ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg
浦和レッズが逆転で済州を下して準々決勝進出を果たしましたが、なんと試合終盤から試合終了後にかけて両チーム入り乱れての乱闘が勃発。
今回は、ACL浦和済州戦の乱闘の経緯とその中でもエルゴーでレッドカードをくらったペク・ドンギュ選手について、そして乱闘に対する韓国の反応をまとめていきます。

ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?

ACL浦和×済州で乱闘で、途中からおかしいと思ったのは日本だけではないでしょう。
ちょっとした乱闘というものはあるものですが、ピッチの選手じゃない選手が暴力をふるうという異常な事態が起きました。

韓国の反応と、ペク・ドンギュ選手について整理してみていきましょう。

▶ACL準々決勝浦和済州戦 乱闘の経緯

5月31日に行われたACL準々決勝2nd legの浦和済州戦。
結果としては浦和が勝利しましたが、試合終盤から終了後にかけて両チームの控え選手やスタッフまで入り乱れての乱闘が発生。
まずは延長後半終了間際、済州のベンチにいたペク・ドンギュがピッチに入り込み浦和の阿部勇樹にひじ打ちをお見舞いして退場。
そして試合終了後、両チームの選手、スタッフが入り乱れてのもみ合いが発生し、さらに大勢の相手チーム陣営に追いかけられた浦和の槙野選手は控室に走って逃げこむなど混乱のまま試合は終了しました。

槙野選手については日本でも批判があり、これは別件としてここでは割愛します。

 

▶試合に乱入したペク・ドンギュとは?

延長後半に試合に乱入し相手選手にひじ打ちをお見舞いして退場となった済州のペク・ドンギュ選手とは何者なのでしょうか。
ペク・ドンギュは韓国出身、済州ユナイテッドFC所属の26歳。
ポジションはDF。2014年にFC安養でプロデビューし、今に至るということですが、正直これ以上の情報はネットでは得られませんでした。
おそらく問題の試合でも控えだったことからそこまで有名な選手ではないようです。
それとも今回の行動のことを考えると普段から素行の良くない選手なのかもしれません。

ペクドンギュ選手エルボーの乱闘に対する韓国の反応

韓国の反応をまとめてみましたところやはり9割以上同じような反応でありました。

なんであんなことをしたんだ
たとえ負けてもあんなことするのはまともじゃない
監督にも問題がある
明らかに不公平な審判だったし浦和が買収したんじゃ
あれは謝るべき
ベンチの選手が出てきてひじ打ちはおかしい
見苦しい敗北
ゴールもマナーもない
乱闘で結果もマナーも失った
なんでベンチの選手が?

出典:https://goo.gl/Zb9MSQ

衝撃的な乱闘だったペク・ドンギュのエルゴー。
韓国でも「これはひどい」と酷評されていて、特に控え選手なのにピッチに乱入したペク・ドンギュに対しては理解不能だという反応が多く見られました。
たしかに私もサッカーの試合を今までたくさん見てきましたが、控え選手が試合に乱入した退場させられるなんてのは見たこともありません。おそらく彼は控え選手として改めて処分を受けることになると思います。
やっぱり私たち観客は乱闘ではなくいいプレーが見たいものですので
今回浦和が勝っても非常に後味が悪いものとなってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-9

    トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

    トランプ米大統領「3時に北朝鮮関連の声明発表」 との情報が2chなどで、「宣戦布告か!」などと大騒ぎ…
  2. 2017-10-1

    COMSA(仮想通貨)炎上はなぜ?ICOどうなる?反応まとめ「マルチなの?」「本質が損なわれたわけではない」「どう対応するかによる」

    COMSA(仮想通貨)がついに10月2日14:00から一般人も購入開始となりますが その前に炎上騒…
  3. 2016-12-5

    問題のカジノ解禁法案が、最短で衆議院成立へ!なぜ急ぐ?反応まとめ

    議員提案された問題の「カジノ解禁法案」が12月2日、衆議院内閣委員会で 自民党と日本維新の会などの…
  4. 2017-6-29

    時差ビズの参加企業数とその効果どうなる?反応まとめ「ただの早出にならなければいいが」「定着するかなあ」

    この夏、快適な通勤を可能とする「時差Biz」(じさビズ)が東京都で実施されます。 いったいどんな制…
  5. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
  6. 2016-10-1

    北方領土返還の可能性 今がベストタイミング?反応まとめ

    安倍首相とプーチン大統領の山口での会談で、70年間解決できなかった 北方領土返還、平和条約が大きく…
  7. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。