2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

2017年夏の実施予定の都議選を予想すると、対抗する都議会自民党に対し、
小池都知事を支持する会派は、どれだけ広がるだろうか?都民の反応まとめをした。

2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ

小池都知事は、都議会自民党に対抗するため、自身が主宰する政治塾「希望の塾」などから
の30人超の候補者擁立に向けて本格検討に入ったようだ。

これまでの、小池対都議会自民党との2016年の動きをまとめる。

7月31日 都知事選で、都民の圧倒的支持を受けて、自民党推薦候補を破り、当選する。
11月25日 都議会自民党の「力の源泉」の1つといわれていた「政党復活予算」の廃止を言明した。
12月6日 自民党の東京都連は、党の方針に反し、小池都知事を応援したとして、東京都豊島区と練馬区の区議会議員7人を、党から除名した
12月7日 都議会で、都議会自民党が、28項目の質問を事前通告せず小池知事に浴びせた。詳細な答弁ができるはずもなく、小池いじめではないかと都民からは批判が出た。
12月13日 自民を除名された区議が新会派 「都民ファーストの会」を立ち上げ。
12月14日 都議会公明党が自民党との連立解消し、小池都知事の政策に理解を示す。なお、民進2会派も小池氏支持を打ち出している。
12月20日 日本維新の会の馬場伸幸幹事長が、小池知事が自民党を離党しない限りは連携は難しいと述べた。
12月28日 都議会自民の3名が、自民会派の離脱届を提出し、「新風自民党」という新会派を立ち上げる。
12月31日 主宰する政治塾「希望の塾」などからの30人超の候補者擁立に向けて本格検討に入った。

都議会の現時点での各会派の勢力図

以上により、都議会自民党57名に、対抗するのではと思われる勢力は、現在でも47名に達する(一応、新風自民党も含めた)。

これに、もし、小池知事が30人超の候補者擁立し、都議会自民党の候補者を破って当選するとすれば、
過半数の勢力をもって、都政を安定して運用できるようになる。

都議選を見据えた都議会自民党と小池知事に関する日本の反応を見てみましょう。

都議選を見据えた都議会自民党と小池知事に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

東京都には、現在オリンピックの準備、豊洲市場への移転など
早急に解決しなければ、ならない課題が山積している。

都議会自民党も真に都民のことを考えるなら、小池知事に対し、反発したり、融和したりと、
路線の定まらないことばかりしていずに、それこそ都民ファーストで、現時点で何が大事なのかを考えてほしい。

さもなければ、都民に見放されて、凋落することが予想できるのではないでしょうか。

■関連記事
小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
  2. 2017-4-19

    イギリス解散総選挙でEU離脱の信を問う理由と海外の反応「安倍首相みたい」「議論を終焉させる」

    イギリスのメイ首相が2020年に予定されていた総選挙を前倒しして6月8日に解散総選挙を行うと発表しま…
  3. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
  4. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  5. 2017-7-10

    沖の島世界遺産登録に海外の反応は?「女禁制だけどどうなるの?」「フェミニストが…」

    福岡県の沖ノ島が7月9日に世界遺産に登録されました。 以前のユネスコからの勧告を覆しての8資産すべ…
  6. 2017-4-18

    フランス大統領選挙極右ルペンの公約と当選の可能性は?反応まとめ

    フランス大統領選最有力候補のひとり極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首の144の政策を含む公約の主…
  7. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。