阪神2日連続の逆転勝利の立役者は若虎5選手!12年ぶりの優勝に繋がるか?反応まとめ「何度見ても泣きそうやわ」

阪神は広島との首位攻防3連戦で、二日連続の逆転勝利とし、今季初の単独首位に立った。
これには、9点差をひっくり返した神ってる男と言われている梅野隆太郎捕手(25)をはじめとする24,25歳の5人の若虎の活躍が大きい。
果たして12年ぶりの優勝につながるか?反応もまとめた。

阪神2日連続の逆転勝利の立役者は若虎5選手!12年ぶりの優勝に繋がるか?反応まとめ

6日の試合では、七回、七回には一死一、二塁で鳥谷の二ゴロを西川がファンブルしたすきに、
二塁走者の江越大賀(24)が一気に本塁突入を試み、リプレー検証でアウトに覆った。これに怯むことなく、
糸原健斗(24)が同点打を打ち、、梅野隆太郎(25)が決勝の2点三塁打で大逆転した。

5日の逆転では、阪神は1点を追う7回裏、1死二三塁から梅野隆太郎(25)の適時打で逆転し、
さらに原口、糸井、福留にも適時打が飛び出し、この回計5点を挙げた。
投げては、2番手・岩崎優(25)が今季初勝利を挙げた。

この2試合で活躍した若虎5選手の経歴をまとめてみましょう(Wikipedia参照)。

若虎5選手の経歴

年齢が24歳または25歳ということと、ドラフトで、必ずしも上位指名されて入団した訳ではないという共通点がある。
また、この1,2年に初めて1軍登録されたり、1軍に定着したりと、伸び盛りの若手である特徴がある。

金本監督就任前の2015年までは阪神のスターティングメンバーといえば、ベテランが多く名を連ねていた。
今年も留、糸井、鳥谷、メッセ、能見、藤川など35歳以上のベテランに頼っていて、
金本知憲監督が昨年から掲げた若手を積極的に起用する“超変革”が今年はどこまで、浸透するかが注目されていた。

昨年も4月8日の広島戦では阪神は、西岡剛のタイムリーでサヨナラ勝ち。首位に浮上したが、
その好調・阪神を支えているのが高山俊(24)横田慎太郎(21)江越大賀(24)北條史也(22)などの若虎たちだと言われていた。

しかし、結局終わってみると、セリーグ4位に沈んだ。

阪神の逆転勝利に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

泣いて喜ぶ阪神ファン!この期待をシーズン終了まで裏切らないでほしいと思うのは、
永年の虎ファンである筆者ばかりではあるまい。

“超変革”がどこまで、今シーズン花開くか、今後の全若虎の活躍にかかっています。

■関連記事
藤浪の危険球で大乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「またやった」「退場じゃないのか」

DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
  2. 2017-1-28

    韓国経済の現状が第2のIMF危機と言われる理由 韓国の反応「完全に同意」「朴槿恵万歳…」

    韓国経済は実は2017年現状非常にマズイ状態となっています。 1月28日に中央日報が「韓国は第2の…
  3. 2017-6-2

    世界選手権エース水谷隼が13歳張本智和に敗れる大波乱!なぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権(デュッセルドルフ)は1日、男子シングルス2回戦で史上最年少の13歳で日本代表入りし…
  4. 2017-9-3

    北朝鮮の水爆の威力はどれくらい?海外の反応まとめ「ロシア・中国の協力?」「いや現地で終わるよ」

    北朝鮮の水爆の威力と海外の反応について調べてみました。 2017年9月3日、北朝鮮は新たに製造され…
  5. 2017-4-23

    畠山愛理が新体操からキャスター転身へ!その理由と反応まとめ

    新体操女子リオデジャネイロオリンピック代表メンバーだった畠山愛理さんが大学を卒業したこの春から タ…
  6. 2017-8-7

    江崎沖縄北方相の問題発言で安倍改造内閣支持率にさっそく暗雲が!反応まとめ「沖縄担当相を重要視していない証拠」「素人で口が軽い」

    背水の陣の安倍改造内閣で初入閣した江崎鉄磨沖縄・北方相(73)が、北方領土問題については「素人」なの…
  7. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。