6月1日酒税法改正値上げでどうかわる?反応まとめ「ビール類が1割・・」「愛飲するお酒も変えなきゃ」

5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、
はがき、バター、タイヤなどが値上げされる。その理由と反応をまとめた。

6月1日酒税法改正値上げでどうかわる?反応まとめ

酒類の値上げは昨年5月に議員立法で成立した「酒税法の一部改正」が施行されることによる。
酒類のディスカウント店などが、メーカーからのリベート等を原資にして、ビール・発泡酒製品を目玉商品として、過剰な安売りをしてきた。
これを規制するものである。今回の法改正により、町の個人商店である酒屋さんを保護するということだ。

仕入れ原価と販管費の合計額を下回る小売価格で販売した場合や、周辺の販売事業者の売り上げ減などにつながった場合に罰されることになる。
さらに繰り返して基準を守らなければ酒類の製造・販売免許を取り消したり罰金を科したりするという厳しいものだ。

これにより、
・小売りは仕入れ原価に人件費や光熱費などの販管費を加えた総販売原価を下回る価格では酒類を販売できなくなる。
・メーカー側にはリベートの支払い基準の厳格化が求められる。

このため、小売り業者によって、人件費等の違いで、小売価格に多少の違いは出るものの、極端な安売りは出来ず、
コンビニなどとの価格差は縮まるものと予想されている。プライベートブランドのビールなど、
宣伝費をかけず原価が安いものは、値上げなしということも考えられる。

はがきの料金は6月から52円→62円に、実に20%近くも引き上げられる。
はがきの値上げは消費増税以外では23年ぶりということです。
売り上げ数量の大幅な低下、人件費の上昇などが背景にあるそうです。

筆者も、先日来た同窓会の返信はがきに6月以降に投函する場合は、
10円切手を貼るようにと書いてあって、初めて気が付きました。

値上げを忘れていて、戻ってきて期限に間に合わないというのが一番困ります。
買いだめするわけにもゆかないので、ますます電子メールで返信が増えそうです。

タイヤは、ブリヂストンや住友ゴムの夏用タイヤの出荷価格が平均6%引き上げられる。
これも原材料の高騰が原因とか。

明治や森永乳業が6月1日出荷分から5円値上げ。例えば、405円のバターが410円となる。
その理由は、生産者数と乳牛の飼育頭数が減少していて、生乳の生産量も減っているので、
バター用の生乳価格が上がったためとしている。
根本的な原因が解消されない限り毎年のように値上げということになりそうだ。

6月1日から一斉値上げに関するネットの反応を見てみましょう。

6月1日から一斉値上げに関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

安売り規制の酒税法がらみのため、店によって価格差が出るなど、今回の酒類の値上げは少し複雑となります。

今年に入ってから、値上げのニュースを耳にすることが多いように思えます。
酒の安売りのように、正常な販売形態から外れてゆがんだ形になっているものを是正するのは、仕方がないという気もします。

一方、一向にインフレにならないアベノミックスを支えるために、
価格が高い要因となっている規制には、あまり手を付けていないのではとも思う。

バターなどは、根本的な問題を解決しないことには、畜産業者の減少とともに、
毎年値上げするということになるのではないでしょうか。

■関連記事

ビール値上げ一覧を調査!発泡酒だけじゃないの?イオンとセブンで前後を比較します…(1日にも更新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  2. 2017-2-20

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行!なぜ?反応まとめ「選択肢を決め付け」「当たるもハッケ」

    中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  3. 2017-5-7

    阪神2日連続の逆転勝利の立役者は若虎5選手!12年ぶりの優勝に繋がるか?反応まとめ「何度見ても泣きそうやわ」

    阪神は広島との首位攻防3連戦で、二日連続の逆転勝利とし、今季初の単独首位に立った。 これには、9点…
  4. 2016-11-12

    朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

    機密文書疑惑をめぐる朴槿恵(パク・クネ)大統領へ退陣への国民のうねりが高まっている。 その中でも、…
  5. 2017-8-27

    井上尚弥9月9日の対戦相手ニエベスのスペックは?「無名だけどポテンシャルはある」「腕が細い」

    井上尚弥が9月9日にアメリカデビューを果たします! 対戦相手はアントニオ・ニエベスです。対戦相手の…
  6. 2017-8-5

    山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

    現在12度の防衛を成功させているWBCバンダム級王者山中慎介が、具志堅用高の日本記録と並ぶ、 13…
  7. 2017-6-1

    ACL浦和済州戦でエルボー乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「良い試合が台無し」「普通の状況ではない」

    サッカーのACL(AFCチャンピオンズリーグ)決勝トーナメントで、浦和済州戦で、延長の末、劇的な勝利…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。