロプラと任天堂、互いに食い違う意見

今回特許侵害を申し立てられたのは、コロプラが運営・配信を行っているゲームアプリ「白猫プロジェクト」です。

当アプリは、がチャやイベントで手に入れたキャラクターを育成し、フィールド上を移動しながらモンスターを倒しストーリーを進めていくアクションRPGです。アプリの最大の特徴はであり売りである「ぷにコン」は方向にとらわれない快適な操作性を目指した画期的なシステムで、多くのユーザーが求めていた機能でもありました。

しかし、今回侵害を申し立てられたのがその「ぷにコン」。任天堂側は「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」と申し上げているこの部分がこれに当てはまると思いますが、この他にも4つの問題点を提起しコロプラを起訴しました。

起訴内容についてコロプラ側は「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針である」として、和解できない以上は争うつもりだという姿勢を固めています。

今後、白猫プロジェクトはどうなるの?

https://platform.twitter.com/widgets.js
起訴された以上、多くのユーザーが気にするのは「白猫プロジェクト」の存亡についてですね。ガチャの排出率や不正ユーザーの問題、バグに伴うデータ消失などいくつかの問題点があったものの、アプリとしての面白さを多くのユーザーが体感しているだけのことは有り、なくなってしまうのではないかと不安に感じる人々も多くいます。

そんな声が多く本社に届いたのか、運営元であるコロプラは公式サイトにて次のようにアプリに対する想いを語りました。

このたびの訴訟提起により、皆さまには多大なるご心配をおかけしております。現在、白猫プロジェクトに対する多くの応援メッセージをいただいており(省略)、あわせて不安の声もいただいているので、改めてお知らせをさせていただきます。

今回の件が影響し、白猫プロジェクトのサービスが終了するということは断じてございません。コロプラとしては、特許侵害の事実は一切ないものと確信しておりますが、訴訟がたとえどのような結果になっても仕様変更等を通じて、サービスを継続してまいります。今後もお客様のことを第一に全力で開発・改善に努めてまいりますので、変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。」

※公式サイトのお知らせより本文抜粋。全文はこちらからご覧ください。

運営には潔白を証明する自信がありそうですが、文面に「仕様変更」とあることから、今後何かしらの変更を余儀なくされるかもしれませんね。

この騒動で任天堂が大勝利・・・じゃない?!

https://platform.twitter.com/widgets.js
ここまでの内容を見ていくと、任天堂が一人勝ちしているようにも見えますが、実は表に出ていない部分でじわじわと任天堂に暗雲が立ち込めています・・・。

コロプラ起訴の一件で路頭に迷うわされそうになった多くの「白猫プロジェクト」ユーザーが怒りを顕にし、一昔前に流行ったTwitterのハッシュタグ「任天堂を許すな」を再流行させてしまったのです。このハッシュタグ自体に悪い意味はなかったのですが・・・これによって多くのユーザーが起訴の一件を知ることとなり、真実を知りたい様々な人々の憶測でネット上は大荒れする羽目になってしまいました。

現に「1年前から」説明を続けているであろうこの問題ですが、アプリの配信自体は2014年からスタートしていますから、問題に気づくなら3年前から話し合いが行われているはずです。後から追加された機能について起訴されているのかもしれませんが、内容については両者とも「具体的な内容に関しては、係争中のため回答を控える」とのこと。どこからどこまでを侵害としているのかも謎ですよね・・・。

一部のユーザーは「任天堂が言いがかりをつけてるのでは?」という見方も示していますが、言いがかり程度で起訴を起こすわけにも行きませんし、まさに「真実は神のみぞ知ること」ですね。

まとめ

結局のところ、どっちが悪いかを消費者である私たちが結論づけることはできません。ですが、長引いてしまった影響で両方のユーザーがネットで言い争いに発展すると、火を消すのが難しくなってしまいます。

どんな形で和解・勝訴・示談するとしても、尾を引いた噂や言葉は残り続け、今後出る作品にも影響が出てしまうかもしれませんね・・・。

当面「白猫プロジェクト」はなくならないとのことですので、その言葉を信じてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-11-7

    ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ「誰が賄賂を?」「不正に操作されたシステムだ」

    10月28日にFBIが、新たに見つかったヒラリーの私用メールにつき、追加捜査をすると発表して以来、…
  2. 2017-9-22

    安室奈美恵突然の引退発表に海外の反応は?「私の女神」「女王様のやり方だ」

    歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  3. 2016-12-31

    内山高志の引退の3つの理由と反応まとめ「国内で飼いごろしされる器じゃない」「田口のモチベも下がる」

    毎年恒例となった内山高志選手の大晦日のタイトルマッチ。 しかし今年で見納めになるかもしれません。…
  4. 2017-1-1

    紅白歌合戦で紅組優勝はなぜ?炎上した結果を検証「視聴者無視?」「有村架純ビックリしとる」

    大晦日お馴染みの紅白歌合戦。今回も紅組が勝利しましたが、それにネットは炎上しました。 紅組司会者の…
  5. 2017-9-17

    SP首位の本田真凜が優勝!海外の反応まとめ

    9月16日に行われたフィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日の女子フリープログラム…
  6. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  7. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。