最側近バノン解任でトランプ大統領の今後は?海外の反応まとめ「(次は)お前(自身)がくびだ!」「任期前に辞任すると予想」

バノン首席戦略官兼上級顧問が解任され、北朝鮮問題など、重要課題を抱えるトランプ大統領政権がどう変化するかが注目される。海外の反応をまとめた。

最側近バノン解任でトランプ大統領の今後は?海外の反応

バノン氏は選対最高責任者を務め、「アメリカファースト」を掲げて、トランプ大統領を誕生させた立役者で、
最側近の一人であった。当初「影の大統領」とまで呼ばれた実力者が去ることで、トランプ政権はどのように変化するのであろうか?
これまで、ホワイトハウスを去った側近は6人に上る。

バノン氏は辞任後、直ちに保守系サイト「ブライトバート・ニュース」会長に復帰し、
以下のように述べている。今後の政権への影響が懸念される。

「自分はホワイトハウスを去り、トランプのために、トランプの敵と戦争を始める。
キャピトルヒル(連邦議会)やメディアやアメリカの経済界にいる、トランプの敵と」
「私たちが戦って勝ち取ったトランプ氏の大統領職は終わった」
「『壁』建設といった大きな問題に取り組むことは難しくなるだろう」

バノン氏解任についての米国のネットの反応を見てみましょう(出典:twitter)

バノン氏解任に関する海外(米国)反応

バノンが外れた-これが誰かが、トランプに「お前がくびだ!」という始まりの始まりであることを願いたい。
バノンは、シリア攻撃には消極的だった。そして、シャーロッツビル事件後、反ファシストを批判するようにトランプに言った者であろうとして、解雇された。
トランプは、スティーブ ・ バノンを解雇した!ついにトランプが動いた、私はこれに賛成する!
トランプは左派に屈して、バノンを解雇した。 困難な状況が勝り、戻ってきた! 悲しく弱弱しい。
ショック、トランプはバノンを「人種差別者でない」と呼び、バノンはトランプを「人種差別者でない」と呼んでいる。二人の悪党が宣戦布告した、いったい誰に?
不幸なバノンは去らねばならなかった。これは反トランプ主義者をなだめることにはならず、トランプの基本的なものは残ったままになる。悲しいことだ。
バノンはこれまで随分トランプ大統領の助けになって来たと思う。彼は今後もそれを続けるだろう。他のものがトランプを変えようとしないことを希望する。
バノンの言うことが真実だろうと思われるが、証明する方法がなく、トランプを信じるかバノンを信じるのかがむつかしい状況にある。
トランプは孤独な人間です。彼のスタッフは、高い確率で辞任しています。スティーブ ・ バノンは今日去った。私はまた、彼の任期前にトランプが辞任すると予測します。
首席戦略官スティーブ ・ バノンの辞職。トランプのまた一歩の後退。
素晴らしいニュースだ、要求し、書きこみ、ツイートした”FireBannon”スレッドの努力への皆のお陰だ。バノンは外れた。

 

バノンを擁護するコメントは多くなく、次はトランプ大統領自身がくびになる番だなどと厳しい意見が多いようです。

バノン氏解任に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

TPPやパリ条約離脱を主導したバノン氏が政権を去ることで、国際協調路線に修正されるのではという期待がある一方、
北朝鮮との戦争などバカげたことだと主張していたバノン氏が外れて、軍人ばかりが政権中枢を占め、より戦争の危険が増したのでは、との心配もあります。

ますます混乱し、不安定なトランプ政権がどうなってゆくのか予測ができない状態が続きます。日本を含めた東アジアの危機は当分去ることがありません。

■関連記事
トランプの白人至上主義事件発言に対する海外の反応「抗議者は武装していた。大統領は双方を非難する権利がある」「100%正しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-5

    中国THAAD配備報復を加速化の5つの理由とは?反応まとめ

    中国が7月に予定されている韓国でのTHAAD配備を白紙にするため、韓国への報復の度合いを最近ますます…
  2. 2016-11-5

    宇野昌磨の海外の反応「なんてかわいいんだ!」「結弦が王で昌磨は皇太子」

    宇野昌磨くんがロシアSPにて歴代3位の得点となる98・59点を出しフェルナンデスを押さえて首位に立っ…
  3. 2017-8-15

    山中慎介V13ならずで具志堅用高が見直される 反応まとめ「ネリは確かに強い」「年齢的に引退はあるのか」「タオル投入は適切だった」

    2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  4. 2017-9-24

    希望の党の評判は?サプライズはあるか?反応まとめ

    小池新党の政党名は「希望の党」と決まったが、評判はどうなのでしょうか? また、都議選のように三度目…
  5. 2017-5-8

    沖ノ島 世界遺産登録に韓国が反対する理由!反応まとめ

    沖ノ島が世界遺産に登録されるとの見通しであることが発表されましたが、この決定には条件もあり、賛否両論…
  6. 2016-11-25

    バター不足はホクレンの仕業?部長の回答に炎上中!反応まとめ

    11月22日に放送された「ガイアの夜明け」にて、ホクレン農業協同組合連合会の酪農部部長が 「バター…
  7. 2017-6-21

    ワームビア氏の件で北朝鮮対応はどうなるか?海外の反応まとめ

    北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。