内閣改造8月サプライズの女性大臣候補はいるのか?反応まとめ

安倍内閣改造が8月3日に迫っています。支持率下落の特効薬となるサプライズの女性大臣候補は果たしているのでしょうか?
反応も見てみました。

内閣改造8月サプライズの女性大臣はいるのか?

安倍政権を支える柱と言われる麻生副総理、菅義偉内閣官房長官そして二階俊博幹事長の交代はないといわれ、
支持率回復のための仕掛けはどこにあるのか?と言われている今回の内閣改造。

この中で、稲田前防衛相問題があったとはいえ、女性活躍社会を掲げる安倍首相としては、
高市総務相も任期が長いため、交代と言われる中で、あらたな新鮮味のある女性大臣を任命しないわけには行かないと思われます。

まず。巷で噂されている新たな女性大臣候補7名を挙げてみました。

このうちから、今回の種々の問題を勘案して女性大臣の条件を挙げてみた。

新女性大臣の条件とは

1. 辞任した稲田前防衛相の数々の失言や交代確実とされる金田法務大臣の安定感を欠く答弁に懲りていると思われるので、
経験があり、答弁などで安定感のある大臣にふさわしい人物である。
2. 前回大量入閣した細田派は、東京都議選での惨敗の戦犯との批判が大きいことから、
今回の入閣者は少数にとどめるとの方針で、なるべく細田派でないこと。
3. 首相に思想的に近いお友達は避ける。
4. と言っても、あまり首相に批判的な人物では困る。男性なら、石破茂氏など。
5. 役職としては、防衛大臣など、重要閣僚にはしない。
6. 過去の問題をクリヤーできていること。
7. 大臣就任後問題が発覚して辞任する可能性がないこと。

以上を頭において順にみて行きましょう(Wikipedia参照)。
櫻井よしこ 安倍首相に思想的に近すぎる。また、大臣としての資質があるかといえば、?が付く。
野田聖子 大臣として十分な資質があり、安定感もあるが、首相とは相いれない。
首相があえて、内閣に取り込むとの度量を示せば、サプライズとなる可能性はある。本人が受けるかどうかは未知数。
橋本聖子 スポーツ行政関係、五輪担当相としては、可能性があるのでは。
東京オリンピックに向けてということで、新鮮味もある。ただ、細田派というのが、全体の数からしてどうかというところ。
小渕優子 大臣として十分な資質があり、安定感もあるが、3年前の事件のみそぎが済んだといえるかがポイントである。
今回安倍内閣で問題となったのは、失言や資質であるので、もう良いのではということもありうる。当時は将来の首相候補とも言われていたのだから。
片山さつき 知名度は高いが、議員3期で、大臣として大丈夫かという点が問題である。
経験の乏しい人物に、特に今回の改造では思い切った人事はできないのではないか。
佐藤ゆかり 片山さつき氏とほぼ同じことが言えると思われる。
三原じゅん子 下馬評で上がっており、最近の受動喫煙防止対策でのヤジへの対応など、話題性はある。
しかし、2期目であり、関心が高い厚労省大臣となった場合、
受動喫煙防止対策で自民党と対立をうまくまとめることができるのか?経験不足は否めない。

以上から、考えると、無難なところで、橋本聖子の五輪担当大臣、
サプライズで小渕優子、野田聖子といったところかと予想します。

安倍内閣改造に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

今回の内閣改造に国民はほとんど期待していないようです。

安倍首相が一強であるために、内閣支持率が落ちた場合にこれまで自民党政治が行ってきたような
党内の反対勢力を取り込んで、斬新さを出すことができません。

今となってみれば、小池百合子都知事を、あれほど、党内で、冷遇せずに、留めおいていれば、
次の防衛大臣として、安定感があり、サプライズ人事となったのにと思われます。

考えてみると、都知事選以来安倍政権の歯車が狂いだしたともいえるのではないでしょうか?

ともあれ、危機迫る北朝鮮問題を身近にかかえる日本の内閣が、
がたがたでは、国民は枕を高くして眠ることもできません。

■関連記事
河野太郎氏の外務大臣就任が改造最大の目玉に!もろ刃の剣に?海外の反応「風向きが変わるかも」「親中派だ」「正気かよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-26

    大分県の地割れは大規模地すべりの前兆か?反応まとめ「雨なのでどうなるやら」「地震の可能性も否定できない」

    5月16日大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見されてから、 10日近くになりますが、…
  2. 2017-10-5

    ベーシックインカム希望の党公約案が炎上!反応まとめ「メリットは?」「ただの人気取り」「スーパーリベラルな政策」

    希望の党の衆院選公約の原案に、生活に最低限必要なお金を全国民に支給する「ベーシックインカム」導入が組…
  3. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  4. 2017-9-25

    アグン山が噴火したら被害はどれくらいになる?海外の反応まとめ

    インドネシアのバリ島アグン山が噴火しそうだということで、3万4千人以上が避難をしているということで…
  5. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
  6. 2017-9-28

    ノーベル賞候補2017の日本人受賞者3名を大胆予想!!反応まとめ「このままでは、とれなくなる」「科学力の衰退」

    2017年のノーベル賞受賞の発表が、10月2日から行われます。過去の実績時期との関係を使って、 各…
  7. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。