立憲民主党の参加者と評判まとめ「希望の党より希望がある」「これで自民に有利」

希望の党と立憲民主党に分裂する形となった民進党。リベラル派の受け皿として枝野幸男元官房長官らが中心となり結成されたのが立憲民主党です。
再び「民主党」を背負う立憲民主党にどういう運命が待ち構えているのでしょうか?様々な反応と共にまとめてみたいと思います。


<英文タイトル>

立憲民主党の参加者と評判まとめ

立憲民主党に参加するメンバーは民進党で「リベラル」とされる旧社会党グループや長妻昭氏や辻元清美氏のような個性的な人達が中心メンバーですが、
現実は希望の党から公認されなかった人や、無所属で勝ち目のない人達が比例復活狙いで集まったりもしています。

厳しい言い方をすれば「選挙のための党」と言えますが、逆に、希望の党の踏み絵を踏まなかった信念の人の集まりとも言えます。

立憲民主党は「憲法改正反対・安保法制廃止」という訴えを中心に掲げて共産党と社民党それに昨年の参院選で野党共闘の接着剤的役割をした市民団体と連携していくことになります。
ターゲットは「排除の論理」を掲げた希望の党への合流に嫌悪感を持ったコアな民進党支持層やリベラル層となると思われます。

共産党や社民党は立憲民主党に好意的な反応を示しており、時間的に厳しい状況で、これまでの野党共闘の関係を生かして、3党間での候補一本化も協議されるものと思われます。

立憲民主党のTwitterアカウントは、枝野幸男氏が10月2日に結成を表明してからわずかしかたたない4日午前1時現在でフォロワー数が8万人を超えました。
これは、公明党を抜き、11万フォロワーを誇る自民党に迫る2位となっています。希望の党は2500フォロワー程度だといいます。

多くのフォロワーが即、立憲民主党への投票行動につながるかは分かりませんが、自民党と希望の党の違いが曖昧になってきたことや、
行き場のなかったリベラルの有権者の投票先ができたということに、政治的信念を貫いたという同情票も加わって案外健闘するのではという見方が出て来ています。

もちろん、政権選択ということでは自民党か希望の党かということになりますが、今回の公認候補選定の混乱や、政権選択といいながら、
小池代表が出馬しないことで、希望の党の当初の勢いに陰りがみられる今、有権者が何を最も大事なこととして、投票するかで結果は大きく変わってくるものと思われます。

さてこの立憲民主党の選挙後の展望ですが、現状では立憲民主党に集まる候補者は政権を獲得するには遠く及ばない数ですので、当然今回の選挙で政権を取ることはできません。

また政局が流動化するような結果になったとしても立憲民主党に自民党や希望の党が連立を呼びかけるとは思えません。

こう考えると立憲民主党は「野党」という事になります。健全な野党として、政権に迎合することなく、
与党を監視してゆくという役割を担う社民党や共産党より現実的な党となっても良いと思われます。

立憲民主党と参加者へのネットの反応

リベラルの選択肢が出来た
希望の党より希望がある
枝野さんありがとう
応援します
立憲って言葉が良い
野党共闘しましょう!
誰が支持するの?
これで自民に有利
リベラルウザい
今の政治の足を引っ張るリベラルは一掃しないと
胡散臭い連中が集まって何するの?
どうせ自分が生き残るための打算

出典:twitter

ネットでは以上のように前向きな反応の一方、批判的な意見も多くありました。

政権を取るまたは維持するために、大政党は様々な妥協をするのが現実です。財政再建や社会保障、原発問題など、
日本に山積する問題を正しく分析して、国民に提言して行ける人材を持った政党として生きる道はあるのではと思われます。

最終的に数十人規模となるのではと言われる立憲民主党の候補者が、希望の党に対立候補を立てられながら、どのように戦って行くかに注目したいと思います。

■関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-13

    石嶺香織市議の経歴は?フェイスブック炎上の理由と反応まとめ

    石嶺香織市議の発言が物議を醸しています。 米軍に対する批判的発言なのですが、なぜこのような発言をし…
  2. 2017-9-23

    平昌五輪参加辞退の動き各国で!開催危機?反応まとめ「金正恩は五輪を人質に」「日本も考えるべき」

    北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. 2017-2-18

    移民受け入れの反対の割合から見るヨーロッパ選挙の行方と反応まとめ

    移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…
  4. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
  5. 2017-2-10

    日米首脳会談の場所についてとゴルフ外交の賛否!海外の反応「オバマがやらなかったやり方でいい」「3週間働いてもう休暇をとるのか?」n

    日米首脳会談が2月10日(金)と迫っています。 電話会談後は直接会う首脳会談の場所はワシントンが予…
  6. 2017-4-18

    フランス大統領選挙でルペンになって景気は良くなるの?反応まとめ

    目前に迫ったフラン大統領選挙は当初有力と言われていた極右勢力のルペン氏が投票日直前になりマクロン氏と…
  7. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。