2018年シンザン記念注目は戸崎圭太!!3日連続同一馬主の牝馬アーモンドアイで重賞ジャックなるか

大型連休最終日の1月8日は競馬好きにが堪らない、正月競馬のラストは伝統の重賞【シンザン記念】が行われます。シンザン記念は、過去に出走した馬で三冠馬を二頭輩出した出世レースと言われています。

その中でも、「ジェンテルドンナ」は牝馬3冠を達成し、さらに「オルフェーヴル」も牡馬3冠を成し遂げています。ちなみに、レース名である「シンザン」は初代3冠馬です去年のキョウヘイの様な伏兵一発があるか注目のレースと言えるでしょう。

牝馬に騎乗する戸崎圭太3日連続同一馬主で重賞制覇の偉業達成はあるのか?

昨年は終盤にリーディングジョッキーの座をルメール騎手に奪われてしまった戸崎圭太騎手が正月競馬で大暴れをしています。今日はシンザン記念で、有力馬の1頭である牝馬のアーモンドアイに騎乗します。

馬主は「シルクレーシング」です。戸崎圭太騎手は1月6日の中山金杯でセダブリランテスで金杯を制すると翌日のフェアリーsでもプリモシーンで勝利をおさめ2日連続重賞制覇を達成しました。

そして今日牝馬のアーモンドアイでシンザン記念を制すると武豊騎手でも成し遂げた事がない3日連続同一馬主での重賞制覇の大偉業がかかっている為、非常にアーモンドアイは注目されています。

牝馬のアーモンドアイもデビュー前から評判馬の一頭で、初戦こそ取りこぼしましたが、前走の未勝利戦では格の違いを見せつけ圧勝しました。

牝馬のアーモンドアイはシンザン記念を勝つ事が出来るのか?


絶好調の戸崎圭太騎手が牝馬のアーモンドアイに騎乗するとあって多少馬券は人気先行の様な気もしますが、十分重賞を勝つだけの力をアーモンドアイは持っています。

そこに戸崎圭太騎手の剛腕が加わりますから、他陣営からすれば脅威の的になっていることでしょう。

前に行っても控えても競馬は出来るタイプなのでこの枠順なら(3枠3番)スタートで後手を踏まない限り枠は問題ありません。

戸崎圭太騎手が牝馬のアーモンドアイを勝利に導けば前人未到の記録を達成する事になります。プレッシャーもかかるでしょうが、こんなチャンスはジョッキー人生の中で1度あるかないかの大記録のチャンスです。

武豊騎手は、プリュスに騎乗して大記録阻止を目論みます。

【シンザン記念を心待ちにする人は】

今年の正月競馬も今日で終了となります。最終日のシンザン記念を非常に楽しみにしている人も大勢います。馬券は当りか外れしかありません。牝馬の活躍も期待されるシンザン記念ですので採算度外視で競馬をする人はいません。皆さんシンザン記念が荒れるのか人気通りかワクワクしているようですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

とにもかくにも注目は戸崎圭太騎手の大偉業が達成されるかどうかが、今年のシンザン記念の見どころになりました。ただのG3ではありません。正月競馬で大暴れしている戸崎圭太騎手がここでも勝つと翌日のスポーツ紙1面を飾る事になるでしょう。

アーモンドアイ以外にも強い馬は出走しているので、ゴール前は白熱した攻防になりそうです。ベストアプローチ・カフジバンガード・プリュス辺りが当面のライバルになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-27

    大人用粉ミルクの価格とメリットをまとめてみた「美味しくてお腹にやさしい」「牛乳ダメでもこれなら」

    今、巷でひそかに流行りつつある大人用粉ミルクをご存知でしょうか? 粉ミルクといえば赤ちゃんが飲むア…
  2. 2016-12-27

    男性にとっての少子化の原因が2017年さらに増える…バーチャルホームロボット現る!

    少子化が日本の問題となっています。男性は特に恋愛などに対する拒絶傾向が強くなり、 草食系男子という…
  3. 2017-3-30

    東横インにNHK受信料支払いの判決!その理由と反応「そもそも論で契約するしない選べないのおかしい」「他のホテルはどうしてる?」

    NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  4. 2016-11-17

    サリーモーガンの日本の未来予知YATITの意味解読をまとめ

    水曜エンタでイギリスの超能力者サリーモーガンが日本の未来の予知をしたところ、 「YATIT」という…
  5. 2017-2-13

    米中電話会談の内容とその反応まとめ「金のためなら日本も台湾も犠牲にする」「結局経済以外は興味がないでしょ」

    世界の二大大国アメリカと中国が突然の電話会談を行ったことが報道され、日本政府も警戒を強めています。…
  6. 2017-7-26

    ガソリン車世界からなくなる?フランスに次ぎ、英国も2040年までに販売禁止へ!反応まとめ「いつも後手後手の日本」

    英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  7. 2017-9-5

    電磁パルス攻撃への北朝鮮対策はできているのか?反応まとめ「日本の対策はなし」「宣戦布告と同じ」

    金正恩委員長がICBMの弾頭に搭載される水爆を視察したと北朝鮮の国営メディアが伝える中で、 この水…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。