10月10日北朝鮮のミサイル懸念にトランプが軍事行動示唆?意味深なコメントにネットの反応は?

10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言をしたことが話題となっています。
何らかの軍事行動をするという意味のコメントなのでしょうか?

去年の例などを見ても、10月10日当日には発射をすることはなかったので可能性は低いと思うのですが
トランプ大統領は、「何か」を確信したような笑みで、非常に恐ろしいです。
今回は、10月10日北朝鮮ミサイル実験の詳細やトランプ大統領の意味深発言についてまとめていきます。

10月10日北朝鮮のミサイル懸念にトランプが軍事行動示唆?

10月10日北朝鮮のミサイル実験に心配の声

10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと言われています。10月10日は北朝鮮の朝鮮労働党の創建記念日であり、そうした記念日にミサイル発射を行ってきたケースを考えると可能性が高いということです。

9月3日に第6回目の核実験を行いましたが、それは9月9日の建国記念日に懸念されていた中でした。

この懸念に対してネットではミサイル発射を心配する声がたくさん見られます。
以前にも日本の上空をミサイルが通過していくことがありましたし、万が一日本に落ちてきたらと思うと心配で
政府は一時期CMでミサイル着弾時の啓発をしていましたし、国民の不安は募るばかりです。

▶トランプ大統領が意味深発言 軍事行動示唆?

そんな中、トランプ大統領が意味深な発言を残しています。
5日夜にトランプ大統領は米軍幹部をホワイトハウスに集めて協議および夕食会を開催。その夕食会で報道陣の撮影に応じた際、軍高官らを見渡しながら

「これが何を意味するかわかるか。嵐の前の静けさだよ」

と発言したのです。
この発言に対し報道陣は嵐とは何のことか?と質問。するとトランプ大統領は

「我々はここに世界最高の軍人たちを招いている。これだけは言える」

とだけ回答。

6日にも報道陣はトランプ大統領に同じ質問をしましたが、「今にわかる」とだけ答えるのみで、その真意は明かされませんでした。
「嵐の前の静けさ」とはどういうことなのでしょう?北朝鮮に対して何らかの軍事行動を起こすという意味なのでしょうか?

トランプ大統領お得意のメディアに対する脅し、パフォーマンスなのか、
実際、軍事関係者を集めて、何らかの「作戦」が遂行されたのか、非常に気になるところであります。

▶過去の10月10日は…

2016年

去年、2016年の10月10日といえば、北朝鮮は大規模なパレードを行い、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられる大型兵器を披露するなどして軍事力を誇示。アメリカを強くけん制するといったことがありました。
米韓合同軍事演習もスタートしていて、かなり緊迫感がありました。

この日もミサイル発射があるのではないかと各国は警戒していましたが、実際にはそうした行動はありませんでした。
当時は「あれはハリボテだろう!」と騒がれていましたが、実際今年ICBMが発射されているので、
北朝鮮の技術力をなめてはいけないという雰囲気に去年よりなっています。

2015年

「KN-08」の改良型で、射程距離は約1万2000kmのものを軍事パレードで披露

2014年

韓国の北朝鮮非難ビラに反応し、機関銃を韓国に向け数発発射、北も応射した。負傷者はなし

今年も同じようにけん制のみで終わるのか、それとも実際にミサイルを発射するのでしょうか?

10月10日へのネットの反応

ネットの反応をまとめてみました。

北朝鮮のミサイル怖い
そろそろまたミサイル来そうで怖い
北朝鮮のミサイル心配
どこに逃げればいいんだろうって不安になる
10日にミサイル撃つのかな
10日にまたミサイル?
10日の北朝鮮のミサイルが怖い
最近ミサイル来なかったけど10日の記念日に撃ってくるのかな
10日ミサイルってマジ?
ミサイル来るのか?怖い
毎年なんだかんだないから、今年もないお。来る来る詐欺だ
 毎回当日じゃなくて、奇をてらった違う日になんかするでしょ。核実験だって6日前だったし。

出典:twitter

まとめ

北朝鮮は10月10日の朝鮮労働党の記念日にミサイル発射するでしょうか?

一番気になるのはトランプ大統領の意味深な発言です。
北のささいな?挑発に対して、今度こそ何か行動をするのでしょうか?

米軍関係者を集めていったい何の話をしていたのでしょうか?

何も起きないことを祈るばかりですが
この状況を解決するためには、そういった方法しかないのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-4-28

    営業時間短縮のメリットとデメリットは?モスも続く 反応まとめ

    ロイヤルホストやガストに続き、モスバーガーも営業時間短縮を発表しました。 政府や自治体が主体となっ…
  2. 2017-6-27

    NHKネット受信料TVなし世帯から強制徴収?炎上まとめ「なぜログインパスワードにしないの?」「0クリックさぎじゃ」

    NHK受信料に関してはたびたび問題になります。 これはNHK側だけの問題ではなく、テレビを持って見…
  3. 2017-5-31

    イギリス総選挙2017年6月8日の日本時間とネットの結果予想をまとめてみた

    2017年6月8日に前倒しとなったイギリス総選挙。実は現職のメイ首相は絶対的な状況でなくなってきてい…
  4. 2016-12-22

    いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめn

    滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。 その理由は吉…
  5. 2017-7-23

    AIに聞いてみたNHK「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」が炎上!反応まとめ

    昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  6. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
  7. 2016-12-29

    紅白歌合戦2016の審査員に新垣結衣が選ばれたのはなぜ?反応まとめ「NHKに民放が乗っかった」「恋ダンス踊れるの?」

    大晦日恒例のNHK紅白歌合戦。その審査員に新垣結衣さんが選ばれました。 人気女優であることは確かで…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。