2018年シンザン記念注目は戸崎圭太!!3日連続同一馬主の牝馬アーモンドアイで重賞ジャックなるか

大型連休最終日の1月8日は競馬好きにが堪らない、正月競馬のラストは伝統の重賞【シンザン記念】が行われます。シンザン記念は、過去に出走した馬で三冠馬を二頭輩出した出世レースと言われています。

その中でも、「ジェンテルドンナ」は牝馬3冠を達成し、さらに「オルフェーヴル」も牡馬3冠を成し遂げています。ちなみに、レース名である「シンザン」は初代3冠馬です去年のキョウヘイの様な伏兵一発があるか注目のレースと言えるでしょう。

牝馬に騎乗する戸崎圭太3日連続同一馬主で重賞制覇の偉業達成はあるのか?

昨年は終盤にリーディングジョッキーの座をルメール騎手に奪われてしまった戸崎圭太騎手が正月競馬で大暴れをしています。今日はシンザン記念で、有力馬の1頭である牝馬のアーモンドアイに騎乗します。

馬主は「シルクレーシング」です。戸崎圭太騎手は1月6日の中山金杯でセダブリランテスで金杯を制すると翌日のフェアリーsでもプリモシーンで勝利をおさめ2日連続重賞制覇を達成しました。

そして今日牝馬のアーモンドアイでシンザン記念を制すると武豊騎手でも成し遂げた事がない3日連続同一馬主での重賞制覇の大偉業がかかっている為、非常にアーモンドアイは注目されています。

牝馬のアーモンドアイもデビュー前から評判馬の一頭で、初戦こそ取りこぼしましたが、前走の未勝利戦では格の違いを見せつけ圧勝しました。

牝馬のアーモンドアイはシンザン記念を勝つ事が出来るのか?


絶好調の戸崎圭太騎手が牝馬のアーモンドアイに騎乗するとあって多少馬券は人気先行の様な気もしますが、十分重賞を勝つだけの力をアーモンドアイは持っています。

そこに戸崎圭太騎手の剛腕が加わりますから、他陣営からすれば脅威の的になっていることでしょう。

前に行っても控えても競馬は出来るタイプなのでこの枠順なら(3枠3番)スタートで後手を踏まない限り枠は問題ありません。

戸崎圭太騎手が牝馬のアーモンドアイを勝利に導けば前人未到の記録を達成する事になります。プレッシャーもかかるでしょうが、こんなチャンスはジョッキー人生の中で1度あるかないかの大記録のチャンスです。

武豊騎手は、プリュスに騎乗して大記録阻止を目論みます。

【シンザン記念を心待ちにする人は】

今年の正月競馬も今日で終了となります。最終日のシンザン記念を非常に楽しみにしている人も大勢います。馬券は当りか外れしかありません。牝馬の活躍も期待されるシンザン記念ですので採算度外視で競馬をする人はいません。皆さんシンザン記念が荒れるのか人気通りかワクワクしているようですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

とにもかくにも注目は戸崎圭太騎手の大偉業が達成されるかどうかが、今年のシンザン記念の見どころになりました。ただのG3ではありません。正月競馬で大暴れしている戸崎圭太騎手がここでも勝つと翌日のスポーツ紙1面を飾る事になるでしょう。

アーモンドアイ以外にも強い馬は出走しているので、ゴール前は白熱した攻防になりそうです。ベストアプローチ・カフジバンガード・プリュス辺りが当面のライバルになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-4

    北朝鮮中国との関係さらに悪化!米制裁同調非難はなぜ?反応まとめ「裏で繋がってじゃねぇの」「中国は嫌いだが今回は見直した」

    2017年5月3日北朝鮮が伝統的友好国であった中国を名指しで、異例の非難を行った。中国が米国制裁に同…
  2. 2017-5-19

    村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

    村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。 プロデビュー時からずっと変わらないので…
  3. 2016-10-18

    アメリカでも導入されたソーダ税の税率と反応まとめ「無糖ソーダはどうなる?」「健康のためというと聞こえはいいが」

    アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー市では2014年11月にソーダ税が決まり、今も2リットルのコ…
  4. 2017-6-21

    北ミサイル避難方法CMなぜここまで?反応まとめ「Xデーが近いの?」

    北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…
  5. 2017-4-26

    吉野正芳次期復興大臣の経歴と評判をまとめてみた

    相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  6. 2017-2-27

    アマゾンにヤマト運輸が限界!でも撤退したら影響は?「行き過ぎのサービスを再考すべき時」

    2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。 しかし、現在ヤマトもパンク状態で…
  7. 2017-6-22

    石川県知事谷本氏の北朝鮮発言撤回したものの支持が多い理由は?

    石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。