仙台育英vs大阪桐蔭ファースト擁護の声とドラマに反響「1点をとったのも彼だ」「足痛めたのはどっちもどっち」

夏の甲子園3回戦で注目のカードであった仙台育英vs大阪桐蔭で球場が騒然とする劇的ラストを迎えた。
このラストには様々な伏線があり、いろんな意見を言う人がいる。
大阪桐蔭としては史上初の2度目の甲子園春夏連覇を目指していたため悔しかった人が多い。
物議されていることを見てみよう。

仙台育英vs大阪桐蔭ファース擁護の声とそのドラマ

仙台育英vs大阪桐蔭は結果的には2対1で仙台育英が勝った。
9回裏までは大阪桐蔭が0対1でリード。
その9回裏で、2死1,2塁で遊ゴロで試合終了かと思われた。
ファーストにボールが送られ、大阪桐蔭ナインが喜んだその時、審判がファーストがベースを踏み遅れたとしてセーフになった。
その後、ヒットを打たれて2対1の仙台育英の逆転勝利となったのだ。

https://twitter.com/yabuisyaitarun/status/898844893480497152/photo/1

これについて、物議しているのは次の点だ。

7回の守備で走者と接触して、右ふくらはぎを痛め、走者に対して避けるような守備位置になってしまったことが原因で
ラストベースを見ずにまたいでしまったと思われる。
本人は、「足は痛い。でも関係ない」と言っているが、ネットでは、これが伏線となり、ファーストで委縮してしまったために
このような事態になった、と7回の仙台育英の接触について非常に怒っている人が多い。

https://twitter.com/kazukikazuki55/status/898844829018341376/photo/1

これをわざとだという人もいるし、しょうがない事故だという人もいる。

ファーストの子は2年生だったため3年生に申し訳ない、とインタビューで声を絞り出していて非常に胸が痛くなるものだった。

大阪桐蔭のファースト擁護の声とドラマに対する反応

いろんなことを言う人がいますが、これは甲子園のひとつのドラマであると思います。
結果的にこうなったことを、後付けでいろいろと言うことはできますが、
いろいろなことが組み合わさって育英が勝つという結果になったのは、運命なのでしょう。

今回の対戦について、いろんな考えさせる声がありますのでご紹介します。

最後ファースト中川君ベース踏まなかったけど1点取ったのも中川君!こーゆーことあるよね!仙台育英おめでとう
桐蔭のファーストかわいそう
大阪桐蔭ファースト選手を蹴った仙台育英選手に批判が殺到してるな
ファーストの子のこと考えるだけ で胸が痛い……ドラマみたいな展開
大阪桐蔭、マンガみたいな負け方したな…ファーストのあの子大丈夫かな
 走者は勢いがついているのでどうしても交差してしまう。わざとじゃないでしょ
育英も桐蔭も全力で頑張ったと思う。桐蔭のメンバーは9人中4人2年生。是非来年につなげてほしい
ファーストの足の位置も悪いしランナーのベースの踏みかたも悪いしどっちもどっちでは
鳥肌だった。試合後の桐蔭のファーストは可哀想で見てられなかった

出典:twitter

いろいろな思いで見ていた人いるのが分かります。
自分がファーストの立場だったら…と思うと本当に辛いですね。
今の時代、知り合いの中だけではなく、SNSで叩く人までいますから、今頃大丈夫だろうかと本当に心配になります。

まだ2年生ということで、今後乗り越えて、是非野球を続けて活躍することを願っています。

■関連記事
雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  2. 2017-7-31

    マライアキャリー2017年現在の激太り画像の衝撃とその理由!海外の反応まとめ

    アメリカの歌姫マライアキャリーが2017年現在激太りしていると話題になっています。 激太り画像を私…
  3. 2017-5-29

    6月1日酒税法改正値上げでどうかわる?反応まとめ「ビール類が1割・・」「愛飲するお酒も変えなきゃ」

    5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  4. 2017-10-1

    「排除の論理」は希望の党の最新支持率を変えるか?反応まとめ「徹底した選別を」「独裁者の手法だ」

    小池代表の民進党リベラル「排除の論理」に、「希望者全員受け入れ」を前提に合流を決めたはずの民進党前議…
  5. 2017-10-6

    ユリノミクスとは?内容を分かりやすく言うと….反応まとめ「ゼロという不可能を約束するのは信用ならん」「自民にはいえないこと言ってていいのでは」

    10月6日に希望の党が公約として「ユリノミクス」を発表しました。 分かりやすいですが、アベノミクス…
  6. 2017-3-4

    豊洲問題責任者の一人とされた東京ガス天下りの前川あきお氏とは?反応まとめ

    昨日の石原慎太郎元都知事の記者会見で、豊洲問題での最大のポイントである汚染処理についての瑕疵担保責任…
  7. 2017-4-24

    マクロン氏がルペン氏に勝つのは決定的と言われる理由と反応

    フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。