財務省・福田淳一事務次官・セクハラ疑惑で辞任

流石に事態を重く見た麻生財務大臣が辞任を促し、それに従う形となった福田淳一事務次官ですが、火のない所に煙は立たないです。そういった疑惑をかけられる時点でアウトです。事務次官と言う重要なポストについていながらセクハラ疑惑が事実か疑惑なのかで結末は今後大きく変わってきますが、その前に幕引きをはかるかの如く辞任となったのです。

財務省の事務次官ですから、色々な人たちと付き合わなければいけません。特にマスコミ関係者とは上手く付き合わなければいけないのです。当然、男性社会ですが、中には女性記者もいます。その女性記者に対してのセクハラ疑惑をかけられてしまった福田淳一事務次官。辞任をして逃げ切りを狙います。しかし、国民は当然納得していません。

テレビ朝日はセクハラはあったと公言

テレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長は19日未明記者会見を開き、当社女性社員にセクハラ行為があったのは事実と考えていますと福田淳一事務次官からテレビ朝日の女性社員がセクハラ行為を複数回受けた事を明らかにしました。現在、女性社員は精神的ショックが大きいとの事ですが、女性社員の意向を酌んで記者会見で女性社員にセクハラ行為があったと認めますと語りました。

この女性社員は福田淳一事務次官とこの1年で取材で数回1対1で食事をしたそうですが、その度にセクハラがあったとの事です。もはや言い逃れが出来ない福田淳一事務次官ですが、言い逃れが出来ると思ったのか、辞任をして逃亡劇に出ようとしています。いつの時代にも悪は蔓延る事は出来ません。

麻生財務大臣も流石にこれ以上福田淳一事務次官を庇うのは得策ではないと考え、更迭し、辞任させる流れになったのです。少し後味の悪い形になってしまいましたね。しかし、これだけは致し方ないです。。

テレビ朝日と週刊新潮が手を組む

4月4日に福田淳一事務次官から連絡があり女性社員が取材に行った際に録音したテープの中に複数のセクハラ発言があった事が確認されました。しかし、テレビ朝日は公表し、ニュースで流すと被害社員が特定される可能性が高い為、テレビ朝日ではこのテープは公にしませんでした。そしてこのテープを週刊新潮に渡し記事と言う形で書いてもらう事になったのです。

これなら被害社員が特定されることはないです。

ツイッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

セクハラは決して許される問題ではありません。しかもそれが権力者から受けるもの程、悪質性の高いものはありません。セクハラの代償は福田淳一事務次官にとってはとてつもなく大きなものになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  2. 2017-5-18

    北朝鮮万景峰号定期運航開始!ロシア全く配慮なし、なぜ?反応まとめ「やっぱり信用出来ない」「北朝鮮を暴走させて何を狙う?」

    北朝鮮の貨客船・万景峰(マンギョンボン)号の定期便運航第1便が、17日午後、北東部の羅先(ラソン)を…
  3. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  4. 2017-7-26

    ガソリン車世界からなくなる?フランスに次ぎ、英国も2040年までに販売禁止へ!反応まとめ「いつも後手後手の日本」

    英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 2017-9-27

    民進党が希望の党に合流で野党結集か?やはり出た小池マジック!反応まとめ「予想外の変化球」「訳判らん」

    与党に対抗し、民進党が希望の党に合流で野党結集する可能性が出てきた。 代表就任に続いて小池マジック…
  6. 2017-7-28

    民進党の次期代表候補のうち誰が最適か?反応まとめ

    民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  7. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。