ベルニャエフが強い!その秘密とは?「彼が勝って世代交代するかも」「リオの時より強化されてる」

体操界のレジェンド内村航平も認めるベルニャエフの強さの秘密とは何なのでしょうか?
リオ五輪で内村選手と僅差であらそって以来、ベルニャエフ選手への興味は絶えることなく特集記事なども見かけます。
彼の経歴や置かれている環境などからその強さの秘密を探っていきたいと思います。

ベルニャエフは強い 内村も認めるその強さとは

10月開催の体操世界選手権を目前とし、都内で行われた記者会見に出席した内村航平は「彼(ベルニャエフ)の方が上にいくんじゃないかと思う」と衝撃の予言をしたと、yahoo!ニュースで話題になりました。
その上で、「年が変わってからずっと試合に出続けている彼を見てきたけど、リオ五輪と変わらないレベルを維持している。反面、僕はそこまで維持できていない」とベルニャエフの強さを称賛しました。

ただ、メダルといった結果ではなく、自身が表現したいものを出すだけだ、ということで
決して負けたときの言い訳とかそういうことではないことは付け加えておきます。

内村も認めるベルニャエフの強さの秘密とは何なのでしょうか?

ベルニャエフの経歴

ベルニャエフは1993年9月29日生まれ、ウクライナ・ドネツィク出身の選手です。
過去に2014年世界体操競技選手権の男子種目別平行棒の金メダル、2015年世界体操競技選手権の男子種目別平行棒の銀メダル、リオデジャネイロオリンピック男子種目別平行棒の金メダル、同体操男子個人総合の銀メダルといった数々のメダルを獲得しています。

ウクライナの厳しい環境 逆境で作られた強さ

ベルニャエフはウクライナで厳しい練習環境に置かれています。リオ五輪での活躍により注目され、練習器具の寄付などもされたようなのですが、それでも先進国の最先端の環境と比べたらまだまだなのでしょう。そんな逆境の中でベルニャエフは練習を重ね、絶対王者内村航平を脅かすほどの選手に成長しました。
ベルニャエフがここまで強い選手になれたのは、そうした厳しい環境で自らの技を磨き続けてきたからといえるでしょう。

実際、リオ五輪後、日本でも「寄付をしたい」という声が高まり、yahoo!検索でもベルニャエフ選手と検索すると、虫眼鏡に「寄付」という語が出てくるほどです。

ベルニャエフの強さ 反応まとめ

今は内村よりもベルニャエフの方が強いと思う
リオの時よりも強化されてきてる
世界チャンピオンになれるレベル
これからは彼の時代
ベルニャエフはもうあらゆるメダルを取りにいける
ベルニャエフが勝って世代交代
ベルニャエフはもう内村にも勝てる

出典:twitter

ベルニャエフの強さに対するネットの反応をまとめてみました。
国内でもベルニャエフ選手が内村選手を凌駕してくることをいう人が増えています。

まとめ

すでに最強と言われてもいるベルニャエフの強さの秘密は、決して良いとは言えない練習環境にあったのでしょう。
そうした逆境の中でこそ、真の強さは生まれるのかもしれませんね。
ベルニャエフはこれから体操界を席巻する絶対王者となるのでしょうか?
世界体操がすごく楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-3

    tpp11か国首席交渉官会合で日本は米抜き発効の主導権とれるか?反応まとめ「トランプがくれた最大のチャンス」「米けん制する必要性が高まった」

    5月2日から3日間の予定で始まったtpp11か国首席交渉官会合で日本は、米国抜き発効に方針を大転換し…
  2. 2017-6-21

    木村拓哉の愛車サリーンS7等について調べてみた 事故の反応まとめ

    6月20日に元SNAPの木村拓哉さんが東京・調布市で車を運転中に信号待ちをしていたバイクに追突する事…
  3. 2017-3-26

    稀勢の里強行出場で優勝した取り組み動画とその反応「相撲で初めて泣いた」「ずっと応援する!」

    久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  4. 2017-3-3

    スウェーデン徴兵制復活!女性も対象はなぜ?反応まとめ

    スウェーデンで2018年1月から徴兵制が復活することになりました。 今回、はじめて女性も対象となる…
  5. 2017-8-12

    皆既日食2017の日本時間と無料生中継はある?反応まとめ「アメリカ行きたかった」「次の日本は18年後なのか」

    8月21日にアメリカで皆既日食が発生します。日本では見られないため、ツアーで現地に行く人が多いのです…
  6. 2017-7-6

    ヒアリ対策殺虫剤でフマキラー株が断トツの急騰なぜ?反応まとめ

    女王アリが見つかったとの報道で、日本での定着が恐れられているヒアリだが、 株式市場では業界3位のフ…
  7. 2017-5-18

    アリゲーターガーが名古屋城で捕獲!日本で繁殖してるのはなぜ?反応まとめ

    5月17日、アリゲーターガーが名古屋城でついに捕獲されました。2016年には荒川でも捕獲されましたが…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。