米宝くじパワーボールで830億円大当たり!日本にもある?当選者の末路と反応まとめ

アメリカの宝くじ「パワーボール」でマサチューセッツ州の女性が史上最高となる830億円の大当たりとなりました。
パワーボールは巨額の当選金が出ることで有名ですが、日本でもパワーボールは買えるのでしょうか?
また、意外にもバラ色の人生とはならない当選者の末路もまとめていきます。

米宝くじパワーボールで830億円大当たり

巨額の当選金が当たるとして有名なアメリカの宝くじ「パワーボール」。
マサチューセッツ州に住むメービス・ワンジクさんが史上最高額となる830億円に当選したようです!
23日にパワーボールを購入し、その日の夜に当選を知ったというワンジクさん。記者会見にて、仕事を引退することを決め、上司に「もう戻らない」と伝えたと語りました。

また、この830億円という金額は30年にわたって毎年一定額を受け取ることを選んだ場合の額で、ワンジクさんは全額を一括して受け取る方を選んだため、実際に受け取った金額は530億円ほどになります。
受け取る金額が差し引かれても530億円ですもんね…とんでもない額です。仕事を引退したと言っていましたが、たしかにそれだけの金額を手にしたら真面目に働くのが馬鹿らしく思えてしまうかもしれませんね…。
しかし、いつも思うのですがアメリカの場合、当選者が顔出ししてメディアに出るのはどうかと思います。
自分だったら、顔も身分も隠したいものですが。

▶パワーボールは日本で買える?

この夢のような金額を手にできるかもしれないパワーボールは日本でも買えるのでしょうか?
結論を先に言うと、残念ながらパワーボールを日本で買うことはできません。
日本では海外の宝くじの購入は法律で禁止されているため購入できないようです。
おそらく日本と海外ではギャンブルに関する法律上の定義が違ってくるので禁止されているのでしょうね。

どうしても買いたい場合は、現地に行って買うというのは大丈夫のようです。とはいえ、パワーボールは巨額の当選金額と引き換えに当選確率がとてつもなく低いとされているので、単純に宝くじを当てたいだけならば日本のものを買った方が当選確率は高いです。
日本にもキャリーオーバー中の宝くじがたくさんありますね。

ネットの反応まとめ

反応まとめ

私もそんな額当たりたい!
うらやましいしか言葉が出てこない
顔出し名前公表は危なくない?
日本でもこんな夢のような額が当たればいいのになー
日本でも発売してほしい
そんなに個人情報さらしたら危険なんじゃ
そんな額当たったら怖くて外出できない
そりゃ職場に戻るわけないよね
良くも悪くも人生変わるな
500万でもいいから欲しい
出典:twitter

当選者の末路

とてつもない金額を手にし、その後はきっと夢のような生活を送っていくんだろうな、と思いがちですが、実は過去の高額当選者は悲惨な末路をたどっていることが多いようなのです。
8割以上の人がそうだ、と言われるのですが、実際その後破産したり不幸になっているという話はあまりにも有名です。

当選後行方不明になり、その後遺体で発見されたり、ギャンブルにのめり込んですべてのお金を使い果たしてしまったり、浪費を重ね破産、家族を失い自殺未遂をする人がいたり、などお金の魔力にとりつかれ破滅していった人たちが結構いて、まとめサイトにまとめられています。

必ずしも巨万の富を手に入れたからといって幸せになれるわけではないんですね。
実際日本の宝くじ当たった人には小さな冊子がついて来るようです。
そこには、その人が破綻しないための大切な知恵が書いてあるそうですが、それを用意しなければならないほどに
お金の魔力は怖いのですね。

まとめ

過去最高となる830億円というとんでもない金額を手にした女性はこの後どんな人生を歩んでいくのでしょうか?
過去の高額当選者たちのように悲惨な末路とならないように気をつけてもらいたいですが、速攻で職場に退職を申し出たという時点で個人的には心配です。

そういえば、ドラマで反町隆史主演の『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』というのがありましたね。
結局、本人のお金の管理能力の範囲内のお金しか人は持てないようになっているようです。
ですので、お金が欲しければ、自身のお金の管理能力を上げていくしかないのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-27

    平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がない!で炎上「意図的だ。東海と独島はあるので」「IOCと国はどう対処する?」

    平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がないことで朝から炎上しています。 覗いてみると...確か…
  2. 2017-9-27

    大人用粉ミルクの価格とメリットをまとめてみた「美味しくてお腹にやさしい」「牛乳ダメでもこれなら」

    今、巷でひそかに流行りつつある大人用粉ミルクをご存知でしょうか? 粉ミルクといえば赤ちゃんが飲むア…
  3. 2017-9-13

    iPhoneXがダサい!という人の指摘点は?「カメラがなぜ」「上部黒い部分で全画面じゃない」

    iPhoneX(テン)がついに発表されました。 iPhoneアンチとファンがともにネットでいろいろ…
  4. 2016-11-3

    小池都知事の希望の塾に橋下徹が講師に!反応まとめ「適任だ!」「絶望の塾だな」

    小池都知事が9月28日に募集した政治塾である希望の塾の講師を橋下徹前大阪市長が務めるように要請して前…
  5. 2016-12-13

    「市場経済国」認定をめぐり中国が欧米をWTO提訴!今後の行方は?反応まとめ

    WTO加盟から15年の12月11日付で市場経済国に認定される取り決めだと主張してきた中国が、 認定…
  6. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  7. 2017-9-10

    ロマゴンのシーサケットからの衝撃KOのコメントと海外の反応「クラドラス後の腫れあがった顔で完了していた」「ターミネーターと戦っていたな」

    ロマゴンvsシーサケットの再戦は衝撃的なロマゴンのKO負けとなった。 あのロマゴンが大の字で起き上…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。