上地克明市長の経歴とその反応「雄輔の父じゃなかったらどうなってたか」「よくよく見たら実績も」

25日の横須賀市長選で無所属新人で初当選となった上地克明氏の経歴に注目が集まっています。
なにしろあの人のお父さんですからね!
今回は、上地克明氏の経歴と市長選当選の経緯、ネットの反応をまとめていきます。

上地克明の経歴

25日に行われた横須賀市長選で初当選した無所属新人の上地克明氏は、なんとタレントの上地雄輔さんの父親なのです。
上地雄輔さんといえば、「遊助」としてアーティスト活動をしていて、デビューシングル「ひまわり」が印象的で、今年3月には22ndシングル「流れ」をリリースするなど、アーティスト活動を主としている感じです。
最近ではパパとしてのイメージや、ドラマのチョイ役でよく見かけますね。

そんな上地雄輔さんの父である克明氏は、1954年1月29日生まれの63歳。
24歳の頃に衆議院議員の田川誠一の秘書となり、その後市議選に出馬。29歳の最初の出馬では落選をしてしまうものの、その後の市議選で2回ほど連続トップ当選を果たすなど、政治家としてのたしかな力を持った人のようです。

そして克明氏は趣味にスポーツとバンドを挙げていて、「上地克明with GOLD」として音楽活動をしています。一説では、雄輔さんよりもファンキーな性格の人とのことで、一時期髪をパープルに染めていたこともあったのだとか。
政治家としてはなかなか変わった経歴を持った人ですが、若い頃から政治家としてもしっかり活動しているようなので話題性だけでここまで来たわけではなさそうです。

▶市長選当選の経緯

とはいえ、市長選に当選することは簡単ではありません。いったいどのような経緯で当選に至ったのでしょうか。
上地克明氏の考える政策は3つ。
1、横須賀の海を活かした「海洋都市構想」
2、文化を発信する「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市構想」
3、地形を活かした「谷戸再生構想」

の3つを掲げています。

特に2番目の文化を発信していく構想は克明氏らしい感じがしますね。
そして今回の市長選では、衆院選で圧倒的な強さを誇る小泉進次郎氏が全面的に克明氏を支援したようです。小泉氏という強力な後ろ盾を確保していたという点も、今回の市長選当選の要因の一つだったのではと考えられます。

上地克明市長の当選・経歴に対するネットの反応まとめ

上地克明市長誕生に横須賀だけでなくネットでも、
良くも悪くも沸いています。
反応をまとめてみました。

一見タレントの父だけど、よくよく見たら政治家としての実績もある
 現職の名刺の件が勝因じゃない?
具体的な政治の展望を示してほしい
 息子の子供時代の写真とかで宣伝してた人か
小泉と息子の知名度で勝ったようなもの
 パッと出ではなく元市議だから大丈夫でしょ
息子が有名人じゃなかったらどうだったか
 さすがは小泉進次郎の力
これからの市政運営を見て判断するしかない
 横須賀って有名人が好きなんだね
出典:https://goo.gl/EFWtBc

きちんとした政治家としての経歴を持っていることに安心している人が多いですが、
同時に「息子が有名人だから当選しただけでは」と批判的な反応をする人も多い印象です。

たしかに、克明氏の性格やタレントの父であるという世間の扱いからは市長にふさわしくないのではという意見が出るのも分かる気がします。
とはいえ政治家としての技量を持った人であることも間違いないですし、今後の市政を見て判断するしかないですね。
横須賀市をもっと盛り上げてくれることを期待しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  2. 2017-5-1

    清宮幸太郎ホームラン数のペースの異常さがわかる比較と反応まとめ

    早稲田実業の清宮幸太郎選手が30日に練習試合でホームランを3本打ち、高校通算ホームラン数が88本にな…
  3. 2017-3-29

    ろうそく集会にノーベル平和賞を韓国ソウル市が推薦推進!なぜ?反応まとめ

    ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …
  4. 2017-9-29

    鈴木瑛美子ザ・モーツァルトの神歌声に震える人続出【動画有り】「カラオケで泣いたの初めて」「鳥肌がやばい」

    カラオケバトル・湖池屋のCMでマイナーながら話題になっている高校生歌姫・鈴木瑛美子さんは個人的にも…
  5. 2017-1-5

    釜山で慰安婦像ゲリラ設置に韓国の反応は?

    日韓合意から1周年を迎えた12月28日、その合意を撤回させてしまうかもしれない事件が起きました。 …
  6. 2017-3-1

    堀北真希引退理由の裏事情と反応「山口百恵のように」「本当に真面目」「もう復帰しない気がする」

    堀北真希の引退理由とその反応についてまとめました。 3月1日、堀北真希が2月末をもって芸能界引退を…
  7. 2017-6-16

    アメリカ人大学生北朝鮮から昏睡状態で解放に全米憤り!なぜ今?反応まとめ

    1年5カ月間拘束されていたアメリカ人大学生オットー・ワームビア氏が北朝鮮から解放されたものの、 昏…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。