村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲なのはなぜ?その反応「永田裕志と同じやな」「ブレないね~」

村田諒太世界初挑戦の入場曲はやっぱりアノ曲でいくようです。
プロデビュー時からずっと変わらないので何かしら深い理由でもあるのだろうか?と思い
調べたらやはり理由があるようですね。
入場曲は選手にとってモチベをあげる非常に重要なものですからね。
ネットの反応も見てみましょう。

村田諒太世界初挑戦の入場曲がいつもあの曲の理由

村田諒太選手にとって、おそらく人生で一番大事な日となるのではないでしょうか?オリンピック決勝よりも大きな意味を持つものであります。
5月20日WBAミドル級王座決定戦に臨むのは、本人はもちろん日本ボクシング界にとっても大きい意味があり
ミドル級の価値はヘビー級とともに非常に価値あるウェイト階級となります。
もしここでチャンピオンになれたら私も多分涙腺崩壊すると思います。
19時~20時54分フジテレビで生中継しますので確実に見ます。

相手のアッサンエンダム選手、確実に強い選手ですので油断なりません。(関連記事を参考に)

そんな村田選手が人生をかけて挑戦するであろう世界戦初挑戦ですが、注目される入場曲は
プロデビュー以来、ずっと同じである映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』で扱われている『彼こそが海賊(He’s a Pirate)』というテーマ曲です。

南京都高等学校でも活躍し、高校5冠の村田選手ですが、その時の恩師である顧問の西井先生からの手紙で
「プロという航海に出る」という内容をもらいこの曲に決めたそうです。

ディズニーの公式動画より、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の『彼こそが海賊(He’s a Pirate)』入場曲を紹介します。

実際には、高校時代の恩師についてはもう少し深い話があります。
西井先生は顧問であり、実際指導していたのは、2011年2月に天国に旅立たれた武元前川先生だ。
しかも、デビュー戦は本当に偶然、武元先生の誕生日で本人も

「怖いくらいに運命を感じます。負けられません、いや負けるわけがないなと思いました」

と語っています。
武元先生は、村田に徹底的に基礎を教えずっとジャブとか、ずっとワンツーとかを延々とやらせたそうです。
毎週金曜に7キロのロードワークが1年、鉄アレイをもってのシャドウ、主将に任命され、人としての在り方を教えていったといわれています。

高校の時に、村田は、2年生を倒した1年生に対して不祥事を起こしたことがあり一時は部をやめるとまで言ったのですが
武元先生が諭し
「逃げるとか、辞めるということは自分の才能、能力を捨てることなんだ」
「おまえの拳は、そんなことをするためにあるんやない。おまえの拳は、あらゆる可能性が秘められた拳なんや」
と語ったといわれています。

参考:https://thepage.jp/detail/20130824-00010000-wordleafs

まさに今、村田選手があるのは武元先生のおかげであることがわかります。
ですので、顧問の西井先生の言葉で決めたパイレーツとはいえ、その背景には武元先生の存在もあることを忘れてはいけません。
また西井先生が一度だけ村田選手の涙を見たのが後にも先にも武元先生が亡くなられたときだったと語っています。

村田選手はきっとこの曲を聴いて武元先生のことを思い出しているのではないでしょうか?

村田諒太の入場曲に対するネットの声

この入場曲、個人的にはすごくいいと思います。これからの起こる恐怖に対する覚悟、みたいなものが伝わってきますね。
ネットではどう評価されているでしょうか?

かっけ~
トライアスロン思い出す
ブレないね~
神保彰さんがワンマンオーケストラでライブでやる
永田裕志(新日本プロレスのミスターIWGP)を思い出すわ
永田のイントロだったな
永田の前奏と一緒だからあれ嫌い
某麒麟児と同じかな?
もう聴きすぎて口ずさめる
これ聴くと笑ってまう

出典:twitter

誰かしらとかぶってしまうのは仕方ないですね。
しかし、毎回ブレないので村田選手と言ったらパイレーツということでイメージがついてきました。

今回、どんな展開になるかわかりませんが是非!勝って武元先生に最高の報告をしていただきたいです!

■関連記事

アッサンエンダムの海外の評価と反応「残忍なKO」「チームがいい」

村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

村田諒太世界戦5月20日の放送予定と反応まとめ「海外からは厳しい声」「豪快な一発を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-20

    トランプの国連演説の内容と海外の反応まとめ「なぜ北が招待されてるの!?」「いつまで攻撃されるのを待ってるんだ」

    2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  2. 2016-11-9

    PS4ProのVR解像度は?発売日前の反応まとめ

    PS4Proが11月10日に発売されます。非常に期待が高まっていますが、気になるのはVRの解像度。…
  3. 2017-7-17

    安倍離れの理由8つの出来事と反応まとめ「党支持層からも」「偏向報道でしょ」

    安倍離れの理由についてみていこう。 報道各社の最近の世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に急落…
  4. 2017-4-9

    フランス大統領選挙2017の極右と中道右派と中道候補の主張と世論調査での反応

    2017年フランス大統領選において極右とされるマリーヌ・ルペン氏、中道右派とされるフランソワ・フィヨ…
  5. 2017-9-21

    給食食べ残しの大磯町業者の原因は?贅沢の声もあるが「町が食材と献立作り」「設定が無理ゲー」n

    神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  6. 2017-1-7

    「日本会議の研究」(扶桑社)が出版差し止めに!反応まとめ「これで差し止めなら、週刊誌や新聞や政府広報も全部出版差し止め」

    扶桑社から出版され、昨年春からの発行部数が約15万3000部のベストセラーとなっていた 菅野完さん…
  7. 2017-8-4

    上戸彩人気が映画「昼顔」で中国を席巻!その4つの理由とは?反応まとめ

    映画「昼顔」が上海国際映画祭で公開されたことを受けて、上戸彩の人気が以前の酒井法子に代る日本女優とし…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。