7月27日が北朝鮮ICBM発射の危険な日である4つの理由!反応まとめ

7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。
その4つの理由を挙げ、反応をまとめた。

7月27日が北朝鮮ICBM発射の危険な日である4つの理由!反応まとめ

トランプ大統領の圧力をけん制する北朝鮮が、本日にも2度目のICBM発射実験に踏み切るのではと言われている。
その4つの理由を見てみましょう。

7月27日が危険な日の4つの理由

1.  北朝鮮が「戦勝日」と位置付ける1953年の朝鮮戦争(1950~53年)の休戦協定調印記念日を27日に迎える。
これまで節目節目でミサイル発射実験を行ってきたように、この日に合わせて、
国威発揚を図り、圧力を強める日米などを強くけん制する可能性がたかい。

2.ミサイル発射実験の準備を進めている兆候が確認されている
弾道ミサイル発射装置を積んだ運搬車両が、21日に北朝鮮北西部・亀城(クソン)市に到着する様子を確認したと
北朝鮮が新たなミサイル発射実験の準備を進めている兆候をとらえたと明らかにした(米国防当局者)。

通常はこれらの機材が確認されてから6日以内にミサイルが発射される場合が多く、6日目が27日に当たる。

3.ミサイル実験のペースを加速する北朝鮮は、射程の実証が目的だったとみられる「火星14」のICBM発射実験(7月4日)に続き、
大気圏に再突入する際の高熱から核弾頭を守る技術を確認する必要がある。

金正恩委員長は7月4日のICBMの発射実験の際、「今後もアメリカにプレゼントを贈る」と述べ、
ミサイルの発射を続けることを宣言していた。

4. 平壌で26日に開かれた戦勝記念日を祝う中央報告大会で、朴永植人民武力相は
「米国が先制核攻撃論にしがみつくなら、事前通告なしに米国の心臓部に先制核攻撃を加え、
地球上から跡形もなく消し去る」と述べて、トランプ米政権との対決姿勢を鮮明にした。

金正恩委員長はトランプ大統領が中国に頼る以外に打つ手のないことを見越して、レッドラインを次々と
拡張していっているように見えます。

北朝鮮が2度目のICBM発射実験を7月27日に関するネットの反応を見てみましょう。

2度目のICBM発射実験が7月27日に!関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

あまり頻繁に、北朝鮮のミサイル発射が行われ、日本人も少々危険に不感症になっている気味もあります。
実際は日本めがけて飛んできたミサイルを、撃ち落とすことができずに被害を被るということが現実に起こる状況だと認識しておく必要があります。

防衛相が今のような状況では、いざことがあったときに、
日本の防衛体制はきちんと機能するのか非常に心配なところです。

■関連記事
北朝鮮弾道ミサイル発射28日深夜に!なぜ?反応まとめ「防衛相辞任その夜狙った?」

北朝鮮ミサイルの威力増しついにICBMに!これまでの技術進歩と反応まとめ

ICBM発射成功と北朝鮮!アメリカ到達時間と海外の反応「中国は油を止めるだけなのにやらない」「避けられないな..」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-5-10

    キロボミニの予約発売日に興奮!感想と海外の反応まとめ「出生率考えると悪いものだ」「赤ちゃんの代わりになるな..」

    ついに「KIROBO mini(キロボミニ)」の予約発売日となりました。 4月と言われてきたのが延…
  2. 2016-12-6

    大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

    日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。…
  3. 2017-8-31

    日野皓正氏ビンタ体罰の理由!反応まとめ「偏向報道の方が悪。擁護発言を大幅カット」「天才肌のトランス状態を誰かが止めるべきだった」

    世界的ジャズ・トランペット奏者である日野皓正氏が、公募で集まった中学生と共演する「Dream Jaz…
  4. 2017-4-24

    藤井聡太炎の七番勝負の結果まとめと反応「完全に神の子」「度肝を抜く勝利」

    最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人のプロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画…
  5. 2017-8-9

    トランプ米大統領「本日3時に北朝鮮関連の声明発表」はフェイクニュース!その理由は?反応まとめ

    トランプ米大統領「3時に北朝鮮関連の声明発表」 との情報が2chなどで、「宣戦布告か!」などと大騒ぎ…
  6. 2016-11-25

    バター不足はホクレンの仕業?部長の回答に炎上中!反応まとめ

    11月22日に放送された「ガイアの夜明け」にて、ホクレン農業協同組合連合会の酪農部部長が 「バター…
  7. 2017-6-30

    浦和サポはなぜ問題を再三起こすの?鳥栖戦でボランティアに…反応まとめ

    浦和サポーターがまた問題を起こしてしまったようです。 6月25日アウェーで行われた鳥栖戦でのことの…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。