2月6日放送バイキング・やくみつると坂上忍が大相撲を巡って大激論。坂上忍マジ切れ!!反応まとめ

2月6日放送のフジテレビ系(バイキング)でMCの坂上忍さんが大相撲の問題で、ゲスト出演した大相撲通で知られるやくみつるさんと大激論を繰り広げました。バイキング始まってから最も印象的な番組構成となったのです。

普段はゲスト出演者に語りかけるスタイルで番組を進行させていく。坂上忍さんですが、この日はいつもとは様子が明らかに違いました。坂上忍さんは年上の人間の人に対して敬意は払うものの、言いたい事はズバッと言ってしまう性格で知られています。

毎回、今日みたいな感じだと視聴率はもっと上がると思います。しかし、なかなかそこまで激論を繰り広げる話はそうはありませんし、ゲスト出演者もやくみつるさんの様な独自見解を押し通す人は少ないので、毎回は今日のようにはいきません。

バイキング史上最も激しいやくみつるとのバトル

今日はかなり激しいバトルになりました。バイキングが始まって以来、ここまで激しいバトルが行われたのは、初めてではないでしょうか?過去に激しいバトルはありましたが、ここまで凄いのは初だと思います。

そのバトルの主役はMCの坂上忍さんと、やくみつるさんです。実はやくみつるさんは、以前にも他局で、ボクシングの亀田3兄弟の父亀田史郎氏とバトルを繰り広げた事がありました。中々引かない人物として有名です。

坂上忍さんは私たちはお金を出して大相撲を見に行っていると語り掛けると、「ファンは大事ですけど、ファンはついてくればいいの」と発言し、激しいバトルとなりました。

また大相撲ファン100人に理事選に出た11人の内、誰が最も理事に相応しいかをアンケート調査すると圧倒的多数の支持を集めたのが貴乃花親方です。これに対しやくみつるさんは時間の無駄と切り捨て、坂上忍さんが(ファンはどうでもいいのか」と激高する一幕もありました。

 

 大相撲の話では譲らないやくみつる

大相撲の話では一歩も譲る姿勢を見せないやくみつるさん。独自の見解を今日のバイキングでも最後まで押し通しました。中々ここまで、話を譲らない人も珍しいです。

やくみつるさんは大相撲通として有名です。大相撲通としてのプライドが頑な態度にさせてしまったのかも知れません。それにしても見ていて面白い大激論でした。、

ツイッターの反応は

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

ツイッターの声も圧倒的大相撲ファンを馬鹿にしているとやくみつるさんに厳しい声が容赦なく飛んでいます。普通はここまで叩かれれば改心するものですが絶対にしないんですよね。

これからも様々な論客と討論することになると思いますが坂上忍さんには今日のように正攻法でバトルをしてほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-1

    護衛艦いずもの実力は?初防護のため出港した反応まとめ

    北朝鮮の核・ミサイル開発によって緊張状態が続いているアメリカと北朝鮮ですが、日本は安全保障関連法に基…
  2. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
  3. 2017-4-23

    畠山愛理が新体操からキャスター転身へ!その理由と反応まとめ

    新体操女子リオデジャネイロオリンピック代表メンバーだった畠山愛理さんが大学を卒業したこの春から タ…
  4. 2017-5-21

    村田諒太がアッサンエンダムに負けた理由と海外の反応「今年最大のぶったくり( robbery)」「ボクシングは死んだ」

    村田諒太選手とアッサンエンダム選手の5月20日WBAミドル級王座決定戦にて 4ラウンドでダウンを奪…
  5. 2017-8-5

    細野豪志氏離党するも同調者なし!なぜ今?反応まとめ

    民進党の細野豪志元環境相(45)は4日、自身が結成した党内グループ「自誓会」の会合で、 近く離党す…
  6. 2017-4-25

    今村復興大臣辞任理由と過去の失言集 反応まとめ「これは擁護できない」「前回は記者にも問題があったが今回はダメ」

    4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  7. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。