ラスベガスはテロの可能性が指摘されていた?米史上最悪の事件に海外の反応「法整備が今こそ必要」「罪のない人の命を救うために

ラスベガスはテロの可能性があるかないか、よく話題になる場所だ。
しかし、答えは「ラスベガスは治安がいい観光地」ということで有名。そんな中
2017年10月1日、米市場最悪の銃撃無差別事件が起きてしまった。
し者数は現時点で史上最悪の数で、今後も増えると言われている。

今回の詳細と海外の反応をみていこう。

ラスベガスでテロの可能性 米史上最悪の事件

日本時間では10月2日にあたるが、現地米西部ネバダ州ラスベガス中心部では10月1日深夜ごろ、
ラスベガス中心のカジノホテルにて上層階から、野外イベントでされていたカントリーミュージックのイベントに向けて乱射事件がおきた。

少なくとも50人が死亡、200人以上が負傷ということで、
去年、日本人も巻き込まれたフロリダ州のナイトクラブでの49人を超す大惨事となった。

男は地元出身で、思想や組織との関連はあきらかにされていない。

詳細は今後出ると思われるが、恐らくフロリダと同じく、精神的にくるってしまい、
じゅうに手を付けてしまったと思われ、テロの可能性は指摘されている。

思い出されるのは、必死に銃規制法案を通そうとしていたオバマ大統領だ。
彼は銃規制にかなり積極的で、結局否認された日に「米史上最悪の日だ」と嘆いたのが印象深い。

もちろん、オバマ大統領は対外的に甘いなど批判はいろいろと多い部分も多々あるのだが
やはりアメリカの銃利権に大統領の力を持っても勝てなく
こうした事件は今後もあるわけで、悲しい気持ちになる人は多いし、観光もちゅうちょしてしまうものだ。

海外の反応

「事件をうけて、恐怖と悲しみでいっぱいよ。心が貧しい人によって私の心も痛む。銃規制は出来ないの?」

「犯人は移民ではない。なぜ対策を何もしないんだ。厳しい規制が必要だろ」

「今こそ銃規制の話を!」

「心が痛むわ。罪のない人たちを救うために、アメリカでは対策が必要よ」

「銃の問題に対して、次の事件を考えざるをえない。我々には国による法整備が必要だ」

ラスベガスの治安

日本のネットを見ると、「ラスベガスの治安は大丈夫でしょうか?」「結婚式をラスベガスでしたいのですが、治安は..」と
テロの可能性を心配した書き込みが散見される。

しかし、実はアメリカの治安ランキングをのぞいてみると、
1位がニューヨークで、ラスベガスは7位ということでトップレベルの良さ、とされているのだ。
フロリダは悪いことで有名ですが。

いろいろな情報をみても
「ラスベガスは治安がいい年のひとつ」ということで紹介されています。
ただし、スリやぼったくりはポツポツある、程度のことが言われています。

治安がいいと言われていたラスベガスですが、観光にも大打撃でしょう。
「米史上最悪」というレッテルもついてしまい、しばらく人が寄り付きにくくなってしまいました。

経済的影響も大きい事件となってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-9

    トランプ大統領の北朝鮮発言が過激さを増す!海外の反応は?「炎と怒りって何?」「最後の警告だね」

    トランプ大統領の北朝鮮に対しての発言が激しさを増しています。 これはただの脅しなのか、それとも何か…
  2. 2017-6-14

    ヒアリが日本上陸!刺された時の症状と対処法まとめ「初期で止めなければ数年後には全国に」

    とても強力な毒を持つ「さつ人アリ」とも言われる、ヒアリが日本に上陸したことが確認されました。 いっ…
  3. 2017-6-21

    ワームビア氏の件で北朝鮮対応はどうなるか?海外の反応まとめ

    北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  4. 2017-6-6

    一帯一路中国の野望に乗るのか?安倍首相条件付き協力表明はなぜ?反応まとめ「包囲網の妄想が失敗」「流石にこれは応援できない」

    経済覇権を目指す中国の野望ではとの見方がある一帯一路構想に安倍首相は条件付きながら協力を表明した。…
  5. 2017-10-6

    人工多能性幹細胞(iPS細胞)創薬の治験が世界初の挑戦へ「画期的」「希望の光だ」

    人工多能性幹細胞、いわゆるiPS細胞を使った薬の世界初の治験が(臨床試験)が行われることとなりました…
  6. 2017-4-25

    中国が北朝鮮への石油供給を停止か?その本気度と効果は?反応まとめ

    平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  7. 2017-3-1

    JR北海道東日本と合併!との麻生発言の実現可能性は?反応まとめ「このくらいしないと」「国が好き勝手できるものではない」

    JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と断ったうえで、 経営を立て直す…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。