駅伝マラソンがこれまで雪で中止になったことは?決行した女子駅伝への反応まとめ「八甲田山の雪中行軍がいまだに生きてる」「ベストは延期なんだろうけど」

昨日大雪に見舞われた京都で、「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」が2千人規模の除雪作業を行って決行された。
これまでの駅伝やマラソンでの雪などでの中止事例を調べた。

駅伝マラソンがこれまで雪で中止になったことは?決行した女子駅伝への反応まとめ

レースの中継映像では、雪は、選手の額に積もるほど強くなり、容赦なく選手の体に打ちつけた。
テレビの中継映像も、吹雪で選手の姿が見えないほどだったが、各選手は大きな事故もなく走り切った。

冬がベストシーズンの駅伝、マラソンがこれまで、雪やその他の原因で中止になった場合がどれだけあるか調べてみた。

これまでの駅伝、マラソンが中止されたケース

1996/2/16 第30回青梅マラソン、大雪のため中止。

2008/2/3 第42回青梅マラソン、大雪のため中止。

2014/10/24 出雲大学駅伝 台風19号の影響による荒天のため中止

2014/2/9  桐生市掘マラソン、東京・赤羽ハーフマラソン、たてばやしシャトルマラソンがのため中止。

2014/2/16 第46回青梅マラソン、大雪のため中止。

2016/11/7 さっぽろさよならマラソンの影響で中止。

2016/12/04 越谷駅伝 乗用車が道路脇の電柱に衝突し、電柱2本が折れて駅伝コースの道路をふさいだため。

2017/1/15 養老新春マラソン大会(中日新聞社後援)を、積雪によるコースコンディション不良のため中止。

以上からすると、2月ごろの大雪による中止が、多いことがわかる。
青梅マラソン(30km)は、だいぶ雪にたたられているようである。

筆者も、雪で悩まされた経験がある。
昔、佐倉健康マラソンに参加のため、前日に電車で出かけたところ、
佐倉市に近づくほど、大雪が降りつもってきて、折角一泊で来たのに中止かと思ったが、
当日は、驚いたことに道路上の雪が全くなくなって、問題なく走れたことがあった。

当時の市長が、市内の土木業者に区間を割り当てて、除雪させたと聞いた。
やらないと仕事をださないぞと言ったかどうかは分かりませんが。

去年話題になったのは、2016年1月2日、3日に行われる箱根駅伝が、中止の危機にあったことだ。

それは、活発な火山活動が続いている箱根山の状況によるものであった。
幸いにも11月20日に、箱根山の火口周辺警報が解除され、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から
最も低い1(活火山であることに留意)に引き下げられたため、中止を免れた。

ちなみに箱根駅伝が中止になったのは、
これまで1944年から1946年などの戦争の影響によるもののみであった。

昨日決行された全国都道府県対抗女子駅伝に関する日本の反応を見てみましょう。

大雪のなか決行された全国都道府県対抗女子駅伝に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

実況テレビを見ていると、こんな状況で大丈夫なのかとはらはらさせられました。
中止すべき、除雪を頑張って実施してよかったなど、様々な意見がありました。

地球温暖化と言いながら、気象変動が激しく、
近年大雨、大雪などの被害が出ることがしばしば報道される。
これからも、駅伝、マラソンが雪に悩まされることが増えてくるかもしれません。

■関連記事
箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

水泳、ランニング、テニスなど6種のスポーツのうち健康に効果があるのは?なぜそんな結果が?実体験を踏まえ考えてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
  2. 2017-9-27

    民進党が希望の党に合流で野党結集か?やはり出た小池マジック!反応まとめ「予想外の変化球」「訳判らん」

    与党に対抗し、民進党が希望の党に合流で野党結集する可能性が出てきた。 代表就任に続いて小池マジック…
  3. 2017-5-22

    メガマウス打ち上げで地震はデマか本当か?「水面にプランクトン食べに来てるの」「M6以上は月1で起きてる」

    幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 2017-3-22

    スペースワールド2017末閉園のCMが好評!なぜこんなに明るいの?反応まとめ

    昨年11月にスケートリンクに約5000匹の魚を氷漬けにした企画「氷の水族館」に批判が殺到し 炎上し…
  5. 2017-4-24

    北朝鮮もし戦争したら日本の被害想定は?東京の場合のシミュレーション

    北朝鮮がもし戦争したら日本の被害想定はどのくらいのものか?東京の場合のシミュレーションとして 具体…
  6. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  7. 2016-11-16

    サッカー サウジ戦で試合の流れを変えたPKは審判のミス?反応まとめ

    ワールドカップ最終予選のサウジアラビア戦で、日本はハンドによるPKを得て先制点を獲得し、 その勢い…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。