ネリのドーピングB結果陽性で黒判定!山中慎介どうなる?炎上まとめ「リング誌がネリをランク外、山中をチャンピオンに戻した」「山中は今後どうするのだろう」

8月15日山中慎介vsルイス・ネリでV13の日本記録がかかった防衛戦にて山中は4Rでタオル投入で
力の差を見せつけられてのTKO負けで衝撃を受けたのが記憶に新しい。
しかし、その後、ネリのドーピング疑惑が判明。サンプルの一部が陽性ということで
黒白をつけるために当日のサンプルも解析が進んでいた。そして26日に結果が出たところ
サンプルBも陽性。
今週中にもWBCが公式声明を出すという。
さすがにこの結果に日本は炎上している。詳細と反応をまとめてみた。

ネリのドーピング結果陽性で黒判定!山中慎介どうなる?

ルイス・ネリと山中慎介の試合は日本人にとって特別であった。
かつて具志堅用高しかなしえてないV13の防衛記録に並ぶという、山中にとって非常に重要な試合。

筆者も含め日本中が固唾をのんで見守っていた試合。
残念ながら、4Rでネリの一方的なパワーパンチの中、山中陣営がタオル投入しTKO負けという結果になり
日本中にショックが広がった。

明らかな力負けを見せつけられ、タオル投入に疑問を持つ声もあったが「しょうがない」「ネリが強かった」という声も多く
「具志堅用高の偉大さが分かった」と負けに納得し受け入れることが出来ようとした時だった。

試合から9日後の8月24日に禁止薬物であるジルパテロールが検出されたことが報じられる。
しかし、よくよく調べると、肉をたくさん食べると出る可能性があるものだということで
メキシカンには過去にもそういうことがあったような情報もあり、「白」なのかな、という雰囲気がただよっていた。

中山陣営も「たとえ黒であってもベルト返還は受け付けない」とバッサリ。

ドーピング検査は、試合後に行われたようで通常サンプルを2個とって判断する。
Aが陰性であればBは捨てる。
Aが陽性であれば、間違いの可能性を考慮してBも検査する。

今回Bも陽性という結果だったのだ。

もちろん、先に述べたように、メキシカンが牛肉を大量に食べることで意図せずに摂取したパターンも考えられる。
WBCがこれをどう判断するか?というところが焦点だ。

ちなみにボクシング雑誌ではバンダム級の王者は山中慎介に戻っていた。ここにネリの姿はない。

出典:https://www.ringtv.com/ratings/?weightclass=285

ネリ陽性にネットの反応は?

山中王座復帰!再戦を見たい。ドーピングなしでもいい勝負をする気がする
ルイス・ネリ(および陣営)のコメントが聞きたい
事情があろうとWBCも擁護しないのでは
リング誌がもうネリをランク外にしているからな。そういうことだろう
あの試合に懸けた山中の時間と気持ちは戻らない。本当にドーピングは理不尽で人生を狂わせる
山中自身が進退をかけて臨んだ一戦を.. 
許すまじ。山中の心境を察すると複雑だな
山中の最後がこれじゃ浮かばれない。気持ちのやり場がない
ネリの罪は重い
近年ドーピングにはうるさいのでリマッチはない
山中の今後がどうなるか
ネリは試合後に山中に挨拶したり好感持っていたけれどこれは…
山中本人は何を思う?

出典:twitter

まとめ

山中選手が進退をかけた試合でとんでもないことが起きてしまった。
ボクシングファンとしては非常に残念なことだし、もし、WBCがネリを追放したとして、
ネリが意図しない摂取であり、素でも大差のない実力なら、こちら側としても複雑な心境で
それは山中選手本人・陣営自身も複雑でしょう。

それだけ、たとえ意図しないドーピングだとしても両者・ファンにとって非常に後味の悪いものを残すことになります。
やはりプロであり、チャンピオンマッチであればそこは最低限クリアな状態で持ってい泣かなければならないところを
こんな形にしてしまったネリ陣営の責任を恨みたくなる気持ちになります。

WBCの声明を待ち、そして山中選手のコメントを待ちましょう…。

■関連記事

山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

山中慎介の対戦相手ルイスネリの戦績は?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  2. 2016-12-8

    伊達直人が顔を明かしたのはなぜ?反応をまとめ「どうして名乗り出てしまったんだ」「素晴らしい人格者」

    みなさんは「伊達直人」を名乗り児童養護施設などに無料でランドセルを配っていた人物を覚えているでしょう…
  3. 2017-2-5

    宇多田ヒカルの私見が話題だが無理か? JASRAC著作権使用料問題「他のアーティストも追随すべき」「それだけ収益が危ない水域なのだろう」

    JASRAC(日本音楽著作権協会)が音楽教室からも著作権使用料を徴収すると発表しました。 この方針…
  4. 2017-10-9

    村田諒太の世界戦リベンジマッチ放送時間!テレビと予想まとめ

    村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  5. 2016-12-4

    トランプ次期米大統領と台湾総統の国交断絶後初めての電話会議が世界にショック!反応まとめ

    トランプ次期米大統領は、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統からの 電話を受けて国交断絶後37年で…
  6. 2016-10-26

    電車での化粧はみっともない?東急電鉄マナー向上広告CMが炎上!反応をまとめてみた

    東急電鉄はマナー向上広告を定期的に出します。 今回は電車内での化粧に対するものなのですが、その内容…
  7. 2017-7-5

    北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

    度重なる実験で威力を増していた北朝鮮のミサイルがついに大陸間弾道ミサイル(ICBM)となった。 こ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。