2017年パリーグ最高の決め球(変化球編)

今日は、野球専門サイト、フルカウントで紹介されたパリーグの投手の中でも特に変化球が打ちにくいく投手の特集を、オリジナル文書で書いてみました。皆さんも、、この投手の変化球は確かに凄いという投手が必ずいると思いますので楽しく読んで頂ければと思います。またパリーグTVでも紹介された記事になっています。

今回は変化球編

やはり一番は変化球ならソフトバンクの千賀滉大投手のフォークボール通称【お化けフォーク】です。非常に落差が大きいフォークボールです。規定投球回数よりも奪三振の方が多い投手です。パリーグを代表する投手であり、今年のソフトバンクの優勝に大きく貢献しました。千賀滉大投手のフォークボールは強者揃いのパリーグでも脅威の存在です。

楽天・岸孝之のカーブも変化が大きい。


2017年シーズンから西武ライオンズから楽天に移籍した岸孝之投手。ストレートの伸びも良く非常にコントロールの良い投手です。岸孝之投手が誇る伝家の宝刀カーブは一度浮き上がってから一気に落ちるので変化球の中では非常に厄介です。パリーグの投手の中でも指折りの変化球を持つ投手です。パリーグは変化球をウイニングショットに持つ投手がセリーグより多いですね。パリーグのイメージは豪快な野球ですが、意外と変化球勝負が多いのには少し驚いた人も多いのではないでしょうか?

その他の投手の変化球は?

オリックスの金子千尋投手はスーパーエースと呼ばれています。非常に変化球が豊富でストレートも常時150キロ前後出ます。変化球はどれも一級品で、パリーグの強打者でさえ、恐れる投手です。パリーグの投手の中では3指に入る素晴らしい投手です。変化球が切れるので、ストレートを打者は狙いに行きますが、裏をかいた投球でパリーグのバッターをきりきり舞いにしています。

以前は球速60キロの超スローボールを投げた投手もいた

日ハムに在籍していた多田野投手は、ペナントレースのガチンコ勝負だと言うのに、時折60キロ台の山なりの変化球を投げていました。流石にこれにはパリーグのバッターも苦笑いするしかありませんでした。パリーグはこれまで個性豊な投手が多く、変化球もセリーグの投手より変化の仕方が大きいのが特徴です。ストレートでカウントを稼ぎ、最後は変化球は見え見えなのですが、それでもバットが空を切る変化球がそこにはありました。

まとめ


パリーグの投手の方が変化球の変化が大きく、分かっていても打てない変化球を投げる投手が多いです。ソフトバンクの千賀滉大投手のフォークボール通称【お化けフォーク】が最たる例です。名前の通り落差が非常に大きくストライクゾーンからボールゾーンで沈みます。この変化球を打つのは至難の業です。パリーグの打者は変化球打ちが上手いバッターもいますが、基本は追い込まれる前に勝負しないと投手有利になります。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-7

    シリアに米軍が巡行ミサイル!海外の反応「トランプが立ち上がった」「オバマが残した問題を片づける」

    4月6日、シリアに米軍が巡航ミサイルを発射し、アサド政権への軍事攻撃を行った事が米メディアにより報道…
  2. 2017-8-5

    山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

    現在12度の防衛を成功させているWBCバンダム級王者山中慎介が、具志堅用高の日本記録と並ぶ、 13…
  3. 2016-11-7

    Xperia XZのレビューまとめ!電池の持ちはどう?

    11月2日、ついにXperia XZが発売されました!早速購入してみたので、 ネットの評価と合わせ…
  4. 2017-2-23

    40光年の距離は現実的なの?NASA緊急発表の反応まとめ

    2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  5. 2017-9-15

    ゴロフキンvsアルバレスの放送時間(日本)と反応まとめ

    ゴロフキンvsアルバレスが現地時間(ラスベガス)Tモバイル・アリーナにて9月16日18時より試合が開…
  6. 2016-11-16

    植松優友がトライアウト結果は?ナックルボーラーが帰ってくる?反応まとめ

    先日甲子園で開催されたプロ野球トライアウトに参加した植松優友さんが注目されています。 それはなぜで…
  7. 2017-5-4

    久保健栄の他のプロの評価まとめ「堂々としている」「今年からフィジカルがついてきた」

    ルヴァン杯の対札幌戦でJ1公式戦デビューした15歳の久保建英選手。 韓国で開催されるU20W杯の代…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。