石原慎太郎の会見内容と反応まとめ「小池さん道連れにしようとしたが失敗」「科学が風評に負けているのは屈辱、これは正論だ」

3月3日石原元都知事の記者会見がやっと実現した。
ご存知のように豊洲移転において、埋め立て・盛り土の問題、ベンゼンの値など、石原氏の都知事時代からの
その決定を問題視されていました。
会見は何度かキャンセルされた経緯もあり、一部で「石原氏は逃げているのでは」という声もありましたが
石原氏は逃げていると思われることはしゃくに障り、侍のような気持ちで今回会見に臨んだとのこと。

その内容と反応をまとめました。

石原慎太郎の会見内容と反応

今回の記者会見のポイントをまとめると以下のようになります。

1、豊洲移転は最終的判断は自分がしたものの、元々既定路線でおおむね決まっていた
2、盛り土をしなかったことなどは、任せており対策を取れば、土壌汚染の問題は解消できるという認識だった
3、小池氏批判として「築地を放置し現在多額のランニングコストがかかっている責任」を指摘

この3点かと思います。発言などを箇条書きしますと以下になります。
・石原氏「裁可した責任は認める」
・「都庁や都議会、専門家が論議して決めたことを認めただけで、私だけに責任がある訳ではない」「都議会を含め、みんなで決めたことだ」
・「瑕疵(かし)担保責任」の放棄→「報告も相談も受けていなかった」「交渉の当事者じゃない。任せていた」
・「盛り土をせず、空間を設置した判断」→具体的に判断した記憶はない。任せており対策をとれば解消できるという認識
・小池氏批判として「やるべきことをやらず、築地をほったらかしにして、ランニングコストや補償がべらぼうに掛かる責任は小池さんにある」と発言

参考:NHK 時事通信
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170303/k10010897611000.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000080-jij-pol

このように特別なことが出てきたということはありませんでしたが、東京都が敷地内の汚染対策をする理由など少しだけ
明らかになった部分はありました。

確かに世間が誰かのせいにしたいという矛先が石原氏に向きすぎているというような風潮は感じますが
役所の流れとしては、石原氏が言うように責任者としての立場はあるものの、すべての細かいところまで把握しているのは難しいので
担当者や専門家を信頼して任せるという形になるでしょう。

一部で、問題をややこしくしたのが小池氏だという批判もあり、情報が錯そうして一般人もどう判断していいのか分からないところはあるのではないでしょうか。

これに対しての世間の反応は以下のようになっています。

石原氏豊洲移転問題に関しての反応まとめ

今回の記者会見に対しての反応をまとめました。

ネガティブな反応

twitter
結局、うやむやになって終わるんじゃ
twitter
言いたいことは、自分に責任はなくて、小池さんに責任があるということか
twitter
とにかく小池さんを叩かずにはいられなかった
twitter
結局、みんなが悪い、って言いたいだけの会見だね
twitter
小池さんを道連れにしようとしたが失敗したな
twitter
小池さんを批判するのはどうかと思う
twitter
記者の質も悪かったな
twitter
真新しいことは何も出てこない。不都合な真実は”忘れた”
twitter
茶番だ
twitter
記憶にない、どこかで使うと思っていたがやっぱり
twitter
自己防衛に必死
twitter
これ以上晩節を汚さないで
twitter
どうして小池さんが悪いの?原因を作ったのは石原さんでしょ?

ポジティブな反応

twitter
まあ石原さんに全部責任をおっかぶせてめでたしめでたしって話ではない
twitter
叩かれているけどしごくまっとうなことを言っていると思う
twitter
“この風評に負けて、豊洲がこのまま放置されるということは、科学が風評に負けたことになる。これはまさに国辱だ” とはよく言った
twitter
”科学が風評に負けたことになってしまう。国辱だ”これは正論
twitter
”移転延期説明は、安全と安心を混同している
twitter
記者はどうしても石原氏に責任をおしつけて部数を稼ぎたいようにしか思えない

出典:https://goo.gl/oN7phN
出典:youtube twitter

と、叩く人が多いですが、石原氏を肯定する人も一定数あります。

この問題の本質は、素人からすると難しいのですが、まさに「安心と安全」の混同がテーマなのかもしれません。
これだけの規模となると土壌汚染はどこでも必ずあるわけですが、築地よりもベターであり
科学的に超えられるという判断が元にあります。

石原氏の言う「科学が風評に負けている」という言葉は確かに考えさせられることであります。

我々素人からすると、誰か一人の責任にした方が楽だという心理も働いているでしょう。
しかし、問題はそんなに単純ではなく、我々の認識に関わる問題も抱えています。

この豊洲移転問題がどこに着地するのか、最後は小池さんの力にかかっているのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  2. 2017-9-28

    白井健三の海外の反応・評価最新版「素晴らしい選手」「床では世界一」

    日本で内村航平選手に次ぎ評価の高い白井健三選手は海外でも評価されています。 世界体操を直前に控えて…
  3. 2016-11-25

    福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?

    11月22日の福島の震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、 東電福島第二原子力発電所の3号機の使用…
  4. 2016-11-18

    安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

    11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント…
  5. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
  6. 2016-12-7

    孫正義トランプ会談で5兆円投資はなぜ?反応をまとめ「スプリント後のTモバイル買収か」「安倍さん孫さんスピード感やばい」

    ソフトバンクグループの孫正義社長は12月6日、トランプ次期米大統領と約5兆7000億円の投資すること…
  7. 2016-11-17

    最新肺がん免疫治療の特効薬オプジーボが異例のスピード値下げで、半額に!そのメリットとデメリットは?

    患者一人当たり年間約3500万円かかる最新の肺がん免疫治療の特効薬オプジーボの薬価を 2017年2…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。